Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【全力ストレッチ体験レポート】気になることをセラピストに聞いてきた!

スポーツトレーニングの観点とタイ古式マッサージセラピストとしての観点から編み出した独自の”ザウルス式”体幹軸調整ストレッチを提供する、ストレッチ&もみほぐし専門店「全力ストレッチ」。

人間が本来もつ「自然治癒力」を最大限に活用し、健康で疲れが溜まりにくいカラダを作るのが特長。オリジナルの体幹軸調整ストレッチとは?実際に体験してきました。

今回体験した場所

【全力ストレッチ 六本木店】

  • 住所:〒106-0032 東京都港区六本木5丁目18-18 プレシャス六本木ビル 3F
  • 電話番号:050-5264-6112
  • 公式サイト:https://zn-stretch.com

今回案内してくれたセラピストさん

MARIさん

全力ストレッチ六本木店 セラピスト

得意な施術は、体幹軸調整ストレッチ、骨盤調整、肩甲骨可動域UPなど。一人でも多くの方の豊かな健康のために、全力でサポートすることがモットー。「自宅でできるストレッチについても何でも聞いてください」。

本記事のリリース情報

全力ストレッチがWelluluで紹介されました!

「全力ストレッチ」のストレッチ体験へ

東京メトロ日比谷線および都営大江戸線六本木駅から徒歩4分の場所にある「全力ストレッチ六本木店」。洗練された店内は、高級感が漂い、癒しを求めて訪れ、リラックスするにびったりの雰囲気。

まずは受付にて、初回体験で訪問したことを伝える。

初回体験時には、まずは更衣室にて着替えた後、カウンセリングからおこなう。

カウンセリング:身体の悩みと柔軟性をチェック

MARIさん:いま現在のお身体の悩みや不調があれば教えてください。

──仕事でパソコンや携帯を使う作業が多いため、首と肩こりがひどいことです。今朝も、自宅でストレッチをしたのですが、終わった後、しびれを感じました。

MARIさん:なるほど。お仕事の関係で首と肩が特に気になるとのことですね。当店では、お身体の状況をご説明しながら施術を進めていく方式になります。たくさんお声がけすると思います。今日はよろしくお願いします。

──よろしくお願いします!

まずはじめに、身体の柔軟性をチェックする。これは施術前と施術後でどのような変化があったか、ビフォー&アフターを確認できるよう、写真も撮っておく。

MARIさん:特に左側が固く、左右で柔軟性に違いが見られます。右胸周りや首の前などが縮んでしまっている可能性があるので、今日の施術ではこれらの部位を重点的にほぐしていき、動きやすさを向上させたいと思います。

──以前、整体には通ってたのですが、ストレッチとはやはり異なるのでしょうか。

MARIさん:そうですね。当店のストレッチは骨盤調整・猫背改善・超絶揉みほぐし&ストレッチからなる体幹軸調整法を基にしていて、まず筋肉をもみほぐしてから深層筋にストレッチをかけてアプローチをしていきます。ぜひ整体との違いを体感してみてほしいです。

──異なるアプローチ、たのしみです。

上半身ストレッチで脳も活性化!

MARIさん:まずは、肩・背中など上半身のストレッチからやっていきましょう。

──よろしくお願いします。

MARIさん:腰の筋肉が硬いですが、痛いですか?ここが硬くなるとぎっくり腰のリスクが高くなってしまいます。

──痛いですね。長時間座ることが多いので、固まっているかもしれません。

MARIさん:腰の筋肉は、体のコルセットの役割を果たしていて、背骨や骨盤を支えています。特にデスクワークをしている方は、骨盤を正しい位置で保てないために筋肉が硬化しやすいです。これによって首や肩のこりが引き起こされていて、さらに脳の働きにも影響を与えます。進行すると、脳への酸素供給が悪くなり、認知機能の低下リスクも高まると言われているんですよ。

──脳にまで影響しているんですね!

MARIさん:特に脊柱起立筋という部分は、自律神経の通り道で、これが詰まると、自律神経が乱れ、呼吸が浅くなったり頭痛が起きたりします。今、触った感じだと肩甲骨が張りついている状態なので、その癒着をはがして、肩甲骨を自由に動かせるようにしましょう。

下半身ストレッチで血流をよくしてむくみや冷え性を解消!

続けて、下半身の施術に。ふくらはぎは“第2の心臓”とも呼ばれていて、下半身に滞っている血液を流す役割があり、これをほぐして血流を良くすることで、むくみや冷え性などを予防することができるんだとか。

──思っていたよりも痛いです……。

MARIさん:ふくらはぎは、老廃物の蓄積場所でもあるので、老廃物がたまっている証拠かもしれませんね。コリや痛みが出てきたときに対処するというよりは、定期的なケアを続けることが理想的です。

──実は、足がムズムズする症状に悩んでいて、レストレスレッグス症候群というものなのですが、特にフライトや長時間座っている時に疼くのがストレスで。

MARIさん:血流の悪さが関係しているのかもしれません。マッサージやストレッチで血流をよくしてあげると改善が期待できるのでおすすめですよ。

続けて、前もものストレッチ。息を鼻から吸いながら、前ももの付け根を伸ばしていく。さらに、体をねじっていくと、パキパキと音がした。

MARIさん:かかとの位置と足の向きはどうですか?少し変わったような感覚がありますか?

──右足が特に変わった気がします!左足と全然違います!

デスクワークで凝り固まった肩回りをほぐす

肩の部分のストレッチで凝り固まった筋肉をほぐしていく。筋肉の中には神経が張り巡らされていて、筋肉の凝り固まりで神経の通りも悪くなってしまう。

MARIさん:本来ならばもっと柔らかく、沈む感じになるのですが、まずは筋肉の表面層をしっかりとほぐしてあげることからおこなっています。ピリピリとした感触があるかもしれませんが、これは神経が活性化している証拠です。また、代謝も上がるので、特にデスクワークをしている方や、運動やジムに行くのが面倒だと感じる方にはおすすめです。

──自宅で自分でもできるでしょうか?

MARIさん:自分の体を抱きしめるようにして、肩や背中の筋肉を伸ばすストレッチがおすすめです。特に背中や肩甲骨に効きますよ。

MARIさん曰く、筋肉が硬くなり、酸素や血流が悪いと気圧の変動による頭痛や肩こりなどの症状も出やすくなるとのこと。

仰向けになり、MARIさんが両足の先を持ってじっくりと伸ばしていく。ピラティスの資格を持っているとのことで、体の構造や動きに関する知識を活用したストレッチも行うそう。

60分コースの利用が主流ではあるが、90分のコースでは、これまでのようなストレッチに加えて、ヘッドマッサージや足のリフレクソロジー、足裏マッサージなども含まれている。60分コースでも希望すればヘッドマッサージも取り入れることが可能とのこと。

──特に女性の場合、気をつけた方がよい筋肉はありますか?

MARIさん:特に胸の筋肉や僧帽筋などが硬くなりやすい傾向があります。やはり女性特有の体の変化に影響されることが多いので、定期的なケアが必要なんです。なので女性の方にもたくさん来てほしいと思っています。

肩甲骨から繋がっている筋肉が硬くなることで肩が上がりにくくなるため、ここをほぐして肩甲骨の動きが自由になることで、身体が楽になるそうだ。

──ボクシングもしていて、動きで肩が前に巻き込まれがちで気になっていたので意識したいと思います。

次に、座った状態で、頭の後ろで手を組み、身体をまずは右側に倒していく。続けて、同様に左側にも倒していく。

その後、両手を後ろに伸ばし、MARIさんが腰を支えながらしっかりと引っ張って筋肉を伸ばしてくれる。

MARIさん:今回のセッションはこれで終了となります。早速変化を見てみましょうか。

──身体や頭だけでなく、目までスッキリした気がします!

ビフォー&アフターで比較して効果を確認

セッション後はスタート時と同じポーズで写真を撮り、ビフォーアフターを比較する。

──やはり写真で比較すると柔軟性に大きな違いがでてますね!

