Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【コナミスポーツクラブ体験レポート】気になることを聞いてきた!

初心者から本格派まで幅広いユーザーを抱える、日本最大級のフィットネスクラブ「コナミスポーツクラブ」。その中で今回は、渋谷駅から徒歩10分程度の場所にある「コナミスポーツクラブ 渋谷」へ。

マシンが充実しているトレーニングエリアには、他のジムではあまり見られない変わったトレーニングマシンに広々としたフリーウェイトスペースがある。また、女性におすすめのスタジオプログラムもバラエティ豊かに開催されている。

ボディメイクや運動不足解消など、人それぞれの目的に合った利用ができる「コナミスポーツクラブ 渋谷」で実際にトレーニングを体験させていただきました!

今回体験した場所

【コナミスポーツクラブ 渋谷】

今回案内してくれたインストラクターさん

後藤 悠太さん

コナミスポーツクラブ 渋谷フィットネスインストラクター。2020年入社。スタジオプログラムからパーソナルトレーニングまで、数多くのお客さまの指導にあたる。学生時代はラグビーに取り組み、高校では東京都で優勝。FWJ主催大会JAPAN OPEN メンズフィジークで5位に入賞するなど、自身の身体づくりも大切にする。

「コナミスポーツクラブ 渋谷」のトレーニング体験へ

日本最大級のフィットネスクラブ「コナミスポーツクラブ」。今回訪れたのは、JR線「渋谷駅」3a出口より文化村通りをまっすぐ進んだところに位置する「コナミスポーツクラブ 渋谷」。1階にあるローソン内に入口があり、そのまま受付へ。運転免許証や保険証など本人確認ができるものを用意して施設体験へ。また、WEBサイトから事前に予約することも可能。

受付を済ませたら、まずは運動経験の有無などに関するアンケート記入する。

後藤さん:コナミスポーツクラブでは、施設によって4つのカテゴリに分かれています。コナミスポーツクラブ 渋谷のカテゴリはⅣになりますので、コナミスポーツクラブ 渋谷で入会したお客様は追加料金なしで全国のコナミスポーツクラブを利用することができます(※スクールは別料金)。

──どれくらいの施設数があるのでしょうか?

後藤さん:だいたい全国に160施設ほどあります。コナミスポーツクラブ 渋谷に通われている方でしたらコナミスポーツクラブ 恵比寿店やコナミスポーツクラブ 目黒青葉台も同時に利用されている方が多いですね。

──近隣にも同系列のジムがあるとうれしいですね。それに、気分によって自宅付近のジムとオフィス付近のジムの両方を使い分けできそうですね。

後藤さん:そういった使い方をされている方も多いですね。プランでいうと、回数制限なしでトレーニングエリア、プール、スタジオを利用できるプラン(1万6390円/月)を利用されている方が多くいます。週に1~2回程度で十分という方向けのプランもありますので、利用頻度に合わせてプランを選ぶことできます。

──ちなみに、HPを見ていて気になったのですが「U-39(アンダー39)プラン」についても教えていただけますか?

後藤さん:39歳までの方を対象にしたプランで、コナミスポーツクラブ 渋谷でも利用されている方は多いです。回数制限なしで、平日は17時以降、土日・祝日は終日利用が可能です。特に日中は仕事をしている若い方たちのライフスタイルに合わせて設定されています。

──働き盛りの女性にとってもうれしいプランですね。

料金プランについての説明を受けた後は、地下1階にある更衣室で着替え。

ロッカー数も文句なし!たくさんの方が同時利用しても問題ないくらいロッカー数がある。

またトレーニングで汗を流した後は、白湯・ジェットバス・気泡・水風呂・打たせ湯などが備わった浴場でリラックスすることもできる。

浴室にはドライサウナ、ミストサウナも完備。女性の利用者にも人気なんだとか。

着替えを済ませた後は、3階のマシンエリアへ。

さまざまな設備が備わったトレーニングエリア

コナミスポーツクラブ 渋谷では、4階にランニングマシン、アップライトバイクなどの有酸素系マシン、3階にチェストプレス、ラットプルダウンなどのレジスタンスマシンが設置されている。また、ストレッチエリアは、3・4階の両方にある。

3階には広々としたフリーウェイトエリアも。初心者の方には鍛えたい部位にアプローチしやすく、安全なレジスタンスマシンを使ったトレーニングがおすすめ。

カウンセリング:女性の悩みに応じたトレーニングプログラム

後藤さん:まず女性のお客様に人気のある2つのパーソナルプログラム、「ビューティーヒップ」と「バイオメトリクス」を紹介させていただきますね。「ビューティーヒップ」は、お尻を中心に鍛えるプログラム、「バイオメトリクス」はダイエットを目的とし食事制限とトレーニングを組み合わせたプログラムです。

──「バイオメトリクス」の場合は、食事制限のサポートもしてくれるんですね。

後藤さん:はい。ただ体重を減らすのではなく、各部位をサイズダウンして、基礎代謝を上げて太りにくい身体づくりを目指します。食事制限の例として、お刺身、お米、お味噌汁といったシンプルなもので、スーパーで簡単に手に入る食材を使用したメニューを基に提案させていただきます。1回あたりのトレーニング時間は30分程度。短時間で効果的なトレーニングをおこなえます。

──期間や頻度はどのくらいなのでしょうか?

後藤さん: 運動の頻度は週に1~3回、期間は1~2ヶ月を推奨しています。もちろん、お客様のライフスタイルや目的に応じて調整が可能で、例えば結婚式を控えて3ヶ月で12キロ減量を目指す方もいれば、健康診断の結果を改善したいという方もいます。

──なるほど。「ビューティーヒップ」についても教えていただけますか?

後藤さん:はい。ヒップアップを目的としており、プロポーションの向上、アンチエイジングを目的に利用されているお客様が多いプログラムです。「ビューティーヒップ」と「バイオメトリクス」、どちらも認定インストラクターが指導にあたりますので、効率よくトレーニングすることができます。

──どちらも女性の悩みにフォーカスしたプログラムですね。最近だと在宅勤務などで身体全体の筋力が衰えて、ジム通いを始める方も多いのではないでしょうか?私もそうなのですが…。

後藤さん:そうですね。そういった方には「筋トレBIG3」と呼ばれる、体の中でも大きな筋肉を鍛えるトレーニングをおすすめしています。大きな筋肉をしっかり鍛えることで、身体全体の筋力向上が期待できます。特に、長時間座りっぱなしで仕事をされている方は、下半身の筋肉の低下を招きやすいため、大腿四頭筋、ハムストリングス、お尻の筋肉を鍛えられるレッグプレスなどでトレーニングすると良いかもしれません。

トレーニング体験➀:身体全体の筋力向上を目的としたトレーニング

カウンセリングの後は、後藤さんにおすすめいただいたレッグプレスを利用したトレーニングから。

後藤さん:レッグプレスは太ももの筋肉を中心に鍛える方法で、身長に合わせてマシンのパッドの位置を調整し、正しいフォームで行うことで、効果的に筋肉を鍛えることができます。胸を張った状態で、まずは足の裏で持ち上げていくイメージで1秒止めます。そして、お尻の筋肉を意識しながら、ゆっくり膝を曲げていくことがポイントです。

──お尻から太ももの裏にかけて効いてきますね。

後藤さん:正しいフォームで取り組めている証拠です。続けて、お尻の引き締め効果が期待できる「アブダクター」を使ったトレーニングをしていきましょう。

後藤さん:座った状態で、胸を張りながら足を開いてみてください。そしてゆっくりと足を閉じて、また開いてみてください。この動きを繰り返すことで、お尻の筋肉が刺激されます。

──このトレーニング、想像以上にお尻に負荷がきますね。

「筋トレBIG3」のひとつ、下半身を中心にしたトレーニングを終えた後は、大胸筋や背筋を刺激するトレーニングへ。

後藤さん:上半身の1種目は、大胸筋を鍛える「チェストプレス」を使ったトレーニングをしましょう。これは僕も大好きなトレーニングです(笑)。方法としては、身長に合わせてシートの高さを調整し、肩甲骨を寄せ、肩を後ろに下げた状態を保ちながら、マシンのグリップを押し出します。この動作を行うことで、胸の筋肉に効果的に負荷をかけることができます。

──なるほど、しっかりとしたフォームで行うことが大切なんですね。

後藤さん:その通りです。正しいフォームで行うことで、効果的に筋肉を鍛えることができます。続けて、背筋にアプローチできる「ラットプルダウン」です。普段の生活ではあまり使わない筋肉を刺激できるので、特に女性の方や初心者の方におすすめです。

後藤さん:この「ラットプルダウン」では、男性の場合は逆三角形の背中を目指すことを目的に、女性の場合は引き締まった背中を目的に利用される方が多いです。

──「ラットプルダウン」の正しいフォームについても知りたいです。

後藤さん:まず、グリップを下げたときに、腕がだいたい90度の角度になるようにグリップを持ち、背中の筋肉を意識しながら小指を主導して引いていきます。この動作を繰り返すことで背中にしっかりと負荷をかけることができます。回数を重ねていくと、利き腕は先に引いてしまうことが多いので、均等に引くことを意識してください。

──なるほど。分かりやすい説明ありがとうございます。

後藤さん:しっかりと背中を鍛えることができれば、猫背を防ぐ効果も期待できますよ。最近だと長時間のスマホ利用で姿勢が悪い方も増えているため、姿勢の改善を目的とした背中のトレーニングもおすすめです。

「筋トレBIG3」を中心としたトレーニングはここまで。今回おこなったトレーニングのよううに、大きな筋肉を鍛えることでダイエットの効果も期待できるんだとか。筋肉は脂肪を燃やす働きがあり、特に大きな筋肉を鍛えることで効率的なダイエットにつながる。

トレーニング体験②:体幹を鍛えるマシンも!

今回のトレーニング体験中、ずっと気になっているマシンが!他のジムなどであまり見かけないものだったので、追加で体験させていただきました。

後藤さん:このマシンでは体幹トレーニングに効果的な、ボールを用いたエクササイズができます。重いボールを下の丸い的めがけて投げ、戻ってきたボールをキャッチする動作を繰り返します。キャッチする際に、ボールの振動や重さに対して体幹をしっかりと保つことで、体幹の筋肉を鍛えることができます。

──このトレーニングは楽しいですね。

後藤さん:健康寿命という視点からも、体幹を鍛えることは大切です。腰痛予防や姿勢改善、スポーツでのパフォーマンス向上など、筋肉の土台となる体幹を鍛えることはさまざまなメリットがあります。また、日本だと70代後半から杖を使用して歩く方が増えると言われているのですが、体幹の筋力を維持することでより長く自分の力で歩けるようにもなります。

「コナミスポーツクラブ 渋谷」のインストラクター後藤さんにインタビュー

トレーニングを体験した後は、今回担当してくれたインストラクターの後藤さんに、「コナミスポーツクラブ 渋谷」のコンセプトや特長など気になる疑問を聞いてみた。

一人ひとりにあうプログラムに運動習慣が身につく環境

──今日施設の案内からトレーニングのサポートなどをしていただいて、すごく気になったのですが…、後藤さん筋肉すごいですよね。

後藤さん:ありがとうございます。元々ラグビーをやっていたこともあり、筋トレが好きなので日々トレーニングしています。また、コナミスポーツクラブ 渋谷のスタッフに多いのですが、「健康的」「スポーティ」「爽やかさ」などを競い合うメンズフィジークの大会にも出場しています。

──大会に出ているスタッフさんが多いんですね‼お客様へのトレーニング指導だけでなく、実際にいろいろなトレーニングをされているスタッフさんが多いということですね。

後藤さん:そうですね。トレーニング方法についての知識があるスタッフが多いので、初心者の方へのアドバイスはもちろん、本格的に筋トレしたいガチな人のサポートもできると思います。

──「コナミスポーツクラブ」だと老若男女問わず、本当にたくさんの方が利用されていると思いますが、どのようなトレーニング指導をおこなっているのでしょうか?

後藤さん:入会いただいた方には、まず最初に1時間無料で「パーソナルサポート」を行うようにしています。そこで、お客様が当施設を利用される目的や要望などをお伺いして、それぞれにあったトレーニングメニューを提案しています。「ビューティーヒップ」や「バイオメトリクス」などの女性向けのメニューや、今回のように筋肉の衰えを改善したいという方向けのメニューなど、豊富なトレーニングメニューから最適なものをおすすめしています。何よりも、お客様が継続してトレーニングを続けられるようなサポートを大切にしています。

──続けて「コナミスポーツクラブ 渋谷」の特長を教えていただけますか?

後藤さん:基本的なトレーニングマシンが一通りそろっているだけでなく、解剖学に基づいたトレーニングマシンもそろえているところです。他のスポーツクラブではあまりないような、少し違う角度から筋肉を刺激することができるマシンなどもあります。また、プールもありますので、幅広い目的に合わせて運動できる環境が整っていると思います。

──今日施設を見学していて、マシンの充実さなどはすごく感じました。女性におすすめのスタジオプログラムについても教えていただけますか?

後藤さん: 私も担当している「ボディパンプ」がおすすめです。専用のバーベルを使った簡単なスタジオワークアウトなので、あまり運動をされていない方でも楽しく参加することができます。1人で黙々と行うトレーニングエリアとは違い、スタジオプログラムの場合は20名程の参加者とインストラクターが一緒にトレーニングを行うので、相乗効果も期待できます。また、私がプログラムを担当する際は、参加者の方が前向きな気持ちになれるようなポジティブな声かけを大切にしています。

──そういった声かけをもらえると、自らトレーニングを頑張ろう!と思えますね。実際、後藤さんが担当したお客様の反応はどうでしょうか?何か印象的なエピソードがあれば教えてください。

後藤さん:スタジオプログラムやパーソナルトレーニングを受けているお客様から、「後藤さんに教えてもらえてよかった」と声をいただくこともあります。私はトレーニングの指導だけでなく、お客様との心のつながりも大切にしたいと思っていますので、そういった声をいただけると本当にうれしいですね。

──そのお客様の気持ちわかります。今日、後藤さんに担当いただき、楽しくトレーニングすることができました。

後藤さん:ありがとうございます。目標達成のためにトレーニングに取り組んでもらうのはもちろんなのですが、運動習慣を身に付けるためにも、その過程も楽しんでもらいたいなと思っています。

──本日はありがとうございました。

Wellulu編集後記:

今回、「コナミスポーツクラブ 渋谷」を訪れてみて、想像以上に設備が充実していることに驚きました。都内にありながら、ここまで本格的にトレーニングに励める施設も少ないと思います。また、今回担当していただいた後藤さんのように、筋トレのプロフェッショナルが多い施設であれば、トレーニングメニューや正しいマシンの使い方など、どんな悩みにも答えてくれるんだろうなと感じました。

「コナミスポーツクラブ 渋谷」は楽しくトレーニングに取り組める場所です。スタッフさんと気軽にコミュニケーションを取りながらマシンでボディメイクをしつつ、さまざまなスタジオプログラムにも参加してみたいものです。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【ティップネス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【スタジオ・ヨギー体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【Bodyke(ボディーク)体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【東急スポーツオアシス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【全力ストレッチ体験レポート】気になることをセラピストに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは