Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【BurnesStyle 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

BurnesStyleはキックボクシングを主体とした「有酸素運動、筋トレ、マインドフルネス」をかけ合わせたオリジナルのプログラムとしてMindfulness workoutを提供している。

ホットなスタジオ環境の中で音楽に合わせて身体を動かすことができ、1回30分のレッスンで効率よく効果を引き出せるのが特徴。

今回は、「BurnesStyleが気になっている人」や「何か運動を始めようと思っている人」に向け、編集部が実際にBurnesStyle 蒲田店の体験へ。

今回体験した場所

【BurnesStyle 蒲田店】

  • 住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田8丁目1-7 グランタウンビル B1F
  • 電話番号:03-6428-6175
  • 公式サイト:https://www.burnesstyle.com/

今回案内してくれたトレーナーさん

AKARIさん

前職は日本屈指の某リゾートホテルに従事。2021年12月、趣味であったスポーツをきっかけにBurnesStyleのトレーナーへと転身。見た目からはまったく想像できないパワー感のあるレッスンに「発散力高め」と高評価を得ており、持ち前の明るさと飾らない接客でエンターテイナーとしても多くの会員様を魅了している人気トレーナー。

「BurnesStyle 蒲田店」のトレーニング体験へ

今回、体験にやってきたのは「BurnesStyle蒲田店」。蒲田駅南口から徒歩1分以内という、まさに駅前の好立地でアクセスのしやすさが魅力。

喫茶店やコンビニが入るビルの地下1階にあり、階段の入口にあるジムの看板が目印。

入店・受付:まるで洞窟に入っていくような入口

地下へとつながる階段は薄暗く、一筋のライトをたどるように続いている。まるでアトラクションの入口のような雰囲気と、洞窟の中に入っていくような感覚を味わいながら、日常からジムモードへと気持ちを切り替える。

爽やかな香りが漂う店内と、トレーナーAKARIさんの明るい笑顔と挨拶でお出迎え。

従来のジムにある臭いを払拭するべく、店内・スタジオ内にアロマディフューザーを設置し、集中力を高めるユーカリの香りを使用しているとのこと。

カウンセリング:なりたい自分・ジムに通うイメージをかためていく

まずはカウンセリングシートに基本情報、ジムにきた目的、運動習慣、通うペースなどを記入。シートに記入した内容をもとに、AKARIさんにより詳しくヒアリングしてもらう。

AKARIさん:今回のトレーニングの目的は、「引き締め」と「キックボクシングが上手くなりたい」ですね。今までにキックボクシングや、暗闇フィットネスの経験はありますか?

── キックボクシングは数年前にやっていて、暗闇フィットネスもほかのスポーツで一度経験があります。

AKARIさん:そうなんですね。お客様の中には神山さんのような経験者の方もいらっしゃいますが、多くの方がキックボクシングも暗闇フィットネスも初心者です。 経験者にはフォームを重視したポイント、初心者でダイエット目的の方にはもっと痩せられる・身体を引き締められるポイントをお伝えしていますよ。「引き締め」については、身体のどのあたりが気になりますか?

── 今回は”二の腕”を引き締めていけたらなと思っています。

AKARIさん:二の腕ですね!パンチをしたあとにすばやく腕を引くことで二の腕に効かせられます。今日のトレーニングでは、そこを意識してみましょう!また、「通うペース」についてはどのくらいで通えそうでしょうか?

──週1〜2とか…まだ具体的なイメージができていなくて…。

AKARIさん:トレーニングには、通う頻度が多いほど運動習慣もつき、痩せやすい身体になっていきます。神山さんのようにまだ具体的にイメージができない方や、通う自信があまりないお客様がいれば、通えそうなスケジュール例を私も一緒に考えていきますよ!その結果、「気づいたら週3回以上通っている!」ということもあったりするんです。

── 1人だとなかなかスケジュールを組み立てるのが難しかったりするので、トレーナーさんが一緒に考えてくれるのはうれしいですね。

AKARIさん:はじめは自信がないお客様も、カウンセリングを進めていく中で、だんだんジムに通える・痩せるイメージができていき、自信もついていきます。

大体のふんわりしたイメージで始めてしまうと、結局続かなかったりしますよね。実際にお客様がジムに通うイメージをしっかりもっていただくためにも、カウンセリングではとことんお話ししていきます。

── 相談しながら丁寧にカウンセリングしてもらえることで、AKARIさんとの距離感も縮まった気がします。

AKARIさん:お客様の中には、「トレーナーとの距離感」を重要視されている方もいらっしゃいます。そのような方には、和気あいあいとした雰囲気づくりや、元気で明るい印象で雑談を交えながらお話しします。

──カウンセリングというよりも、おしゃべりのような感覚でリラックスしてお話しすることができました。AKARIさんのトレーニングをこれから受けるのが楽しみです!

カウンセリングを終えたら、レンタルするグローブの大きさを確認するため、AKARIさんと手のひらを重ねるようにしてサイズを計測する。

その後、グローブ、シューズ、お水、タオルなどが入った体験キットをもらい、ロッカールームに移動。

着替え:スタイリッシュでかっこいいロッカールーム

ロッカールームは、岩肌のようなグレーを基調とした空間。色が変わるライティングやロープ張りの天井、鍵付きのロッカーには大きく「ACTIVE」と落書きされたデザインが施されている。

シャワールームは12室あり、ドライヤーも数多く完備されているので、ゆったりと使用できそう。

スタイリッシュなロッカールームでレンタルウェア(300円)に着替えながら、ジムに通うかっこいい自分のイメージがより膨らんでいく。

斬新なデザインのレンタルシューズは、BurnesStyleオリジナルのもの。親指以外の指は外にでており、まるで裸足のような感覚で軽くて動きやすい。また、身体の軸がブレやすい動きもしっかりカバーできるよう、足裏には滑り止めがついている。

着替えを終えたらスタジオへ移動し、早速トレーニングに挑戦!

トレーニング体験:音楽に合わせながら暗闇の中でキックボクシング!

暗闇とライティングを用いたスタジオ内には、「1〜10」までの数字の書かれたサンドバッグがいくつも並ぶ。

今回体験するプログラム「BRO-MIX8」では、音楽のリズムに合わせてサンドバッグに記載されたナンバーを狙って、パンチやキックの動きを繰り返していく。

好きな場所を選び、使用するサンドバッグの前に立ちながら準備運動。暗闇のため、周りを気にせずに自分自身の動きに集中できる。

BurnesStyleでは、すべてのプログラムが1レッスン30分間。最大850kcalものカロリーを消費することができ、大音量の音楽に合わせて楽しくトレーニングできるのが特徴。

また、スタジオ内は室温30℃・湿度60%に設定されており、大量の汗をかきながら運動できるHOTな環境となっている。

中央のステージにAKARIさんが現れ、レッスンスタート!

AKARIさん:本日はぜひとも自分の限界を超えていただくためにも、トレーナーの私が精一杯煽っていきます!ただ、無理はせずにおこなってくださいね。

まずは基本的な立ち方であるフォームの説明。サンドバッグに向かって立ち、トレーナーさんの説明を聞きながら3つのスタンス(オープンスタンス、レギュラースタンス、サウスポースタンス)を体得していく。

トレーニングの中では、これらのスタンスにパンチやキックの動きが加わっていくので、基本フォームについてはしっかりと理解しておきたいところ。

どのくらい脚を開くのか、つま先の角度の目安などの細かい説明に加え、サンドバッグの近くまでトレーナーさんが直接見にきてくれるので安心して進められる。

続いて、パンチの説明。左で打つ「ワン」、右で打つ「ツー」、打つときは手の甲が天井、手のひらが床に向くなど、トレーナーさんの説明を聞きながら自身の動きを確認していく。そのほか、トレーニングで使うパンチの「フック」も加わり、サンドバッグの「1」〜「4」で使うパンチの動きを習得する。

最後は、キックの説明。「ミドルキック」と「ニーキック」を中心に「7」〜「10」で高さを変えて蹴っていく。ねじこむ動きが腸腰筋にアプローチすることで、腸活にもよいそう。

AKARIさん:BurnesStyleでは、「Mindfulness workout」を特徴としています。「マインドフルネス」とは、その瞬間に意識を向けて集中すること。日常生活では雑念が多く、なかなかマインドフルネスの時間をとるのが難しいと思います。

このトレーニング中は、自分の身体や感情に意識を向け、「今自分はこう感じているんだ」と一度受け止めて、ワークアウトに集中してみてください。

10分ほどかけて基本的なフォームや動きをしっかり体得したら、本格的に音楽がかかってレッスンがスタート。大音量のスピーカーとライティングシステムの中、トレーナーさんの元気な掛け声とナンバーコール(サンドバッグに書いてある番号)に合わせて動いていく。

レッスン中はAKARIさんが何度かサンドバッグの近くにきて、フォームを修正してくれたり、もっと強くと煽ってくれたりする。「That’s right!(そのとおり!)」と言ってもらえた時には、自分の動きにより自信をもって動くことができる。

ウォーターブレイクも何度もあり、お水もたっぷり摂取する。また、サンドバッグを使った有酸素運動のほか、合間には床で腹筋などの無酸素運動もおこなっていく。

フィニッシュに向かって曲調も動きもトレーナーさんの掛け声も激しくなっていき、サンドバッグを使ったプログラムは終了。

最後はグローブを外し靴を脱いであぐらの姿勢になり、目を瞑ってマインドフルネスの時間。音楽を止め、真っ暗になったスタジオで、深呼吸をしながら激しく動く自分の鼓動を感じる。サンドバッグにもたれかかり、全身脱力して深い呼吸を続けていく。

AKARIさん:本日のレッスンでは、お尻と二の腕を集中的にワークアウトしました。それによって”理想の自分”なりたいボディへと一歩近づいています。この30分間、最後までやり遂げた自分を褒めましょう。

あぐらの姿勢に戻り、AKARIさんの声に耳を傾ける。

AKARIさん:この日常生活、みなさん忙しい日々を過ごされていると思います。このマインドフルネスの数分間でも、自分のことを考えてあげる時間をつくることで、自分をもっと好きになれます。

今考えていることや感じていることを知って、自分に対して優しくなると前に進みやすくなります。ぜひ寝る前にでも、マインドフルネスの時間をつくってみてください。

最後に目を瞑り、前向きに進んでいる自分のポジティブイメージを頭の中に描いて、レッスンが終了。

1レッスン30分という短時間で、有酸素運動・無酸素運動・マインドフルネスをバランスよく体験できた。

アフターカウンセリング:雑談しながら体験の感想を伝える

着替えを終えたらAKARIさんと今日の感想について軽く雑談。

AKARIさん:今日のレッスンはいかがでしたか?

── 久しぶりに滴るほど汗をかきました!音楽が流れる中で楽しく身体を動かすと同時に、マインドフルネスの時間もあることで、静と動の時間が組み合わさった充実感のある時間でもありました。

AKARIさん:BurnesStyleでは、マインドフルネスの時間を通じて自分の気持ちを受け止めてあげること、自分が考えていることを理解してあげることをすごく大事にしています。

動きもとても上手でしたよ!ぜひまたMindfulness workoutを受けにいらしてください。

「BurnesStyle 蒲田店」のトレーナー AKARIさんにインタビュー

トレーニングを体験したあとは、今回担当してくれたトレーナーのAKARIさんに、トレーナーになった経緯や、お客さんの特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

一度きりの人生、好きなことのチャレンジしてみようと思った・・・

── AKARIさんがトレーナーになったきっかけは何ですか?

私がトレーナーになったきっかけはいくつかあります。まず、前職はまったく異なる分野で仕事をしていました。

同じ接客業ではあったものの、経験を積むために責任者を任され、あまり表には出なくなってしまって。立場上、接客というよりも謝罪やフォローをすることが増え、「果たしてこれが本当に私がやりたいことなのか?」とすごく思い始めました。

転職も頭に浮かびつつ気分も落ちていく中で、気分転換できるきっかけが趣味でやっていたボルダリングでした。スポーツをしている時は、すごく集中できて嫌なことを忘れられると気づいたんです。

──趣味のスポーツをしているときの感覚が、最初のきっかけだったんですね。

はい、心身のために身体を動かした方がよいなと感じました。あとは、私の好きな芸能人がすごく運動する人で、それも”すごく楽しそうにキラキラしながら”運動のよさをお話しするんです。それを見て、改めて運動することの大切さを感じました。

人生一度きりなら、今まで運動してこなかったけれどチャレンジするのもよいかな、楽しいかなと思い始めました。

── 未知の分野への挑戦だったんですね! 中でも「BurnesStyle」でトレーナーになろうと思った理由はありますか?

接客業と運動、両方ができるところを調べていたら、たまたま出会ったのが「BurnesStyle」だったんです。キックボクシングもまったくの未経験でしたが、「BurnesStyle」のホームページに載っているトレーナーのみなさんに強く惹かれました。

トレーナー全員がすごくかっこよくて、「かっこいい女性になりたい」と思っていた私にとって、まさに理想とする人々しかいませんでした。そこに身を置くことで私も理想の女性像になれるのではないかと思ったんです。

── さまざまなきっかけが組み合わさってBurnesStyleで働くことになったんですね!今日のAKARIさんのレッスンは、本当に活き活きとしていてとてもかっこよかったです!

素の自分でいることで、お客様にとって通いやすい空間づくり

── お客さんとのコミュニケーションで意識していることはありますか?

できるだけ素の自分でいることを意識しています。やはり接客業なので切り替えも必要にはなるのですが、なるべくありのままの私でいられたらと思っています。

お客様をお見送りする際にお話しするんですが、そのときに素の自分でいると、お客様の求めることがわかるときがあります。お客様がトレーナーに本音で相談できるからこそ、通いやすい空間を作り出すことができますしね。

それに、素の自分でいられることは自分にとっても楽しいです。「お客様の前ではこうでなきゃ!しっかりしなきゃ!」というプレッシャーはなく、自分が楽しく素でいられる環境で働けています。

── BurnesStyleに通われているお客さんはどのような人ですか?

BurnesStyleのお客様は、本当に明るい方が多いです!むしろトレーナーの私たちが、お客様からすごく元気をいただいています。とくに、感謝をしっかり言葉で伝えてくださる方が多くて。

「今日もAKARIちゃんのおかげですごく元気をもらえたよ、ありがとう」と、普段なかなか恥ずかしくて言いづらいことも直接伝えてくれると、うれしく元気になります。

そして私も、元気をもらった分”もっとお客様に元気をあげられるよう頑張ろう”と自分のパワーにもなっています。

── 素敵な関係性ですね。お客様の年代や目的などの詳細も教えてください。

20〜60代と幅広くいらっしゃいます。60代ですごく元気な方も多く、年齢を重ねられたお客様ほど、1日の中で連続してレッスンを受ける方も多いですね。

男女比は、蒲田店は女性専用スタジオですが、博多店や流山店などの男女兼用スタジオは男性2割ほどの割合です。

ダイエット目的で通われている方が多いですが「ストレス発散」「かっこいい女性を目指して」「30分の短時間でしっかり運動できる」「音楽が好き」など、お客様によって目的はさまざま。通う頻度は、週2〜4回ペースで通われているお客様が多い印象です。

レベルごとにスキルアップしながら全身運動

── 初心者におすすめのプログラムはありますか?

初心者の方には、今日体験していただいた「BRO-MIX8」をおすすめしています。

「BRO-」はプログラム名で、サンドバックを使用したキックボクシング・ワークアウトの内容です。「MIX8」は音楽ジャンルのことで、さまざまなジャンルの音楽に合わせながらトレーニングをしていきます。

── 今日体験したレッスンは初心者向けプログラムだったんですね。基本フォームも丁寧に説明してもらえて安心しました。

「BRO-MIX8」では、はじめにフォームと基礎的な動きの練習をします。ほかのレベル(「BRO-1」〜「BRO-3」)に上がるとそのような練習はないので、最初にしっかりと初心者プログラムで覚えることが大切です。

レベル1になるとボディブロー、レベル2になるとコンビネーションが加わるなど、レベルが上がるごとに複雑な動きになっていき、レベル3ではさらに激しくなります。

── 初心者は「BRO-MIX8」が必須ですね!そのほかにはどのようなプログラムやジャンルがありますか?

ロック、ヒップホップ、ハウスなどの音楽を使用した常時12〜14種類のプログラムを提供しています。イベントの際は、アニメソングをはじめとするJ-popなども加わりますよ。

── 本当に幅広いですね!30分で最大約850kcalものカロリーが消費できるとのことですが、その理由はなんでしょうか?

BurnesStyleでは、音楽と光を用いた暗闇スタジオの中、周囲を気にすることなく思いっきり、かつ集中力を高めた状態でワークアウトできます。さらにHOTスタジオの環境が、運動能力をより向上させるんです。

また、キックボクシング自体が、上半身だけでなく下半身も大きく動かす全身運動です。すべての動きに回旋運動が入ることから、お腹まわりをメインに、体幹、二の腕、全体のボディラインを引き締め、ダイエット効果は抜群です。

なにより、トレーニング中の辛い瞬間も、元気なトレーナーがアジャストに回るので、辛くなっても頑張れるんです!

──30分という短時間でこれだけの全身運動ができるのはとても効率もよいですよね! 今回体験した蒲田店ならではの設備や特徴はありますか?

BurnesStyleは店舗によってテーマが異なり、蒲田店は「洞窟」のイメージをテーマにしています。薄暗い入口から入っていく瞬間のワクワク感であったり、岩肌のようにザラザラした壁の質感であったり、エンターテインメント性が高い店舗です。ロッカールームの天井からのライティングも特徴的です。

── まさに入店時に感じたイメージそのものです!ほかに特徴のある店舗があれば教えてください。

三軒茶屋店は、映画館をイメージした店舗です。階段は真っ赤なレッドカーペット、スタジオへの入口は映画館の入口のようなデザインになっていますよ。

── それは楽しいですね!店舗によって全然違う気持ちで通えますね。

基本的に店舗ごとの契約にはなりますが、オプションチケットを購入することで他店舗のスタジオも利用できます。お客様の中には、お出かけ感覚でいろいろな店舗に行かれる方も多いですね。

人生を変える一歩を踏み出すきっかけに・・・

── 本日はありがとうございました!最後にどのジムへ入会するか検討中の人、体験に行こうか悩んでいる人に向けて、一言お願いできますか?

私も最初はキックボクシング初心者でした。キックボクシングは、けっこうハードルが高いと感じられる方も多いと思います。だからこそ、初心者の方でも誰でもできるよう、私たちがしっかりサポートしていくので、どんとこい!いや、来てください!

「ちょっと気になるけれど行けない…」と思っている方でも、一歩踏み出してみてください。踏み出すことによって、自分の人生が変わります。ぜひともその一歩をお待ちしています!

Wellulu編集後記

初めての暗闇キックボクシング体験。非日常な空間でおこなうトレーニングは、店内の雰囲気からトレーナーさんまですべてがかっこよく、そこで運動する「かっこいい自分」のイメージがよりできる環境がそろっていました。

キックボクシングジムに期待するサンドバッグを使った激しい動きはもちろん、落ち着いたマインドフルネスの時間も組み込まれたプログラム。キックボクシングだけでなく、まるでヨガで瞑想をしたような感覚もある、30分間とは思えないほど充実した内容でした。

大音量の音楽の中で楽しく身体を動かしたい人にも、自分の心と身体に集中してトレーニングしたい人にも、幅広い人におすすめのジムです。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【BOSTY体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ELEMENT(エレメント)体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【東急スポーツオアシス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【アクトスWill_G Luz体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【Bodyke(ボディーク)体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは