Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【アトリオドゥーエNext体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

運動不足の解消、健康維持、ボディメイクなどの目的だけでなく、一人ひとりのライフスタイルも踏まえて多様なサービスを提供している、新しいスタイルの総合フィットネスクラブ「アトリオドゥーエ Next」。

専門知識を踏まえて的確なサポートをしてくれるトレーナー陣、最先端AIを搭載したフィットネスマシン、女性に人気のスタジオプログラムなど、とにかく設備が充実しているところがうれしいポイント。

そこで今回は、駅からのアクセスも良い「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」でフィットネス体験をしてきた。

今回体験した場所

【アトリオドゥーエNextたまプラーザ】

今回案内してくれたインストラクターさん

津田 憲住さん

全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)/健康運動実践指導者。学生時代に資格を取得し、卒業後、東急スポーツシステムに入社。幼い頃からのスポーツ経験を活かし、現在は暗闇バイクやバーベルを使用したレッスンを担当。

本記事のリリース情報

【News&Topics】ウェルビーイングメディア【Wellulu】に掲載されました

【プレスリリース一覧】ウェルビーイングメディア【Wellulu】に掲載されました

「アトリオドゥーエNext たまプラーザ」のトレーニング体験へ

各店舗内にある、ジム、プール、スタジオレッスン、お風呂、サウナなどの充実した設備を、利用者のライフスタイルに合わせて「必要なトキに、必要なモノを、必要なブンだけ」」使えるフィットネスクラブ「アトリオドゥーエNext」。2023年7月に全店舗をリブランドして“フィットネスのあたらしいスタンダード”をコンセプトに、一人ひとりのライフスタイルに適したウェルビーイングなサービスを提供している。

そして今回、体験にやってきたのは、東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩約3分の場所にある「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」。充実した施設と幅広い専門知識をもつトレーナー陣による手厚いサポートで、運動不足の解消、健康維持、ボディメイクなど、さまざまなニーズを持つ方々が利用している。

津田さん:本日はよろしくお願いします。初めてご利用される方は、各マシンの利用方法や施設全体のルールについてなどをご案内しています。もし、スタジオレッスンなど、予約が必要なサービスを利用されたい場合には、予約方法についてもご説明しています。

──初めてなので、どのマシンを使うとか、トレーニングプランについても特に決めていないのですが…。

津田さん:初めて利用される方だと、そもそもどのようにトレーニングすべきかわからないという方もいらっしゃいます。そういった方には、「マシンサポート」というオプションサービスをおすすめし、主要な部位(足、胸、背中、お腹など)の鍛え方を中心に、マシンの使い方をご説明しています。もし、トレーニングの途中で、下半身を中心に鍛えたい、ランニングマシンを試してみたいなどのご要望があればおっしゃってくださいね。

──わかりました。ちなみに、「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」ならではのマシンなどはあるのでしょうか?

津田さん:はい。他のジムにもある有酸素マシンや筋力トレーニングマシンなどはもちろん、他の施設ではあまり見かけないような最先端AIを搭載したマシンもありますよ。

──最先端AIマシン、ぜひ利用してみたいです!それでは、本日はよろしくお願いします。

受付を済ませたらロッカールームで着替え。

ロッカールームにはパウダールームも完備されているため、お出かけ前や仕事帰りにも安心してトレーニングできる。

トレーニング体験➀:アドバイスをもらいながらトレーニング

4階のマシンジムエリアに移動すると、ランニングマシン・チェストプレス・レッグプレスなど、さまざまなマシンがずらっとそろっている。トレーナーの津田さんに案内をしてもらい、まずは下半身を鍛えるレッグプレスから始めることに。

津田さん:下半身と上半身の主要な部位にアプローチできるトレーニングをしていきますが、1セットあたり10回を目途に取り組んでみましょう。

津田さん:レッグプレスの場合、まずは20キロから始めて、問題なければ徐々に重さを増やしていきましょう。足は腰幅〜肩幅ぐらいに開いて、つま先は一直線になるように注意してください。その後、ゆっくりと膝を伸ばしていくイメージです。下半身の大きな筋肉を効果的に鍛えられるのがこのレッグプレスの特徴です。立ち上がる、しゃがむといった日常の動作とも似ていますし、多くの筋肉や関節とも連動したトレーニングをおこなえます。

入会後もマシン利用で不明点などあれば、効果的にトレーニングができるよう、マシンの使い方やメニュー作成など、オプションでジムサービスが用意されている。

今回は無理をせず、20キロの重りのまま2セットくらいおこなったところで、次は上半身のトレーニングへ。

津田さん:これはバーティカルトラクションというマシンで、背中の筋肉を鍛えられます。シートに座り、向かって左右のハンドルをしっかりと握り、背筋を伸ばしたまま上から下へと引っ張る動作を繰り返します。これも、1セットあたり10回を目安にしましょう。特に肩甲骨の部分を意識することでより効果的です。背中は下半身と同じように大きい筋肉があるので、初心者の方にもおすすめしているトレーニングです。

トレーニング体験②:最先端AIを搭載したバイオサーキット

「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」では、次世代型最先端AIを搭載したフィットネスマシン「バイオサーキット」を利用することもできる。最新のAI技術により、初心者の方でもトレーニングの順番、強度、インターバルに悩むことなく、全自動で最適な負荷と回数をコントロールしてくれる。パーソナルトレーナーとしてサポートしてくれる、この最先端マシンを使って、サーキットトレーニングを体験。

津田さん:「バイオサーキット」は、1回約20分のサーキットトレーニングで、全身を効率よく鍛えることができます。専用のアプリを活用することで、あらゆるタイプのユーザーに合わせてカスタマイズされたトレーニングプログラムを提供してくれます。まずは、「バイオサーキット キオスク」にログインしてみてください。

──ログインできました!

津田さん:いくつか初期設定がありますので、一緒にやっていきましょう。まず最初に数種類のマシンを利用することで、トレーニングがカスタマイズされていきます。各マシンの液晶パネルに指示が出ていますので、その通りに利用してください。その際、重さの目安も設定します。

津田さん:無理をする必要はないですが、正しいフォームでおこなうことを意識してくださいね。

その後も同じような流れで、前もも、背中、腹部など、各部位にアプローチできるマシンを順番に利用していく。

この一連の流れを通じて運動データを登録することで、アプリが利用者に合ったトレーニングプランを提案をしてくれる。

──がんばりました!どれも重かったです。

津田さん:お疲れ様でした!これで初期設定は完了です。かなり体力を使ったかもしれませんが、ここからが本番です。「バイオサーキット キオスク」にユーザー情報を登録すれば、トレーニングがスタートします。

画面には利用者の登録名が表示され、マシンの指示に従って順番にトレーニングをおこなう。

先ほどと同じように、さまざまなマシンを使用しながら、全身の筋肉へアプローチしていく。強度やインターバルなどはマシンが指示をしてくれるため、一人で取り組むマシントレーニングよりも効果的に身体を追い込めている感覚がある。

津田さん:少しハードかもしれませんが、頑張ってトレーニングすることが重要です!提案されたセットを正確にこなすことで、より効果的に筋肉を鍛えることができます。定期的にタイマーやセット数を確認しながら取り組みましょう。

──わかりました。でも、トレーニングの種類が豊富なのは良いですね!

津田さん:同じ動作ばかりだと、どうしても飽きてしまいますが、「バイオサーキット」なら異なる種類のトレーニングに取り組めます。また、目の前に設置された液晶パネルの波に合わせたペースで取り組むことがポイントです。トレーニング終了後、アプリにデータが反映されますので、どれだけ頑張れたか確認してみてください。

一通りサーキットトレーニングをおこない、「バイオサーキット」は終了。

──仕事の後など、少しの時間を使って運動ができるのはとても魅力的ですね。私のように運動をサボりがちな人には、短時間で集中的に行えるのでとても合いそうです!

トレーニング体験③:スタジオでUBOUNDレッスン

スタジオレッスンは人気のものだと早めの予約が必要なものも。マシンのトレーニングだけではモチベーションが保ちづらい場合や気分転換に、なによりも自分の好みに合わせて運動ができる。ピラティスやダンス、ボクササイズなど種類豊富なのも魅力的。

──スタジオレッスンについてお聞きしたいです。特に人気のあるものは何ですか?

津田さん:女性に人気のあるのはヨガ・ピラティス系です。また、バーベルなどのツールを使ったトレーニング、ボクササイズ、バレエ、小さなトランポリンを使ったトレーニングも人気です。

──トランポリンのトレーニングを試してみたいです。

津田さん:わかりました。通常は45分間のエクササイズですが、今日は簡易的にやってみましょう。“UBOUND”というプログラム名で、定員は35人でやっています。

津田さん:通常のトランポリンとは違い、力を下に加えて沈めるイメージで使用します。体の高さを保ちながら、お腹や下半身をしっかり使います。音楽に合わせながら楽しく取り組めますが、レッスン終了後は皆さん汗だくになっています。

──確かに、グループでやると楽しくて時間が過ぎるのが早そうです。

津田さん:他にも女性に人気のプログラムとして、暗闇バイクフィットネス「D-cycleたまプラーザ」などもあります。

津田さん:世界最大の自転車ロードレース「ツールドフランス」にも採用されている自転車用パワーメーターを搭載したインドアバイクを使用して、パフォーマンスをスタジオの大画面で確認しながらトレーニングできます。最先端のITテクノロジーと、暗闇、音楽、映像を融合させた究極のバイクフィットネスを楽しめます。

──楽しそうなスタジオプログラムが充実していますね。

「アトリオドゥーエNextたまプラーザ店」のトレーナー津田さんにインタビュー

トレーニングを体験した後は、今回担当してくれたトレーナーの津田さんに、「アトリオドゥーエNext」のコンセプトや特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

ニーズやライフプランに合わせてトレーニングを続けられる

──「アトリオドゥーエNext」の特長について教えてください。

津田さん:フレキシビリティを持たせて、お客様の状況やライフプランに合わせてトレーニングを続けられる環境が整っていることが特長です。例えば、マシントレーニングだけをしたい方、プールも使いたい方、スタジオレッスンも含めて全部の施設を使いたい方など、さまざまなニーズに合わせたプランをご用意しています。

──利用者の男女比率、年齢層を教えてください。

津田さん:ほぼ半々、若干女性の方が多いです。60代の方の利用が最も多いですが、リブランド後は特に、その他の若い年齢層の方々にも多く利用いただいています。主婦層の利用が朝から昼過ぎに多く、お仕事をされている方はその他の時間を中心に利用されています。

──WEBで拝見したのですが、他にもいろいろなサービスがありますよね?パーソナルトレーニングとか…。

津田さん:はい。パーソナルトレーニングは、ご希望に応じてご契約いただけます。他にも、エステ、整体、鍼灸なども施設内にあり、各WEBサイトから予約が可能です。また、「アトリオドゥーエNext たまプラーザ」だとプール、ジム、スタジオの3つの施設が全てそろっていることも特長です。

──プールも広くて良いですね。

津田さん:あとはお風呂やドライサウナもあります。水風呂もセットでありますので、運動後のリフレッシュやサウナ好きの方にもおすすめです。

──すごく設備が充実していることがわかりました!ちなみに、「アトリオドゥーエNext たまプラーザ」にはどういったトレーナーさんが在籍しているのでしょうか?

津田さん:学生時代に本格的にスポーツをしていた人もいれば、スタジオレッスンのインストラクター経験を持つ人など、本当にタイプの違うさまざまなトレーナーが在籍しています。施設内に各トレーナーのプロフィールや専門分野がわかるポップを用意していますので、目的などに合ったトレーナーをお探しいただければ良いかもしれません。もちろん、スタッフに直接相談していただく流れでも大丈夫です。

──最後に、津田さんがトレーナーになられた理由を教えてください。

津田さん:学生時代からスポーツをしていた経験や、体の仕組みやトレーニング方法に興味があり、この業界に入りました。「アトリオドゥーエNext」なら環境が充実してさまざまな経験ができるため、楽しみながらトレーナーとして働いています。

──接客の際に何か意識していることはありますか?

津田さん:まず、お客様からの声にちゃんと耳を傾けたいと思っています。何気ない会話も踏まえてお客様のニーズや要望を理解して、それに応える形でサポートすることを心掛けています。「トレーニングを通じて体調が良くなった」、「より重いウェイトを扱えるようになった」など、お客様からトレーニングの成果を報告してもらえたときは、本当にうれしくなります。

──本日は貴重なお時間ありがとうございました!

Wellulu編集後記:

今回、「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」のフィットネス体験をしてみて、本当にさまざまなスタイルで運動を楽しめることに驚きました。他のジムにもある有酸素系・無酸素系トレーニングマシンは一通りそろい、最新のAI技術を駆使した次世代のトレーニングマシンも利用することができます。また、暗闇系フィットネスやUバウンドなど、個性的なスタジオレッスンも充実!

まとめると…、「アトリオドゥーエNextたまプラーザ」は、初心者から上級者まで、一人ひとりのニーズに合わせた自分らしいフィットネスライフを楽しめる場所でした。ウェルビーイングで楽しいライフスタイルを送るためにも、まずは「アトリオドゥーエNext」を利用してみるのも良いかもしれません!

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【24/7Workout(トゥエンティ―フォーセブンワークアウト)体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【クレビック体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【東急スポーツオアシス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【フィットネスクラブ東京ドーム体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ルネサンス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Wellulu-Talk

【澤村昭夫氏】ウェルビーイングな生き方を実践。プロの力を活かして自分らしく生きていく

Wellulu-Talk

【原菜乃華氏】俳優の仕事が日常のウェルビーイング

Wellulu-Talk

日本人の根底にある「和の心」とウェルビーイングの深い関係

Wellulu-Talk

【丹羽真理氏】大切なのは自己決定と自己実現。個人の意識が組織のウェルビーイングを創る