Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【ダンディハウス PERSONAL GYM体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

35年以上男性のダイエットをサポートしてきた「ダンディハウス」が、これまで培ってきたノウハウと先進技術を融合させたサロンが「ダンディハウス PERSONAL GYM」だ。このサロンの魅力のひとつは、短時間かつ効率的なワークアウトを中心としたトレーニングメニューが組まれること。そのため、運動嫌いな人やダイエットに失敗し続けてきた人でも継続してトレーニングに取り組むことができる。

また、無酸素運動、有酸素運動、エステティック、栄養学の4つのセオリーに基づいた独自のメカニズム「RON理論」によるアプローチで、代謝のよい身体へ体質改善が目指せるのもポイント。短時間のワークアウトや先進エステ機器を用いたトレーニングとは、どのような効果をもたらすのか?実際に体験してきた。

今回体験した場所

【ダンディハウス PERSONAL GYM 銀座店】

今回案内してくれたトレーナーさん

大丸 美沙さん

ミスパリの専門学校卒業後、ミスパリに入社。2年目でダンディハウス PERSONAL GYMに異動。カリフォルニアのボディビルコンテストで、日本人初のチャンピオンとなった北島達也さんから直々にトレーニング指導を受けた経験も。【保有資格】スパ・ウエルネス協会認定ダイエットアドバイザー/スパ・ウエルネス協会認定ビューティセラピスト/スパ・ウエルネス協会認定スパ・セラピスト/エステ協認定エステティシャン/スパ・ウエルネス協会サービスマナー検定1級

本記事のリリース情報
ウェルビーイングメディア【Wellulu】にダンディハウス PERSONAL GYM 銀座店が掲載されました

「ダンディハウス PERSONAL GYM 銀座店」のパーソナルトレーニング体験へ

今回体験にやって来たのは「ダンディハウス PERSONAL GYM」の銀座店。銀座駅A5出口から徒歩1分の場所にある「GINZA MISS PARIS」の7階にサロンを構えている。

高級感のある店内に到着したら、まずは受付にて今回担当いただくトレーナーの大丸さんにご挨拶。

「ダンディハウス PERSONAL GYM」の所属しているトレーナーのほとんどは、専門教育を受けた有資格者たち。受付にて施設についての説明を伺った後、更衣室にて着替える。レンタルウェアの貸し出しも行っているため、仕事終わりなどに通うことができる。

更衣室にはシャワールームも完備し、アメニティも充実している。

体組成計のデータをもとにカウンセリング

トレーニングを開始する前に、施設内の「体組成計」を利用して、体重、体脂肪率、BMI、推定骨量、筋肉量、内臓脂肪、基礎代謝量などのデータを計測する。

測定する際は、上着を脱いで正確な身長と年齢を「体組成計」に登録するだけ。
測定結果はすぐに画面に表示され、プリントアウトも可能。これらのデータをもとに、カウンセリングを行っていく。

計測した結果、体脂肪率や脂肪量は平均的な範囲に収まっていたが、基礎代謝量や筋肉量は平均値よりやや低いという結果に。トレーナーの大丸さんによると、筋肉量を増やすようなトレーニングに取り組んだ方が良いとのこと。

──この体脂肪率や筋肉量の数値って、実際のところどうなんでしょうか?

大丸さん:現状、体脂肪率は平均の15%から20%の間に位置しています。しかし、筋肉量が低いため、筋肉を増やして身体を引き締めるトレーニングがおすすめです。また、筋肉量を増加させることで基礎代謝量も向上します。

──運動の習慣がないので、筋肉量がどんどん低下しているとは感じていました。

大丸さん:もし筋肉のラインを強調したいのであれば、体脂肪率をさらに3%程度減少させた方が良さそうですね。もちろん食事の管理も重要ですが、今日は筋肉量アップや基礎代謝を上げるようなトレーニングをしてみましょう。また内臓脂肪のレベルも標準よりやや高めなので、筋肉量が増えればより健康的な身体になれますよ。

──なるほど。筋肉を増やすためのトレーニングについて具体的に教えてください。

大丸さん:要は、自分の限界を少し超えるトレーニングを行うことです!1人で持ち上げることのできない重量を、トレーナーからのサポートも受けながらリフトすることで筋肉を効率的に鍛えることができます。

──限界を超えるトレーニング…、かなり不安なのですが…。

大丸さん:その気持ちもわかります(笑)。しかし、私たちトレーナーがしっかりとサポートしますので、ご安心ください。「ダンディハウス PERSONAL GYM」のお客様の中には、普段運動をあまりしない方も多くいますが、皆さん問題なくトレーニングに取り組めています。

──そうなんですね。有酸素運動エステも気になるのですが、どのようなものなのですか?

大丸さん:独自のエステ機器を利用することで、25分間の施術で約1時間分の有酸素運動に相当する効果を得ることができます。中周波を使用して筋肉を効率よく動かすことで、脂肪燃焼を促進することができます。

──ちなみに、そのエステだけでも理想のカラダは手に入れられるのでしょうか?

大丸さん:エステだけでも一定の効果は期待できますが、最も効果的な結果を得るためには、エステと並行して適切なトレーニングを行うことがおすすめです。それに筋肉量をちゃんと増やすようにしましょう!

──さすがに、そうですよね…(笑)。それではトレーニングのご指導、よろしくお願いします!

トレーニング体験①:機器を使って適度に限界を超える無酸素運動

カウンセリングが終わったらトレーニングルームに移動。ここで取り組むのは、スクワットやベンチプレスなどの無酸素運動を中心とした約15分のトレーニング。カウンセリングの結果を基にどの部位の筋肉を集中的にトレーニングするかを決定し、トレーナーの大丸さんから姿勢、回数、インターバルの時間など具体的なアドバイスを受けながら、マンツーマンでトレーニングを行う。

今回の目的は筋肉量と基礎代謝の向上ということで、スクワットやベンチプレスなど身体の中でも大きい筋肉にアプローチできるトレーニングメニューを実施。まず最初はスクワットから。

腰への負担を軽減させるためパワーベルトを腰に巻き、肩にバーベルをのせて15回のスクワットを行う。

大丸さん:重心を前に少し倒し、太ももの前部、大腿四頭筋への刺激を増すために前傾姿勢でスクワットしてみてください。パワーベルトを巻いているため腰のケアはできていますが、腹筋をしっかりと使ってコアを安定させることも意識してくださいね。正しい姿勢でスクワットをすることで、膝や腰の負担を減少させると同時に基礎代謝も向上します。

大丸さん:このスクワットの方法だと、背中やお腹の筋肉も一緒に活動します。

──スクワットって、さまざまな筋肉が連動しているんですね。正しい呼吸法などもあるのでしょうか?

大丸さん:はい。スクワット時の基本的な呼吸法は、下るときに深く吸い込み、上がる際に短く強く吐き出すことです。この呼吸法により、筋肉への酸素供給も最適化され、運動中の血圧の上昇も制御することができます。また、適切な呼吸法で取り組めば体のコアが安定し、正確なフォームを維持することにもつながります。

15回で1セットのスクワットを繰り返し、太ももの筋肉が限界を少し超えたところでスクワットは終了。次のトレーニングに入るインターバルの間には、トレーニング前に提供してもらったドリンクを飲む。

──このドリンクには、どのような成分が入っているのでしょうか?

大丸さん:「ダンディハウス PERSONALGYM」で提供している栄養ドリンクには、筋肉の回復や成長に必要な栄養素であるBCAAが含まれています。これらの栄養素は、筋肉が分解される際に筋肉の回復をサポートし、筋肉量が減少するのを防ぐ役割があります。

──なるほど。すごく飲みやすいですね。

インターバルを終えたら、ベンチプレスへ。

ベンチプレスの際はバーベルを握るのではなく、手のひらにのせることがポイントだそう。

──手のひらに乗せるイメージがいまいち分からないのですが…。

大丸さん:バーベルを持ち上げる際に、指先や手首に力を集中させるのではなく、手のひら全体で持ち上げてみてください。このように押すことでバーベルの動きが安定し、胸の筋肉への負荷が均等にかかるので、より効果的に鍛えることができます。

──なるほど。ベンチプレスですが、どのような基準で重さを決めているのでしょうか?