MARIさん:ですよね。効果を持続させるためにも、お水をしっかりとってくださいね。

「全力ストレッチ」のセラピストMARIさんにインタビュー

ストレッチを体験した後は、今回担当してくれたセラピストのMARIさんに、「全力ストレッチ」のコンセプトや特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

アンチエイジング効果や姿勢の改善などに期待できる独自メソッド

──ストレッチを受けたあとは、身体が隅々まで伸びて、すっきりしています。全力ストレッチのザウルス式体幹軸調整ストレッチの特長を教えてください。

MARIさん:元格闘家オーナーの阿佐美ザウルスさん考案で、大きな筋肉を緩め、強圧で揉みほぐした後、深層筋の奥の筋肉にアプローチします。骨盤矯正では、大きな筋肉を緩めた後、骨盤やお尻、内転筋などをストレッチします。猫背改善では、肩甲骨と背骨の間の筋肉をリリースし、大胸筋や首の前の部分を重点的にほぐします。超絶もみほぐしでは、筋肉の奥までアプローチしてほぐすことを目的としています。これらにより、体のバランスを整えることを目指しています。

──どのような効果が期待できるのでしょうか。

MARIさん:姿勢や歩行の改善、怪我の予防、スポーツのパフォーマンス向上、身長の伸びやアンチエイジング効果などに効果が期待できます。また、ヘッドマッサージを取り入れた場合は、顔のしわの改善やフェイスラインの美しさも期待できます。

──お客さんはどのくらいの頻度で通われていますか?

MARIさん:筋肉は大体7〜10日で元に戻ろうとするので、そういった部分を考慮して、多くのお客様は大体1週間に1〜2回のペースで通われています。もちろん数回だけでも効果は得られますが、身体の変化を定着させるためには半年くらい継続することがおすすめです。

──全力ストレッチにはどのようなセラピストの方が在籍されていますか?

MARIさん:24歳から40歳までの女性が在籍しており、ほとんどがダンス経験者です。他店では、ヨガのインストラクターや保母さんなど、さまざまなバックグラウンドを持った方が活躍しています。

──MARIさんがセラピストになろうと思ったきっかけは何ですか?

MARIさん:富山県出身で、地元では子供たちにダンスを教えていました。6年前に上京したのですが、コロナ禍で仕事の機会が減少してしまったため、新たに取得したピラティスの資格やその知識を活かしてセラピストになりました。元々、ピラティスの指導やダンスを教えていく中で、生徒さんの身体や動きが変わっていくことがとてもうれしく感じられるんです。

──お客さんとの接客で意識していることはありますか?

MARIさん:「100%ご満足いただきたい!」と思ってサービスを提供しています。そのためにも、お客様との信頼関係を深めること、新しい技術を習得することも大切にしています。

──最後に、何かお客さんとの特に印象的に残るエピソードはありますか?

MARIさん:あるお客様が引越しをされるとのことだったのですが、「ここに来続けるよ」と言ってくださったことです。もちろん、日々さまざまな相談やお話を聞くのも楽しいです。職業もさまざまなので、私自身もたくさんの学びを得ています。

──本日はありがとうございました!

Wellulu編集後記:

「ストレッチでどこまで身体の変化を感じられるのか?」という期待を持ちつつ、訪れた今回のストレッチ体験。体験後は、身体のコリなどが解消できるだけでなく、目や頭がスッキリする感覚もありました。ただ筋肉を伸ばすのではなく、骨盤矯正や猫背改善など、筋肉の深層にまでアプローチする「ザウルス式体幹軸調整ストレッチ」だからこそ、ここまでの変化を体感できたんだろうなと思います。また、ていねいにストレッチの内容を説明いただけたこと、ライフスタイルで改善した方がよいポイントなどのアドバイスをもらえて、すごくよい時間を過ごすことができました。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【メガロス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【リボーンマイセルフ体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ASPI体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【YARD 清澄白河スタジオ体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【 R-body柏の葉店 コンディショニング体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは