Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【カーディオ・バー体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

ハリウッド女優や美意識の高い女性たちの間で話題のボディメイクとダイエットを目的とした新感覚のバーエクササイズ「カーディオ・バー」。

バレエの動きを取り入れたエクササイズと、リズミカルな音楽にのせておこなう筋肉トレーニングなど、60分のレッスンを通じて脂肪燃焼やボディメイク、さらには柔軟性などを手に入れることができる。

バレエ未経験者でも楽しくできるエクササイズとは?実際に体験してきました。

今回体験した場所

【カーディオ・バー 自由が丘店】

  • 住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-10-4ミルシェ自由が丘5階
  • 電話番号:03-5731-5670
  • 公式サイト:https://cardio-barre.jp

今回案内してくれたインストラクターさん

SUZUさん

カーディオ・バー 自由が丘店 店長

2020年より、カーディオ・バーのインストラクターとしてデビューする。学生時代には健康運動指導士、NASM-PETの資格を取得し、フィットネスクラブに就職。管理職をしながらプールやスタジオでのグループレッスン他、パーソナルトレーナーとしても活動。現在は自由が丘店の店長に就任し、お客様にレッスンを提供しながら、店舗スタッフの育成にも携わっている。

本記事のリリース情報
CARDIO BARRE 自由が丘店がウェルビーイングメディア【Wellulu】でご紹介されました。

「カーディオ・バー 自由が丘店」のバーエクササイズ体験へ

東急大井町線・東急東横線「自由が丘駅」正面口より徒歩1分の場所にある「カーディオ・バー 自由が丘店」。ナチュラルでやわらかな、女性らしい内装のスタジオで、どこか落ち着いた雰囲気がある。まずは受付にて、体験レッスンで訪問したことを伝える。(体験レッスンを受ける際は、HPより事前申し込みを!)

初回体験時には、まずはカウンセリングからおこなう。

カウンセリング:バーエクササイズについての説明

SUZUさん:最近の身体の悩みや運動歴、「カーディオ・バー」に訪れたきっかけなどをお伺いしてもよろしいですか?

──はい、バレエの動きを取り入れたバーエクササイズに興味があって。初めてでも楽しくできると聞いたのですが、私にもできるのでしょうか?

SUZUさん:バレエ未経験者も多くいらっしゃいますので安心してください。事前にお伝えする基本的な動作だけ覚えていれば、バレエ未経験の方でも問題なく参加できますよ。セクション中はアップテンポな音楽が流れていますので、ぜひリズムにノリながら楽しんでください。

──バレエ×アップテンポな音楽、まだイメージがつきませんが、なんか楽しそうですね!体験レッスンの内容が気になります。

SUZUさん:1回60分のレッスンが基本です。レッスンには、バレエセクション、有酸素運動セクション、筋トレセクションなどで構成されたプログラムになります。初心者クラス(Starterクラス)では、約5〜7分ごとに休憩を取りますので、しっかり水分補給をしてください。また、初心者クラスとはいえ運動量が多いので、決して無理はせず自分のペースで参加してください。

──わかりました!他に注意すべきポイントなどあれば教えてください。

SUZUさん:バレエ未経験だと、正しい姿勢を保ったり、バーとの距離感に慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。「フラットバック」という前傾姿勢からレッスンをスタートするのですが、肩甲骨を寄せて股関節の下にかかとがくるイメージを持ってください。 肩に力が入りすぎていたり、腰が反ったりすると、本来効かせたい部分に効果を発揮できないので、なるべくリラックスした状態でスタートするようにしてください。

──リラックスすること、姿勢を意識することが大切なんですね。

SUZUさん:はい。「フラットバック」の他にも、バレエの動きの基本でもある「ファーストポジション」や「セカンドポジション」という用語も出てきます。初心者クラス(Starterクラス)では、この2つのポジションも頭に入れておくことで、スムーズにレッスンに取り組めます。

──「フラットバック」に、「ファーストポジション」に、「セカンドポジション」…。

SUZUさん:それぞれの動作について、レッスン中にもご説明しますので安心してください。また、上半身と有酸素運動のトレーニングのときに、0.5kgのウエイトを使用しますが、もし体力的につらいなどあれば、無理せずウエイトを床に置いてくださいね。ウエイトがなくても、十分に効果は期待できますので。

──自分のペースで楽しく取り組むようにします!それでは本日は、よろしくお願いします。

カウンセリングで簡単なレッスンの概要について説明を受けたあとは、更衣室にて着替え。

パウダールーム、シャワールームも完備しているため、お出掛け前にもゆったりとメイクを整えることができる。

カーディオ・バーの初心者クラス(スターター)を体験

大きな窓から自然光が差し込むスタジオは、明るく開放的。今回は初心者におすすめという「スターター」のクラスを体験する。初心者クラスとはいえ、どのクラスも運動量は多いため、脂肪の燃焼や消費カロリーは高い。また、アップテンポな音楽に合わせて、インストラクターさんがそれぞれの動きを解説してくれるため、バレエ未経験者でも安心して受けられるプログラム。

ステップ➀:ウォームアップ

セクションに入る前に、身体の各部位をしっかりと伸ばすウォームアップからスタート。

バーに両手を乗せた状態で、腰をまっすぐ前に倒していく(フラットバック)。

SUZUさん:背筋をしっかり伸ばし、肩甲骨を寄せるイメージです。この状態でゆっくり呼吸を整えていきましょう。それでは、スタートしていきますね。

SUZUさんの掛け声とともに、アップテンポな音楽が流れ、リズミカルにウォームアップが進む。ストレッチも兼ねた動きが中心になるが、音楽に合わせて小さな動き・大きな動きを組み合わせた動作によって、身体を柔らかくしなやかに使えている感覚がある。

SUZUさん:肩の力を抜いて上半身をリラックスさせましょう。お尻とつま先を引き上げて。もも裏からお尻の筋肉を伸ばしていきましょう。

身体のどこに意識を向ければいいのか、具体的なアドバイスをもらえるため、正しく準備運動が行える。約10分のウォームアップが終わったら、プリエ・バレエのセクションへ。

ステップ②:プリエ・バレエ

バーを使いながらおこなうプリエ・バレエセクションでは曲調もかわり、少しゆったりとしたリズムで基本姿勢に入っていく。このセクションでは、インナーマッスルや体幹が鍛えられ、美しい姿勢や所作を身につけることができる。

SUZUさん:バーに向かって足を開いて、セカンドポジションに入りましょう。お腹を引き上げて、背筋も伸ばします。それではひざを曲げていきましょう。アップ・ダウン・アップ・ダウン…。肩の力を抜いて、しっかり骨盤を立てることに意識を向けて、足裏全体で床を踏んだまま、目線は少し遠くへ。

基本姿勢から、各動作についてSUZUさんから細かなポイントを含んだアドバイスをもらえるため、初心者でも取り組みやすい。少しずつ曲調もアップテンポになっていく。

そして、プリエの動きからバレエの動きへ自然な流れで移行していく。

SUZUさん:バレエのセクションに入るので、汗を拭いて水分もとってください。少し呼吸を整えたら始めましょう。

SUZUさん:左足をクロス・フロント・クロス・フロントの動作を繰り返しましょう。ここでもしっかり骨盤を立ててお腹を引き上げましょう。足をクロスする際には内ももを使います。両手はバーに乗せた状態です。

バレエの中でも簡単な動きから始まり、徐々に本格的な動きへ。常に姿勢や呼吸を意識しながら、バレエの動きを取り入れたバーエクササイズに少しずつ呼吸も上がってくる。

SUZUさん:次はグランバットマンの動きをしましょう。お尻と外ももにアプローチしていきます。つま先を遠くへ引っ張っていくイメージです。肩はリラックスです。

他にも、つま先を上に引き上げるルルベの動きなども、SUZUさんの「アップ・ダウン」のかけ声ですすめていく。

ステップ③:有酸素運動

プリエ・バレエセクションを終えたあとは、最もカロリーを消費する有酸素運動のカーディオセクションへ。脂肪燃焼、減量、持久力など高める効果が期待できる。

SUZUさん:カーディオセクションはウエイトを持ちます。音楽のテンポも上げていきますので、無理をせずついてきてください。片手にウエイトを持って、もう片方の手はバーにのせた状態で、手足を伸ばして引き寄せる動作です。もし苦手だと感じたら小さな動きでも大丈夫です。

バレエの動きとは一転して、素早くアグレッシブなエクササイズを繰り返す。

さまざまな動きを取り入れているため、最初はついていくことで精一杯だが、「軸足はかかとに」「胸は張りましょう」「脇腹に意識を向けて」など、SUZUさんからていねいなアドバイスをもらえるため、音楽にノリながら楽しくエクササイズに取り組める。

ステップ④:筋肉トレーニング

カーディオセクションでたっぷり汗をかいたあとは、基礎代謝を上げ太りにくい体質を手に入れることを目的にした筋肉トレーニングのセクションへ。二の腕やお腹、お尻、足など気になる部分を引き締めるトレーニングで、各部位にしっかりとアプローチしていく。

バーから離れ、床へ移動したら腹筋から始める。

SUZUさん:途中でひねりの動作を加えたり、テンポを速めたりしますが、お尻はしっかりと床にくっつけた状態にしてくださいね。

トレーニング時の姿勢や呼吸のタイミングなどのアドバイスをもらいながら、各部位の筋肉をどんどん追い込んでいく。

各部位にあわせて、筋トレの種類もさまざま。その中には、お尻にアプローチしたエクササイズもあり、女性が最も気になるヒップアップ効果も期待できる。

ステップ⑤:クールダウン

ウォームアップから筋肉トレーニングまで、しっかり全身を使ったあとはクールダウン。また、クールダウンに入るとスタジオの雰囲気も一転し、落ち着いた照明が灯り、ゆったりとした音楽が流れる。リラックスしながら、各セクションで使った筋肉をしっかり伸ばしていく。

「カーディオ・バー 自由が丘店」のインストラクターSUZUさんにインタビュー

トレーニングを体験したあとは、今回担当してくれたインストラクターのSUZUさんに、「カーディオ・バー」のコンセプトや特長など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

ボディメイクとダイエットが同時にできるバレエの要素を取り入れたエクササイズ

──本日はありがとうございました。カーディオ・バーで提供しているバーエクササイズの特長について改めて教えてください。

SUZUさん:カーディオ・バーの1番の特長は、ダイエットしながら女性らしいしなやかな身体が手に入るというところです。筋トレと有酸素運動も取り入れているので、ボディメイクとダイエットの両方への効果が期待できます。さらに、カーディオ・バーのレッスンはバレエの動きをベースに構成されているので、身体の軸となるインナーマッスルや体幹までしっかり鍛えることができます。体幹やインナーマッスルが使えるようになると、身体の軸がしっかり保たれるので、日常生活でも姿勢の意識や運動効果をさらに上げることができます。

──ボディメイク、ダイエット、体幹トレーニング…、1時間のレッスン内にさまざまなセクションがあるんですね。

SUZUさん:そうですね。筋肉を縮めるトレーニングだけではなく、筋肉を伸ばすバレエの動きもあるため、柔軟性が身につき、女性らしいラインをつくることもできます。カチッとした筋肉というよりは、しなやかで伸び縮みがある筋肉をつくってあげるというのが大きな特長です。

──初心者向けのクラス(スタータークラス・レギュラークラス)について教えてください。

SUZUさん:スタータークラスは、バレエ未経験の方、普段あまり身体を動かさない方、運動が苦手な方が多くいます。そのため、姿勢、呼吸などの説明をていねいにすることを心がけています。

──本日の体験を通して、ていねいにアドバイスをもらえるとすごく感じました。

SUZUさん:そう感じていただけてよかったです。レギュラークラスになると、説明の時間を少し短縮しています。その分、動きの種類が増えたり、動いてる時間が長くなるので、運動量も少し上がります。

──初心者の方だと、どのくらいの頻度で通うのがおすすめですか?

SUZUさん:まずは週に2,3回くらい通っていただくことをおすすめしています。スタータークラスの流れは大体1ヵ月ほどで慣れてきますので、有酸素運動やボディメイクをもっと取り入れたレッスンに参加したいと感じたら、レギュラークラスに切り替えるのもおすすめです。

──お客様にはどういった目的を持って通われている方が多いのでしょうか?

SUZUさん:そうですね。30代〜40代ぐらいの方が多いのですが、代謝が落ちて太りやすくなったとか、身体のラインを整えたいといった目的で通う方などがいらっしゃいますね。最近だと、姿勢を改善したいという方も増えていますね。

──さまざまな効果が期待できるレッスンだからこそ、お客様の目的も幅広いですね。ちなみにですが、カーディオ・バーに在籍しているインストラクターさんにはどういった方がいるのでしょうか?

SUZUさん:現役でプロのバレエ団に所属しているスタッフや過去に所属していたスタッフなど、基本的にはバレエやダンスの経験が5年以上あるスタッフがほとんどです。

──SUZUさんもバレエ経験者なのですか?

SUZUさん:実は、私自身バレエは未経験なんです。以前は、総合的なフィットネスクラブで仕事をしていて、水泳やボクササイズを教えたり、パーソナルトレーニングも担当していました。そのころは20代後半くらいだったのですが、もっといろいろなお仕事をしてみたいと思っていたときに、カーディオ・バーからお話をいただき、ぜひ挑戦してみよう!と思ったのがきっかけです。

──バレエ未経験でカーディオ・バーのインストラクター、すごいですね…。

SUZUさん:そう思うかもしれませんが、バレエ未経験の私だからこそ伝えられることもあると感じています。バレエって敷居が高いイメージを持たれる方も多いのですが、カーディオ・バーのレッスンは聞きなれたアップテンポな洋楽を流しておこなうため、お客様だけでなく、私自身も楽しみながらレッスンに取り組めています。

──確かに。アップテンポな音楽にノリながらのレッスン、すごく楽しかったです。

SUZUさん:ありがとうございます。楽しんでもらうのは大前提で、+αで何か感じてもらえたらいいなと思ってレッスンに取り組んでいます。たとえば、呼吸がしやすくなったとか、この動きが楽になったとか、何かひとつ発見や気づきを与えたい!と思っています。

──素敵ですね。お客さまとのエピソードで印象的だったことはありますか?

SUZUさん:はい。姿勢改善を目的に通われていた方なんですが、仕事が忙しい中でも「できることなら一生通い続けたい」と言ってくださった方がいました。ご自身でも「姿勢が改善されて、カーディオ・バーのレッスンを続けているからこそ、今でも正しい姿勢を維持できている」とお話いただいたときは、とてもうれしい気持ちになりました。やっぱり姿勢って女性ならとても気にする部分で、姿勢ひとつで年齢の見え方も変わってきます。それを解消できたとお客様が感じてもらえることが、やりがいにもつながっています。

──「ずっと通い続けたい!」と感じてもらえるようなレッスンをSUZUさんが提供していたからのお言葉ですね。本日はありがとうございました!

Wellulu編集後記:

今回「カーディオ・バー」のプログラムに参加してみて、想像以上に運動量が多くて驚きました。バレエをベースにしたエクササイズということは把握していたのですが、アップテンポな曲にのせて、ときにアグレッシブな動きも取り入れながらのプログラムで、たくさん汗を流すことができました。そして終えてみて…、難しいというよりも楽しかったという印象が色濃く残っています。音楽やスタジオの雰囲気など、メリハリがあってプログラムの時間もあっという間に感じました。健康的なボディメイクとダイエットを同時に実現するための新しいアプローチとしてのバーエクササイズ、一度体験してみてほしいです。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

話題の「自力整体」を体験!“動く瞑想”で、3ヶ月後に体はどう変わる?

Well-Being Challenge!

【暗闇トランポリンフィットネス jump one(ジャンプワン)体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ワールドプラスジム あきる野店体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ELEMENT(エレメント)体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【RIZAP(ライザップ)体験レポート】気になることをライザップトレーナーに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【坂倉杏介教授×堂上研】大事なのは物理的な「場所」だった?「漂流」から生まれるウェルビーイングな地域とは

Biz 4 Well-Being

【井上高志氏×伊東祐司氏×堂上研:前編】「日本一働きたい会社」を育てたLIFULLの会長・社長が語るウェルビーイングな組織

Others

「トライセプスエクステンション」の正しいやり方や重量は?ケーブルマシンでの筋トレ法も紹介

Well-Being Challenge!

【アスリエ大倉山体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Others

「お尻歩き(ヒップウォーク)」のやり方や効果は?骨盤矯正ストレッチの方法も紹介