大丸さん:トレーニング中のフォームの安定性、疲労度、そして筋肉の反応などを考慮して決めています。正しいフォームで持ち上げられている場合、少し重量を増やすことも提案しています。ただ、フォームが崩れるなどのサインが見られた場合は、重量を減らすか、そのまま継続できるようにアドバイスをしています。

今回は久しぶりのトレーニングだったので、重さは少しセーブしてベンチプレスを実施。
スクワットと同じように、トレーナーの大丸さんにサポートしてもらいながら限界を少し超えたところで機器を使ったトレーニングは終了。

1人で行うトレーニングと違いトレーナーさんのサポートを受けることで、鍛えたかった筋肉に効果的にアプローチできていることも実感できた。

トレーニング体験②:先進エステ機器で有酸素運動

無酸素運動を終えた後、「ダンディハウス PERSONAL GYM」独自のエステ機器を用いた有酸素運動を行う。しかし、その前に専用サウナで身体を温める。

──なぜサウナに入るのでしょうか?

大丸さん:サウナに入って体温を1〜2度上昇させることで、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が活性化します。この準備をすることで、有酸素運動時の脂肪燃焼効率が高まり、ダイエット効果にもつながります。

サウナでは顔が外に出ているため息苦しさはなく、じわじわ身体の体温が上昇しているのを感じる。体温を上げた後、エステ機器を使った有酸素運動に移っていく。

エステ機器を使う際は、全身の筋肉とツボ28箇所にパッドをつけ中周波の波が刺激する状態に。このエステ機器は大学などの第三者機関でも効果が検証され、25分間横になっているだけで1時間分の有酸素運動効果があるんだとか。

大丸さん:身体に微弱な電流を流すことで全身の筋肉の収縮を促し活性化させることを目的としています。運動が苦手な方でもラクに、安心して身体を鍛えられる「ダンディハウス」が特許を取得している機器なんですよ。2分半ごとに電流の波が変わるので、もし辛くなったら言ってください。

電流の強さを調整した後は、全身をシートで包み天井に吊るされている遠赤外線ライトを使って「遠赤外線浴」を行う。

この状態で25分間、ただ横になっているだけで1時間分の有酸素運動と同じ効果が期待できるとはかなり驚きだったが、ものの数分もしないうちに全身から大量の汗が出てくることを実感できる。

無酸素運動、有酸素運動を終え、今回のトレーニング体験は終了。
トレーニング終了後は、「ダンディハウス」オリジナルのプロテインを提供してもらえる。

──「カフェオレ味」のプロテイン、すごく飲みやすいですね。

大丸さん:有名コーヒーメーカーさんと同じ豆を使用していて、他のプロテインとは違う豊かな風味と香りを楽しめる味になっています。また、「MCTオイル」が含まれているので、エネルギー供給や脂肪燃焼のサポートも促すことができます。他にも、ストロベリー味、ブルーベリー味、ピーチ味もあり、どれもおいしく飲むことができますよ。糖質4g、たんぱく質23g、カロリー172kcalという栄養バランスなので、特に糖質制限を意識している方などにおすすめです。

「ダンディハウス PERSONAL GYM 銀座店」のトレーナー大丸さんにインタビュー

トレーニングを体験した後は、今回担当してくれたトレーナーの大丸さんに、「ダンディハウス PERSONAL GYM」のコンセプトや特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

科学的なアプローチをもとにした身体づくりを

──まず最初に「ダンディハウス PERSONAL GYM」の特徴について教えてください。

大丸さん:当ジムの特徴としては、無酸素運動・有酸素運動・エステティック・栄養学の4つの視点を軸に、科学的なアプローチで脂肪が増えない体質づくりをサポートしています。
脂肪燃焼エステなど「ダンディハウス PERSONAL GYM」特有のサービスも充実しているので、その効果に満足されるお客様も多くいらっしゃいます。ここにある施設を活用して、お客様の悩みや目的に沿ったトレーニングメニューを提供するようにしています。

──ちなみにですが、無酸素運動のトレーニングではどのようなメニューを組むことが多いのでしょうか?

大丸さん:今回体験してもらった「超短時間ワークアウト+先進エステコース」だと、基本的にはスクワットとベンチプレスをベースに、トレーニングメニューを組むようにしています。全身の筋肉量の約7割を占めている足を鍛えることで、基礎代謝量を向上させることができます。また前傾姿勢を意識したスクワットをすることで、お腹の引き締め効果や足をきれいに見せる効果も期待できます。

──いつもより太ももに効いている感覚がありました。ベンチプレスを行うのはなぜですか?

大丸さん:大胸筋も太ももと同じように三大筋肉(全身の中で大きな筋肉)に含まれているため、ベンチプレスを行いました。背筋も三大筋肉に含まれているのですが、背筋よりも大胸筋を鍛えるのはトレーニングのモチベーションにつながる方が多いためです。

──確かに。大胸筋がつくと筋トレの成果としてわかりやすいですもんね。今回体験したコース以外には、どのようなコースがあるのでしょうか?

大丸さん:他には「エグゼクティブコース」など、元ボディビルチャンピオンの北島達也さんに監修していただいた世界基準のワークアウトメソッドを取り入れたコースもあります。日本人特有の筋肉の付き方や体型にフォーカスを当てた論理的なワークアウト、そこにアフタートリートメントとしてエステティックを融合したコースになります。肉体美を目指す方や本気でやせたい方におすすめのコースです。

楽しいライフスタイルを送るためのサポート

──大丸さんがサービスを提供するにあたって心掛けていることはありますか?

大丸さん:細かい気配りを大切にしています。仕事の後に疲れた状態でいらっしゃるお客様もいるので、落ち着いて過ごしていただけるような環境づくりを目指しています。

──印象に残っているエピソードはありますか?

大丸さん:3ヶ月という短期間で7kg痩せたお客様がいて、健康診断の数値が全て良くなったと喜ばれていた時は私もすごくうれしかったです。「ダンディハウス PERSONALGYM」に通われて、自分の体型が変わったことで性格が明るくなり、新しいパートナーができたなど、お客様からたくさんの嬉しいエピソードを聞かせてもらうことも多いんですよ。私たちのサービスがお客様の幸せにつながっていると感じると、とてもやりがいを感じますね。

──素敵なエピソードですね。最後に「ダンディハウス PERSONAL GYM」だから実現できることなどあれば教えていただけますか?

大丸さん:そうですね。例えば、肥満体型のまま放っておくと生活習慣病のリスクが高まることは一般的にもよく知られています。「ダンディハウス PERSONAL GYM」に通うことでそのリスクを減らすことができれば、将来の健康トラブルの減少にもつながると考えています。お客様の明るく楽しい未来を実現するためのサポートを、「ダンディハウス PERSONAL GYM」で提供したいなと思っています。

Wellulu編集後記:

今回の体験取材を通して、「ダンディハウス PERSONAL GYM」であれば短い時間で効率的なトレーニングができることを実感しました。最初の機器を使った無酸素運動では少し大変な一面もありましたが、トレーナーさんがマンツーマンでサポートしてもらえるので、無理せず、安心して取り組むことができました。また、約1時間分の有酸素運動と同じ効果が期待できる先進エステは衝撃的でした。ホントに短い時間で大量に汗をかくので、終わった後は気持ちよかったです。

独自の理論に基づいた「ダンディハウス PERSONAL GYM」でのトレーニング、上手くダイエットできないとか、ジムに通い続けることができないとか、そういった悩みを持っている人は一度体験してみても良さそうです!

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

顧客体験の可能性を広げて理想のフィットネスライフをサポート【Feelin’Good×hacomono】

Well-Being Challenge!

【パーソナルジムかたぎり塾 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【CLOUD GYM(クラウドジム)体験レポート】気になることをインストラクター聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ドクタートレーニング 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【メガロス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは