Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【RIZAP(ライザップ)体験レポート】気になることをライザップトレーナーに聞いてきた!

ライザップは「結果にコミットする。」でお馴染みの、独自のノウハウとこれまでの実績を活かしたボディメイクをおこなう「完全個室」のパーソナルトレーニングジム。トレーニング指導以外にも食事のアドバイスやメンタルサポートなど、さまざまな角度から目標達成に導いてくれるのが特徴。

今回は「ライザップが気になっている人」や「どこのジムに通うか悩んでいる人」に向けて、編集部が実際にライザップの体験へ。「どのようなサポート内容」なのか「おすすめプログラム」など、ライザップの特徴についてお話を聞いたので、入会を検討している人はチェックしてみて。

今回体験した場所

【ライザップ 六本木店】

今回案内してくれたトレーナーさん

中山 拓也(なかやま たくや)さん

2012年11月にトレーナーとして入社し、約一年半後に店舗責任者に就任。以降主に都内、東海地方、関西地方の各店舗で責任者を歴任。RIZAPを世に広める為に自身もボディメイクを行っており、RIZAP内のトレーナーから選抜されるトップパフォーマーにも選出された。
現在は32店舗を統括するスーパーバイザーとして勤務。

本記事のリリース情報

Webサイト「Wellulu (ウェルル)」にて、ライザップ体験レポートが掲載されました。
Webサイト「Wellulu (ウェルル)」にて、ライザップ体験レポートが掲載されました。

「ライザップ」の無料カウンセリングへ

ライザップ 六本木店は「都営大江戸線」や「東京メトロ日比谷線・有楽町線」が乗り入れる六本木駅から徒歩6分。

「デュープレックスタワー」というビル(ローソンがある)の地下1Fにある。高級感のある黒い扉をあけると、受付の他にソファやテーブルがあり、シックな空間が広がっている。

入店・受付:パーソナルトレーニングジムならではの高級感のある店舗

最初に入会前のカウンセリングを受け、カウンセリングシートを記入。シートに「体の気になるところ」「普段の生活状況」「怪我の履歴」「食事の傾向」などを記載する。

測定・カウンセリング:「結果にコミット」の理由も納得!専任トレーナーの丁寧な分析

まずは体組成計で体をチェック。筋肉や脂肪のつき方・左右のバランスなどをデータ化し、専任トレーナーと一緒に確認する。

測定が終ったらカウンセリングへ。初回は自分の理想とする体型を決めるために、担当者が60〜90分ほどカウンセリングしてくれる。まずは「理想とする体型」について質問があり、体重や体脂肪率が記載された体組成シートを見ながら「こんな体型になりたい」と目標を決めていく。

体組成計やカウンセリングはすべて専用の個室でおこなうため、ほかのお客さんの目が気にならない。

── 体組成シートを見ながら理想の体型を決めるのは、わかりやすいですね!

中山さん:そうなんです。性別や年齢はもちろん、その人の目的によっても理想とするものは変わってきますので、はじめにしっかりと確認させていただきます。「筋肉をつけたい」のと「痩せたい」ではトレーニングの仕方も異なりますからね。

たとえばゲスト(ライザップではお客様のことをゲストと呼ぶそう)のご希望が「体重を落としたい」だったとしても、筋肉が落ちて代謝が下がってしまっては勿体ないので、「体重を落とさずお腹を引き締めることで、より理想の体型に近づけることができますよ」といったご提案をさせていただくこともあります。

── 部位ごとにグラフで見ると、体の状態が把握できていいですよね。「左右差」などはこれで見ないと気付けないかも。

中山さん:初回のカウンセリング時はもちろん、トレーニングの前に必ずこの体組成計で体の状態を計測します。変化がわかるのはモチベーションにもなりますし、そのときの状態にあわせて何をすべきか、トレーナーが専用にカスタムします。

さらに、ライザップでは累計18万人以上のトレーニングのデータを基に、理想の体型まで何日かかるかシミュレートする、独自の「ナビゲーター」システムを採用しています。

※一例になります。各々の目的や現状に合わせて、シミュレーションは異なります

シェイプアップ期→スタイルデザイン期→マネジメント期(体系を維持する)と切り分け、適したトレーニングをご提案しますので、目標の体型までに何ヵ月かかるか明確にしています。

ちなみに、トレーニングと並行して、公休日以外は専任のトレーナーがアプリで食事のアドバイスもしています。

ただ「糖質を減らそう」とか「量を減らそう」という話ではなく、たとえば「外食で中華料理なら、棒棒鶏(バンバンジー)やクラゲの和え物などがいいですよ。麺類は控えて、お酒を飲む際は蒸留酒にしましょう。せっかくの外食なのだからうまく置き換えて楽しみましょう」など、コミュニケーションも大事にしています。

今回の測定結果を見て、中山さんは以下のように分析してくれた。

  • 筋肉量は問題ないが、若干左右差がある状態
  • 筋肉があると代謝はあがるので、できるだけ落とさずに、体重を減らしていく
  • およそ3〜4ヵ月あれば目標の体型に近づける(食事指導を含む)

── 「理想にいち早く近づきたい」「(結婚式や登壇などの)期日までに結果にコミットしたい」という人にうってつけですね。

中山さん:やはり、パーソナルトレーニングの一番の魅力は「それぞれの方に合ったメニューや指導で結果につなげられること」だと思います。理想を確実に実現できるよう、知識があり、かつ相性の良いトレーナーが担当させていただくので、ぜひお任せください!

着替え:広々としていて、豊富なアメニティが魅力のロッカールーム

ライザップではウェアを無料で貸し出しており、S〜4Lまで幅広いサイズが取り揃えられている。ロッカーはすべて鍵付きタイプ。コートなども曲げずにかけられるので、大きさも十分。

ドレッサースペースにはドライヤーはもちろん、男女ロッカールーム共にクレンジングや化粧水、乳液なども豊富に取り揃えられている。

トレーニング:自分専用にカスタムされた負荷・トレーニングで効果を実感

着替えを終えたらいよいよトレーニング開始。ライザップではすべてのトレーニングルームが完全個室になっている。

今回は、代謝を高めるため下半身を中心に背面や腕も鍛えていく。まずは通常のスクワットからスタート。正しい姿勢でできているのか確認し、どこを意識すればよいか中山さんにアドバイスをもらう。

── スクワットって単純に見えて、正しい姿勢でするのは難しいですね。

中山さん:1人でトレーニングしていると、姿勢があっているかあっていないかだけでも悩んじゃいますよね。足を肩幅より少し広めに開き、足の爪先は少し外側に向けると動作が行いやすくなります。骨盤を少しそらす意識で、脚の付け根折りたたむイメージで上下に膝を曲げ伸ばしてください。

正しい姿勢でスクワットすると、下半身、とくに大腿四頭筋(太もも)や大臀筋・中臀筋(ヒップ)の筋力がアップします。

次にラットプルダウンで背筋を鍛える。

── 自己流でマシンを使うと、適切な負荷がわからないときがあります。

中山さん:そうですよね。こういったトレーニングマシンは10回〜15回を2、3セットできるくらいの負荷が必要なんです。ライザップならトレーナーがゲストの動作を見て、効果的な負荷を判断します。

あと、運動するときのポイントとして「精神的な限界」と「体力的な限界」って知っていますか?実は1人でトレーニングしているときは、精神的に「もう無理かな」となんとなく切り上げてしまうことがある。でも、体力的な限界はもうちょっと先だったりするんです。専任のトレーナーがそれを見極めることで、より早く目標に近づくことができますよ。

3つ目はバーベルを使ったスクワットに挑戦!

── バーベルを持ったほうが、やはり効果は大きいんでしょうか。女性もした方がいいトレーニングなんですか?

中山さん:効果は大きいですよ。女性にもよくおすすめするトレーニングで、ヒップや脚にきいているんですよ。下半身を中心にしっかり鍛えることで代謝もあがるので効率的にダイエットができるんです。初めてチャレンジする人は勇気がいると思いますが、どの器具もトレーナーが支えながらおこないますので、安全に鍛えることができます。

最後にダンベルをしてトレーニングは終了。各トレーニングの合間には、適切なインターバルや水の摂り方、効果的な方法のアドバイスなどパーソナルトレーニングだからこそ得られる知識のつまった体験となった。

「ライザップ」のトレーナー中山さんにインタビュー

施設を体験したあとは、今回案内してくれた中山さんに「ライザップトレーナーになった経緯」や「ライザップのサポート内容」など、入会前の気になる疑問に答えてもらった。

格闘技好きが高じて、司法書士事務所勤務からトレーナーに転身!

── 中山さんがトレーナーになったきっかけを教えてください。

僕はライザップに来る前は、司法書士事務所につとめていました。ただ、格闘技もやっていたので、体を鍛えることは大好きだったんです。格闘技仲間からも「マンツーマンでトレーニングに付き合ってほしい」と頼まれることが多かったですね。

その当時は、そもそもパーソナルトレーニングジムはまだポピュラーではなかったので、意外とそういうことができる人は少なくて。頼まれるままに無料でサポートしていました。あるとき、開業したてのライザップの求人を見てこれだ!と思ったんです。

── そのころからトレーニングのサポートをされていたんですね。ちなみに格闘技はどんなものを?

中学のころから大人になるまで、「少林寺拳法」「合気道」「中国拳法」「ブラジリアン柔術」をやってきました。

僕は幼稚園のころは体も小さくて、ドラゴンボールとか、ムキムキのキャラクターに憧れていたんですが、住んでいた地域では通えるジムがなかったんです。そこで「格闘技」の道に進みました。

── かなり多くの格闘技を学ばれたんですね。士業からジムトレーナーへの転身といい、バイタリティがすごい!

どうせなら、やったことないことにチャレンジしようと思ったんです。新しい知識や技術が身に付くことは自分にもプラスになるので。

それに、ライザップのトレーナーの採用基準の一つとして重要なことは「ゲストの喜ぶ姿をみて、自分のやりがいにできる人」なんですよ。僕は無料でマンツーマントレーニングをしていたくらいなので、そこにとても共感しました。

ライザップでは未経験からいきなりジムのトレーナーになることはなくて、「解剖学」、「生理学」、「トレーニングの実技研修」などとみっちり指導をうけ、テストに合格して初めて一人前になります。どのトレーナーも知識は充分に持っていますので、ご安心ください。

ゲストに寄り添いながら結果を出すプロフェッショナル

── なるほど!本当にさまざまなことを勉強されるんですね。お客さんと接する際の、コミュニケーションではどんなことを意識されているのでしょうか?

僕の場合「相手の状態を自分から察知する」ように努力しています。「喉が渇いた」と言われる前に水を準備しておくとか、そういった気遣いですね。あとはストイックにトレーニングをしたい方もいれば、フレンドリーに接してほしい方もいらっしゃると思います。一人ひとりに合った接客というのは、普段から意識しています。トレーニングはメンタル面のサポートも重要なので。

── たしかに、メンタルのサポートがあると続けやすいですね。お話を伺うまでは「食事指導」も厳しそう…と思っていたのですが、イメージと全然違いました。

「食事指導=厳しい」と思っている方はよくいらっしゃいますね。ライザップでは、初回のカウンセリング(プランニングセッション)で、お食事に関する「教科書」を渡します。そこに「栄養価の基本」や「ゲストにあった食事の量」などが書いてあり、ゲストも何を食べていいか、ダメなのかわかっている状態なんです。

そのうえで、みなさん仕事や家事育児、友達付き合いと忙しく生活を送っていらっしゃいます。一概に「これをしちゃダメ!」と言われても、上司との付き合いで遅い時間に飲みに行くとなったときに、「飲まないで」というのは無理ですよね。

トレーナーは「お仕事大変ですね」とか「たまに呑むお酒って美味しいですよね」など共感のひとことも添えて、「飲むんだったらこういうものがおすすめですよ」とか「食べたら次の日は、ジムで体を動かしてみましょう」など、その人のライフスタイルにあったご提案をします。

ちょこざっぷの利用や、オンラインセッションなど自由度の高いサービスも

── そういえばパーソナルトレーニングの日以外も、ここのジムって使えるんですか?

予約制になりますが、各店舗にセルフトレーニング用のスペースがありますよ!さまざまな部位を効率的に鍛えられる最新マシンをご用意しています。

こちらもパーテーションで区切られているので、ほかのゲストから見えることはありません。また、セルフトレーニングの際にもレンタルウェアやライザップウォーターはご利用いただけます。

──それならトレーニングの機会がたくさん作れそうですね!

実はライザップ会員の方は着替え不要で気軽に立ち寄れて、トレーニングできる「chocoZAP(ちょこざっぷ)」も自由にご利用いただけるんです。

ほかにも店舗によってはオンラインセッションもご利用いただけます。ビデオ会議のアプリを使ってトレーナーが対応しますので、よくある「動画」ではなく常にリアルタイムでトレーニングをサポートします。場所に関係なく「鍛えたいときに鍛えられる」環境もばっちりです。

── 本日はありがとうございました!最後にこれからジムに通おうと思っている人、どこのジムにするか迷っている人に一言お願いします。

ライザップでは「ボディメイクを通じてお客様の自己実現」を追求していきます。どんなお悩みにも寄り添うトレーナーが在籍していますので、ぜひカウンセリングにいらしてください。

編集後記

年齢や性別、その人の理想とする体型にあわせて、「独自のプログラム」を組んでくれるのが、ライザップの魅力ですね。データや知識も豊富で、とにかく効率よく目標を達成できるということがわかりました。トレーニングにはハードな印象を持っていましたが、自分に最適な負荷を教えてくれるので無理なくできました。トレーナーさんは、アプリでの食事指導などもとても丁寧で、さまざまな面からサポートしてくれます。

自己流のトレーニングで思うように結果がでない、ダイエットが続かない…などお悩みのある方にもおすすめできそうです。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

話題の「自力整体」を体験!“動く瞑想”で、3ヶ月後に体はどう変わる?

Well-Being Challenge!

【リボーンマイセルフ体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ELEMENT(エレメント)体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ボクシングフィットネスジム ノア体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【RIZAP(ライザップ)体験レポート】気になることをライザップトレーナーに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは