Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【メガロス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

メガロスは野村不動産ライフ&スポーツが運営する総合スポーツジム。ホットヨガやピラティス、エクササイズプログラムやお風呂、サウナなどの設備が充実しているので、目的に合わせて自由な通い方ができるのが特徴。

今回は「メガロスが気になっている人」や「どこのジムに通うか迷っている人」に向けて、編集部が実際にメガロスの体験へ。おすすめマシンや人気のプログラムレッスン、どのような人が来店しているのかなど、気になる疑問にも答えてもらったので入会を検討している人は要チェック。

今回体験した場所

【メガロス 小岩店】

今回案内してくれたトレーナーさん

伊藤 和愛さん

大学時代、建築やまちづくりの学業を活かし、不動産業を中心に就職活動する。グループ合同説明会で「野村不動産ライフ&スポーツ株式会社」に出会い、キャストの人柄に惹かれ、2020年入社。運動嫌い、ジムや筋トレがない過去を強みに、ゲストに寄り添うスタジオインストラクター兼パーソナルトレーナーとして活躍。

本記事のリリース情報

・ウェルビーイングメディア【Wellulu (ウェルル)】で小岩店が紹介されました

「メガロス」のフィットネス体験へ

今回体験にやってきたのは、メガロス小岩店。カフェなどのテナントが入った複合施設「FIRSTA」の中にあり、JR総武線の小岩駅南口からは徒歩わずか1分。駅近のアクセスの良さが魅力。

入店:エレベーターで8階のフロントへ

施設があるのは「FIRSTA」の6〜8階。まずはエレベーターで8階のフロントへ。8階にはフロント、スカイラウンジ、エステサロンがあり、7階が男女別のロッカー、スパ、サウナ、女性用のホットスタジオ、6階がフリーウエイトやレジスタントマシンがあるジムエリアという構成。

受付:フロントで受付用紙を記入

体験料金は1,100円(無料体験も実施している)で、電話かホームページのフォームより予約できる。WEB予約の場合は希望日の2日前までに申し込みを済ませておこう。フロントで体験にきた旨を伝えたら、申し込み用紙に名前や生年月日、緊急連絡先などの基本情報を記入して提出。

── 体験ではどのエリアを利用できるのですか?

伊藤さん:ゲスト(メガロスでは会員のことをゲストと呼ぶ)と同じように、ジムエリア、スタジオプログラム、スパ、サウナ、ラウンジなど自由に使っていただけます。ですが、予約で満席になっているスタジオプログラムもあるので、お目当てのレッスンがある場合は、体験予約の際にスタッフにお伝えください。ご参加いただけるよう、お席をご用意しておきます。

着替え:“女性の居心地”を追求したロッカールーム

野村不動産グループが運営する「メガロス」は、不動産が手がける空間ならではの内装の美しさが魅力。コンセプトは店舗ごとに大きく異なる。小岩店は“女性の居心地のよさ”をとことん追求しているとのこと。ロッカールーム にも、そのこだわりがたくさん散りばめられている。

通常のロッカーに加え、コートを折り畳まずにかけておくことができるL字形ロッカーも。スーツなどで来店する人も、シワを気にせず安心して服をかけられる。身長が低い人のことを考慮し、ハンガーを低い位置にもかけられるように段違いのフックも付けられている。

顔の高さにあたる位置についている鏡は、トレーニング前後のメイクチェックに便利。

洗面用品やシューズなど、毎日使うジム用品を置いておくのに便利な契約ロッカーは、月1,650円で利用できる。

パウダールームは、まるでホテルのスパのような洗練された雰囲気。

鏡が一般的な四角のものではなく、角のない丸みを帯びたデザインになっているのも、やわらかな雰囲気を演出する工夫の1つだそう。

浴場の手すりも、曲線を取り入れた柔らかなデザイン。服を着ていない浴場内では、明るすぎると居心地悪く感じてしまうだろうと、間接照明を使い、ほどよい薄暗さになっている。

女性用の浴場には、きめ細やかなバブルで肌や髪をしっかりケアできる「リファ」、「MYTREX」のシャワーヘッドが付いたカランも。水圧も強すぎないように調整されているのだとか。

シャワールームは、ブースを広く不自由なく使えるよう、シャンプー、リンス、ボディーソープのボトルの収納スペースを埋め込み型に。浴場と同様、明るすぎず、ほどよい暗さが心地よい。

最近のブームで利用者が急増しているサウナも完備。男性はドライサウナ、女性はミストサウナとなっており、パーテーションがあるため、室内が談笑で騒がしくなることもなく、ゆっくりと1人の時間に没入できる。

女性のサウナには、コラーゲンマシンが設置されていて、ミストサウナで肌に負担をかけることなく汗を出しながら、コラーゲン補給で髪と肌もケアが可能。

フィットネス体験:フリーウエイトは地域最大級!24時間営業のジムエリア

着替えを終えたら、6階の24時間営業のジムエリアへと移動。

階段をおりると、右側には地域最大級の広さと設備を誇るフリーウエイトエリアがあり、中心には筋トレをおこなうためのレジスタンスマシン、景色を望める窓側(左側)には有酸素マシンがずらり。

ストレッチエリア、少人数で集中してトレーニングができるワークアウトルーム、女性専用エリアなどの設備も完備されている。

── こちらは24時間利用できるんですか? これだとスケジュールが不規則な人でも安心して使えますね。

伊藤さん:はい、インストラクターがいない深夜・早朝は、フロントや通常のロッカールーム、浴場、サウナなどは使用いただけないのですが、こちらのジムエリアには専用入口からご入場いただけます。24時間利用の際に使用いただける着替え室もありますよ。

── 営業時間の長さもそうですが、女性専用エリアの広さにも驚きました!

伊藤さん:そうですよね。ほかのジムから移籍されてきたゲストも、女性専用エリアには驚かれることが多いです。

背中から脚、胸まで、定番のマシンはすべて揃えています。ストレッチ器具、有酸素マシン、フリーウエイトも設置しているため、ウォーミングアップから有酸素運動にいたるまで、このエリアだけでトレーニングを完結してお帰りいただくこともできますよ。

── フリーウエイトまで完備されているなんて、珍しいですね。マシンもベージュカラーで、オシャレな印象を受けます。

伊藤さん:女性専用エリアに設置するマシンは、特注でベージュカラーに塗装をしてもらっているんです。黒くて大きなマシンが並んでいるところをみると、やはり少し無機質な印象があるじゃないですか。このエリアの部分のみ、壁もテラコッタ調に、床の色も明るくすることで、温かな雰囲気を感じてもらえるよう工夫しています。

トレーニングを始める前に、女性専用エリアで軽いカウンセリングを。運動を始めたい理由や身体の気になる部分、“いつまでにどの部分をどういうふうにしたい”という目標を、トレーナーさんとの会話の中で共有していく。

今回は“夏まで(約3〜4ヵ月後)に脚とお腹周りをすっきりさせたい”という話をし、脚を引き締めるための筋トレ2種類と、お腹周りの脂肪を落とすための有酸素運動に挑戦することに。

フィットネス体験:筋トレ前のウォーミングアップ

まずはウォーミングアップのため、フロア奥にあるストレッチエリアに移動。フォームローラーを使ってストレッチをしていく。

伊藤さん:今日はこれから脚やお尻周りの筋肉をトレーニングするので、脚とお尻をほぐしていきましょう。

── トレーニング前のストレッチ、やはり大切なんですね。

伊藤さん:はい。鶏肉などの表面に張っている薄い膜をイメージするとわかりやすいと思うのですが、「筋膜」と呼ばれる膜が人間の筋肉にもあって、その膜をほぐして あげることで、可動域が広くなるんです。

トレーニング前に筋膜をほぐして おくことで、運動しやすい状態になり、怪我のリスクを下げることにもつながります。

続いて女性専用エリアに戻り、軽い有酸素運動として、トレッドミルで5分間ほどウォーキングをすることに。

伊藤さん:筋肉が温まっている状態でトレーニングをしたほうが、効果がでやすいとされているんです。可動域を広げるためにストレッチをし、身体が動きやすい状態になったところで、筋肉を温める。そこからトレーニングに入っていくという流れをおすすめしています。

── 窓からの景色がすごく綺麗です! 窓が大きくて開放感がありますね。

 伊藤さんそうですよね。外を歩いているような気分で、気持ちよく歩いたり走ったりしていただけると思います。目の前が壁だと、圧迫感を感じてしまうこともあるので、この開放感は小岩店の魅力ともいえると思います。

フィットネス体験:女性専用エリアで2種のトレーニングに挑戦

1つ目のトレーニングは、板を押すように脚を伸ばしながら、脚とお尻を鍛えていくレッグプレス。マシンの使い方や正しいフォームなど、トレーニングの基本を教えてもらう。

── 自分のフォームが正しいかどうか、なかなか自分で判断するのが難しいですね。

伊藤さん:そうですよね。正しいフォームでなければ、狙っていた筋肉が鍛えられず、違う筋肉を鍛えてしまって理想とは違う体型になってしまうこともありますし、怪我のリスクも上がってしまいます。

ちなみにこのマシンは少し足を高い位置に持ってくると、かかとでしっかり踏み込めるのでお尻の部分に効いてくるんです。

そういった細かいポイントもお伝えできるので、マシンの使い方やフォームが正しいかどうか不安があるときは、気軽にスタッフに声をかけてもらえたらと思います。

2つ目のトレーニングは、マシンに座り脚を開閉することで、外ももとお尻の上に効かせていくアブダクション。

──結構きついですね! 初めてここの筋肉を動かしているような感覚があります。

伊藤さん:はい、普段の生活では、なかなか使わない部位を鍛えているのできついとおもいます。
普段自分はよく動いているほうだと思っていても、身体の中には日常生活でほとんど動かすことのない筋肉もあるんです。ジムでは、そういった筋肉もマシンを使って簡単に鍛えられますよ。

──慣れない運動ですが、しっかり効かせられていますか?

伊藤さん:いまいち効いていないかも…と感じるときは、効かせたい部位の筋肉を触ったり、軽く叩いたりする“タッピング法”がおすすめです。軽く刺激を与えることによって、意識が自然とその筋肉に向いていきますよ。

筋トレを終えたあとは、お腹周りの気になる脂肪を落としていくため、有酸素運動を15〜20分ほどおこない、一通りのトレーニングが終了。

スタジオ体験:ゆったり汗をかくならホットヨガスタジオへ

せっかく体験に来たので、スタジオレッスンにも挑戦。ゆったり汗をかきたいなら、ホットスタジオでのヨガがおすすめ。露出の多いウェアを着用される人のことを考え、ロッカールームから外に出ることなく移動できるよう、ホットスタジオは女性ロッカールーム直結。

スタジオは、サウナ作りのプロであるフィンランドサウナジャパン監修で作られており、温度や風(サーキュレーター)などがしっかり管理されている。室温36〜38度で、湿度は約65%。立っているだけでもじわじわと汗が出てくる。

スタジオ体験:アクティブに動きたいなら、暗闇トレーニングがおすすめ!

もっとアクティブに動きたいという場合はぜひ、メインスタジオの暗闇トレーニングへ。今回は音楽に合わせてトランポリンの上でエクササイズをおこなう「TOBIPPA」に参加。

照明が落ちているため、ほかの人の目もあまり気にならず、音と光が演出する非日常の空間を楽しみながら、楽しくトレーニングに打ち込める。

メインスタジオには、大きなスクリーンも2台あり、白金台のスタジオからのライブ配信レッスンや、人気キャストのレッスンを録画したオンデマンドレッスンも放映。

カーテンを開けると一面窓になっており、午前中は外を眺めながら気持ちよく身体を動かせる、ヨガのレッスンも人気。夏にはここから江戸川区の花火大会も見えるのだとか。

メインスタジオでの映像レッスン、ホットスタジオでのレッスンも含めると、小岩店では週約160本の スタジオプログラムが開催されている。

運動後はスカイラウンジでほっと一息

トレーニングやスタジオレッスンを終え、浴場とサウナですっきり汗を流したら、夜景を望めるスカイラウンジで、水分補給をしながらほっと一息。今日の自分をゆっくり労わりながら、一日を締めくくりましょう。

「メガロス」のトレーナー伊藤さんにインタビュー

施設を体験したあとは、今回案内してくれた伊藤さんに、トレーナーになった経緯や、メガロスのおすすめプログラムなど、入会前に知っておきたい気になる疑問に答えてもらった。

不動産関連の就職を目指し、野村不動産グループの説明会へ

── 伊藤さんがトレーナーになられたきっかけは何ですか?

大学では建築関係の勉強をしており、人とコミュニケーションを取るのが好きだったことから、卒業後は不動産系に就職したいと考えていました。就職活動で野村不動産グループの合同説明会に参加した際、メガロスを運営している野村不動産ライフ&スポーツに出会ったんです。

これまで参加した説明会では、各会社の事業内容などの説明をじっと座って聞くというのが常だったのですが、野村不動産ライフ&スポーツの人事の人は「就活は順調ですか?」「ちゃんとご飯食べていますか?」と、私たちの就活生の心配をしてくださって。そのことがすごく印象に残りました。

お話しを伺ってみると、身体はもちろん、心が本当に素敵な人が多くて。そういう人たちと一緒に働きたいと思ったのが、入社のきっかけでした。

── もともとは不動産関係を目指していらっしゃったのに、とても大きな決断でしたね!

そうですね。私はトレーニングも運動も未経験で、体育がある日は学校を休むくらい運動嫌いだったんです! そんな私をずっと近くで見てきた親には「ジムも通ったことないのにどんな仕事かわからないでしょう」「本当にいいのね?」と、反対されてしまい、説得も大変でした。

けれど、運動嫌いな自分だからこそ、運動が苦手な人とか、運動にいいイメージを持っていない人の気持ちに、一番寄り添ってあげられるのではないかと思い、入社の意思は変わりませんでした。

── 先ほど、人とのコミュニケーションが好きとおっしゃっていましたが、コミュニケーションにおいて心がけていることはありますか?

“自分の主観で話さないようにする”という点です。とくに女性のゲストとの会話で感じるのですが、私から見たら「すごく素敵だな」と思う人が「自分はすごく太っている」「もっと痩せたい」と考えていらっしゃることも多くて。

私がよいと感じることが、必ずしもゲストの理想と同じわけではないので、カウンセリングの際には、齟齬が生まれないよう、なるべく具体的な数値や写真を使うようにしています。そのうえで、ゲストの理想の体型が健康面ではどうなのかということも見ながら、一緒に目標を決めていますね。

ゲストの意見を尊重するというのは、当たり前のことではあるのですが、とても大切にしています。

── 確かに、体型に関する価値観は人によって大きく差がありそうです。ジムも未経験だとおっしゃっていましたが、実際に働かれてみて、ジムに対する印象は変わりましたか?

すごく変わりましたね。通ってみるまでは、スポーツブラにレギンスを着たスタイルのいい人や、マシンの使い方に詳しい人、すでに身体が仕上がった人がたくさん集まっているところというのが、自分の中のジムのイメージだったんです。

でも、考えてみれば、これからそうなりたいと思っている人が集まる場所なので、運動未経験の人がいっぱいいらっしゃるのが当たり前ですよね!

前の私と同じようなイメージを持って、ジムという場所に距離を感じてしまう人こそ、一度うちのような総合型のスポーツクラブを試してもらえれば嬉しいなと思います。

ベビー体育 の生徒から90歳近くまで、近所の人に愛される施設

── 小岩店にはどのような年代のお客さんが通われていますか?

ベビー体育のクラスがあるので、小さな赤ちゃんから90歳手前の人がいらっしゃいます。年齢層は本当に幅広いですが、とくに多いのは20〜40代で、近所にお住まいの人がほとんどです。

ちなみに、女性の居心地の良さを考えたインテリアの甲斐もあってか、男女比は4:6と女性の割合が少し多めです。

── 実際に館内を案内してもらい“女性の使いやすさ”を意識した心配りが多く感じられましたが、メガロスの他の店舗も特徴があるのでしょうか?

はい、店舗ごとにコンセプトが異なり、まったく違った雰囲気を楽しんでいただけます。たとえば、草加店はホテルをイメージし重厚感を演出した内装になっています。日比谷シャンテ店は、アート作品のような大きな照明に、カラフルな塗装を施したマシンが並ぶ、ちょっとトガッたインテリアになっています。

── 他店舗にもぜひ足を運んでみたいです! 小岩店はどの時間帯が一番混んでいるのでしょうか?

時間帯によって、混み具合も少々異なりますが、ゲストの年齢層に大きく差がでますね。オープンから15時頃までは主婦やご高齢のゲストが多く、18時以降になると仕事終わりの20〜40代のゲストで賑わいます。この時間帯が、スタジオもマシンも一番賑わっている 時間帯です。

午前中からお昼にかけては、お風呂のみで利用されるゲストや、スタジオレッスンを楽しみにされているゲストが多い印象です。人気のプログラムはあっという間に満員になってしまいます。

週約160本! 自分に合ったものが必ず見つかる豊富なプログラム

── プログラムはとにかく数が豊富だと聞きましたが、とくに人気のプログラムはありますか?

暗闇の中で音楽を流しながらおこなう、VOLTシリーズが人気です。ボクシンググローブでサンドバッグをパンチしながら身体を動かす「VOLT BOX」、トランポリンを使った「VOLT JUMP」 や「TOBIPPA」などなどがあり、音楽にのりながら楽しく運動できるのが特徴です。

同じく暗闇の中でおこなう、最近登場した女性専用のキックボクシングプログラム 「infinity kick」も、短時間で全身の筋肉にアプローチでき、人気が高いです。

ホットヨガスタジオ(女性専用)でおこなうものですと、ピラティスの動きを取り入れた「infinity flow」なども人気ですよ。

── どれも楽しそうなレッスンばかりですね! 数が多くて悩んでしまいそうです!

気になったものは何にでも挑戦できるというのが、総合型ジムのメリットなので、いろいろ試しながらお好きなものを見つけていただければと思います。

比較的高齢の人が多く集まる日中は、太極拳やエアロビ、ズンバのようなプログラムが人気ですし、20〜40代が多い夜の時間帯は、先ほどご紹介した「VOLTシリーズ」が人気です。

もちろん個人差はあると思いますが、同年代の人が多い時間帯に来てみると、自分の年代が好むようなプログラムが多く開講されていると思います。

── 同年代に人気のプログラムから挑戦してみるのも、1つの指標になりますね。

そうですね。年代といえば、プログラムの内容や時間帯によって、キャストの年代や性別にも気を配っています。

年代が離れていて性別が違うキャストよりも、歳が近しいキャストのほうが、プログラムへ参加するハードルも下がり、親近感をもってプログラムに取り組んでもらえるのではと思い、ゲストの年代に合わせて、スケジューリングを工夫しています。

── 運動初心者でも受けられるものが多いのでしょうか?

中には、レッスンに慣れてきた人向けに少し強度を上げて開講しているものもありますが、それはきちんとレッスンの概要に明記してありますし、プログラムのほとんどは運動経験問わず楽しんでいただけるものばかりです。

スタジオで運動をするということ自体が初めてで、なかなか勇気が出ないという人は、15分の短いプログラムから挑戦してみるのもおすすめです。

「周りの目が気になる」という人は、暗闇レッスンに参加いただければ、周りも気にならず、自分も周りを気にせず、レッスンに打ち込んでいただけますよ。

初心者に安心のフィットネス教室“FITNESS JOURNEY”

── これだけたくさんの設備、プログラムが整っていれば、運動初心者の人でも楽しく運動を続けられそうですね。

はい!そして、メガロスでは初心者向けに「FITNESS JOURNEY(フィットネスジャーニー)」という有料プログラム(4,400円)もおすすめしています。

週1回(35分)×全8回の2ヵ月間となっており、トレーナー1名に対してゲスト3〜4名で開講される、少人数制のフィットネス教室です。

ご都合が悪くなったら振替も可能です。週に1回決まった時間にジムに足を運ぶ習慣がつきますし、コースに沿ってトレーニングをおこなうので習いごと感覚で、トレーニングの知識を深めていくことができます。

また、毎回同じキャストが担当するので、ジム内に気軽に相談できるキャストをつくれるというのも、大きなメリットだと思います。

── 2ヵ月もサポートしてもらえるなんて、ジムが初めての人でも安心ですね。具体的にどのようなことを習うのですか?

目的別に4つのコースを用意しています。効果的に運動するための基本事項を学ぶ「FITNESS JOURNEY」、体力作りや健康づくりを目的とした「Wellness(ウェルネス)」、女性専用クラスの「FITNESS JOURNEY for Woman」、経験者にもおすすめしている理想の体づくりを追求する「FITNESS JOURNEY Bodymake」の4種類です。

※小岩店は「FITNESS JOURNEY」と「FITNESS JOURNEY for Woman」の2種類

自分に合ったものをお選びいただければと思いますが、悩まれる場合は私たちに相談してください。

── これからジムで運動を本格的にはじめてみたい!と考えている人にうってつけのプログラムですね。

どんな目的でも大丈夫、まずは気軽にジムへ足を運んでみよう!

── 本日はありがとうございました!最後にどのジムへ入会するか検討中の人、体験に行こうか悩んでいる人に向けて、一言お願いします。

私自身、昔は運動が大嫌いでしたし、ジムはスタイルがいい人が通っている場所というイメージを抱いていました。ジムへの入会や体験を検討するにあたって、最初は踏み出すのに勇気が必要な人もいらっしゃるかと思います。

ジムは“スタイルを良くしたい”“健康づくりをしたい”と思う人が集まる場所なので、動ける服さえあれば大丈夫! ストレス解消だったり、コミュニティ作りだったり、どんな目的でも構わないので、まずは気軽に最初の一歩を踏み出してもらえればと思います。

その一歩さえ踏んでもらえれば、あとは私たちにお任せください!

編集後記

素敵な内装を楽しみに足を運びましたが、“女性が居心地よいジム”というコンセプト通り、デザイン、使い勝手、照明に至るまで、細やかな心配りが感じられ、とても感銘を受けました。

もちろん、居心地の良さのみならず、地域最大級の広さのフリーウエイトや、少人数で使えるワーキングルーム、女性専用のジムエリアも充実し、どんな年代・性別の人でもしっかり運動に打ち込める環境が整っていました。

また、スタジオレッスンも体験させていただきましたが、週に約160本 開講されているという種類の多さに驚きました。気軽に参加できる15分のものから、周りを気にしない暗闇のもの、ゆったり汗をかけるホットヨガなど、目的や気分に合わせたプログラムを選べるのは、とても魅力的だと思います。

運動初心者へのサポートも充実しているので、初めてのジムデビューでも安心して通い続けられる施設だと感じました。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【RIZAP(ライザップ)体験レポート】気になることをライザップトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ミットネス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【アトリオドゥーエNext体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ドクタートレーニング 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【暗闇トランポリンフィットネス jump one(ジャンプワン)体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは