Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【アウトラインジム 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

完全個室・完全予約制の女性専用パーソナルジム「アウトライン」。5,000人以上の指導実績を持ち、女性のライフスタイルや身体の変化に併せて、一人ひとりに合ったトレーニングプログラムを組んでくれる。

プライベートジムのようなパーソナルな空間の中で、専属トレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこなうのも特徴のひとつ。また食事指導もコース料金に含まれているため、健康的で持続可能な方法でアドバイスをしてくれるのもうれしいポイント。

「アウトライン」のサービス内容やどのような流れでトレーニングをおこなうのか、体験レポートに行ってきた。

今回体験した場所

【アウトライン 蒲田店】

  • 住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田4-25-13西蒲田ビル201
  • 電話番号:045-777-6828
  • 公式サイト:https://www.outline-gym.com/

今回案内してくれたトレーナーさん

松本 千香さん

パーソナル指導歴5年。学生時代よりトレーナーを目指し、専門学校でトレーナー資格を取得。24時間ジムやパーソナルジムなどで、多くのお客様にあわせたパーソナルトレーニングを提供している。 過去には関東エリア女性部門売上No.1を達成した経験もあり、女性のボディメイクを得意としている。
【保有資格】健康運動実践指導者・日本ダイエット協会プロフェッショナルアドバイザー

「アウトライン 蒲田店」のパーソナルトレーニング体験へ

今回体験にやって来たのは、完全個室・完全予約制の女性専用パーソナルジム「アウトライン」の 蒲田店。JR蒲田駅・東急蒲田駅から徒歩10分ほどの場所に位置し、ジムがあるのは西蒲田ビルの2階。10~30代の近隣住民の方々を中心に、年配者まで幅広い年齢層の方が通っている。

また、「アウトライン 蒲田店」に通う利用者の目的も人それぞれ違う。若い女性であればボディメイクやダイエット、年配の方々は健康維持を目的として利用している。

その中でも、特に人気のプログラムが短期間の「ダイエットコース(1回75分/全16回)」。美しいボディラインが強調できるよう、体脂肪のみを削り落とす事を目的としたプログラムで、お客様の約7割がこのプログラムを利用しているんだそう。

今回はその「ダイエットコース」を体験するため、蒲田店へ。

入店:明るい女性トレーナーさんがお出迎え

完全個室・完全予約制ということもあり、蒲田店があるのはビルの一室。周りの目を気にすることなくトレーニングに取り組むことができるパーソナルな空間だ。もちろんトレーニングは、トレーナーさんとマンツーマンでおこなう。

ジムに到着したら、まずは担当トレーナーさんとご挨拶。

松本さん:よろしくお願いします。本日は、暑い中わざわざありがとうございます。

今回担当してくれたトレーナーさんは、笑顔が素敵な松本さん。

カウンセリング:トレーニングプログラムの組み立て

個室に入ったら、カウンセリングからスタート。

カウンセリングシートに記入した内容をもとに、日々の生活習慣や悩みなどトレーナーさんの質問に応えていく。

松本さん:まずは、今回の目的やお悩みから教えてもらえますか?

──PC作業が多い仕事柄、身体を動かす機会があまりなくて…。

松本さん:デスクワーク中心のお仕事だと、どうしてもそうなりますよね。体重が徐々に増えてしまって、体型の変化に悩まれているお客様も多いですよ。体型で気になっている場所はありますか?

──上半身、特に二の腕周りが気になっています。

松本さん:そうなんですね。二の腕や背中周りのたるみは脂肪が原因のケースもあるのですが、普段の姿勢が悪いと血流やリンパが滞って、老廃物が溜まってることも多いんですよ。

今日はまず普段の運動不足を解消するためにも下半身を意識した全身運動から入って、姿勢の改善にも効果的な二の腕・背中回りに効くトレーニングに取り組んでみましょう。

──はい。よろしくお願いします。

カウンセリングが終わったら、レンタルウェアに着替えてトレーニングへ。

「アウトライン」では手ぶらで通うことができるのも、うれしいポイント。

トレーニング体験①:もも裏・ヒップ周りなど、下半身のトレーニングから

トレーニングルームに移動したら、まずは下半身のトレーニングから。

松本さん:普段あまり運動をしないということだったので、小さな筋肉から徐々に鍛えていきますね。まずはトレーニングチューブをつかった簡単なエクササイズからです。

足首にトレーニングチューブをつけ、負荷をかけてもらった状態でかかとをお尻の方へ持ち上げてくるエクササイズ。

──なぜ、簡単なエクササイズから始めるのでしょうか?

松本さん:複数の筋肉を連動させるマシンを使ったトレーニングを最初におこなうよりも、特定の筋肉にピンポイントで働きかけるエクササイズから始めた方が効果的なんです。特に普段あまり運動をされていない方は小さい筋肉から刺激して、少しずつ難易度を上げていくような流れのトレーニング方法をおすすめしています。小さい筋肉から徐々に大きな筋肉へ連動させていくことで、より効果的に全体の筋力を向上させることができるんです。

トレーニングチューブを使ったエクササイズの後は、お尻を鍛えるエクササイズに。膝の外側に負荷をかけてもらいながら、足を閉じたり、開いたりを繰り返す。

──このエクササイズも、お尻にピンポイントで効いている感じがします。

松本さん:骨格的な違いもあるのですが、日本人女性は欧米の女性と比べて、太ももの裏やヒップ周りの筋肉をあまり使わないと言われています。その一方で、太ももの前部は発達しやすい傾向にあります。この違いを踏まえた上で、まずは太ももの裏やヒップ周りの部分に絞ったエクササイズを取り入れています。

太もも裏、ヒップ周りのエクササイズの後は、全身の筋肉を使うスクワットへ。

トレーニングマシンを使ったスクワットでは、目線や姿勢のアドバイスをもらいながら目標の回数をこなしていく。

下半身を重点的にトレーニングした後は、少し休憩。

トレーニングの合間は高級アミノ酸で筋肉の分解をふせぐ

筋トレ中の筋肉の分解を防ぎ、回復を促進する効果があるアミノ酸。「アウトライン」では毎回のトレーニング時に高級アミノ酸ドリンクを提供してくれる。

松本さん:BCAA(アミノ酸の一種)と呼ばれる体内での吸収が非常に早く、即回復の効果を期待できるドリンクをトレーニング前に提供しています。アミノ酸を摂取する時間も摂りながらトレーニングすることで、筋肉の分解を防ぐことができます。

トレーニング体験②:続けて、上半身のトレーニングへ

上半身のトレーニングも同じように、まずはタオルを使った簡単なエクササイズから。

頭の上でタオルを持ち、肩甲骨の動きを意識しながら肩の高さくらいまで下ろしてくる。肩甲骨や肩回りに効いてくるのを実感する。

松本さん:このエクササイズは、背中や二の腕のたるみ予防としておすすめです。特にPC作業などデスクワークが多い方には、タオルがあればオフィスでも自宅でも簡単に取り入れることができますよ。

次はマシンを使った背筋のトレーニングへ。

松本さん:PC作業やスマホを使用する時間が長い方は、首や背中の筋肉が緩んでしまっていることがよくあります。緩んだ状態の筋肉を正常に戻すため、背中を伸ばして胸を張る動きが必要です。このような動きを取り入れることで、普段使っていない筋肉を活動させることができます。

──姿勢を意識してトレーニングをすることが重要なんですね。

松本さん:そうなんです。姿勢を意識することで、普段使っていない筋肉を刺激することができます。「あなたたちは筋肉なんだよ」と、筋肉を呼び覚ましていくイメージです。特に女性の場合、背中の筋肉を使わないと脂肪が付きやすくなり、ハミ肉の原因にもなってしまいます。こういった背筋のトレーニングを取り入れることで、背中の筋肉をしっかり動かすことができます。

背中のトレーニングの後は、二の腕のトレーニングへ。寝転んだ状態で5キロの重りを持ち、頭の上へゆっくりと下してくる。

松本さん:座った状態でも同じようなトレーニングはできるのですが、寝転がっておこなった方がより効果的です。座った状態だと適切な態勢でおこなうのが難しく、全身の力を使ってしまうためピンポイントで二の腕を刺激できません。

今回は二の腕のトレーニングで、一通りのトレーニング体験は終了。

下半身から上半身、そして小さい筋肉から大きい筋肉まで、全身の筋肉を動かすことができた。

「アウトライン 蒲田店」のトレーナー松本さんにインタビュー

トレーニングを体験した後は、今回担当してくれたスタッフの松本さんに、「アウトライン」のコンセプトや特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

女性専用パーソナルジムだからできるサポート

──始めにアウトラインの特徴を改めて教えてください。

松本さん:「アウトライン」は女性専用パーソナルジムなので、トレーナーたちは女性特有の問題に非常に精通しています。女性のお客様が抱える悩みの多くは、下半身や下腹、二の腕に脂肪がつきやすいという点に集中していることが多く、そういった悩みに対するアプローチの方法も熟知しています。

また、お客様の生活習慣にあわせたトレーニングプログラムを組むだけではなく、食生活のサポートもしています。糖質制限や脂質制限などを推奨しているジムもありますが、脂質を過度に制限するとホルモンバランスが崩れ、生理に影響が出る可能性もあります。そのため、私たちはお客様の健康などにも細心の注意を払いながら、バランスよくボディメイクのサポートをするようにしています。

──健康的にボディメイクできるのはうれしいですね。

松本さん:それに、一度カウンセリングを行ったトレーナーが最後まで担当し続ける完全担当制を採用しているため、お客様は毎回同じトレーナーからずっとサポートを受けられるのも強みだと思っています。

──ダイエットコースの特徴についても教えてください。

松本さん:ダイエットコースの特徴は、2ヶ月で8キロの減量を目標としています。他のコースと比べて短期間での結果を目指すものなのですが、時々お客様から「2ヶ月で8キロだけでは物足りない」という意見もあります。ハードなトレーニングと極端な食事制限をすれば、もっと短期間で大きな結果は出せるのですが、それは長期的な視点で見ると健康的ではありません。リバウンドのリスクも伴います。

私たちは、持続可能な方法でボディメイクすることを優先しているため、食事とトレーニングを適切に組み合わせ、1ヶ月で3~4キロ、2ヶ月で合計8キロの減量を目指すようにアドバイスしています。

もちろん、最初のカウンセリングでしっかりお話を聞いた上で、個人の体調や体型に応じた目標体重を決めるようにしています。

トレーニングを通じて自己肯定感を高めてもらいたい

──松本さんがお客様と接する上で大切にしていることはありますか?

松本さん:お客様との一対一のセッションで最も大切にしているのは、トレーニング中の何気ない会話にもしっかり耳を傾けることです。例えば、前回のセッションでの会話やお客様がどのようなメールを送ってきたかなど細かい部分まで覚えておくことで、お客様との信頼関係を築くことができると思っています。

私たちの施設では個室での一対一のセッションを提供しているので、お客様は誰にも聞かれることなく、安心して体の悩みや日頃の悩みをお話しいただけます。痩せられないというストレスは、仕事や人間関係など他の要因も影響している可能性があるので、お客様が心地よく話せる環境を提供することも意識しています。

──担当トレーナーが松本さんだと、利用者もいろいろお話したくなる気がしました。すごく明るいので、一緒にトレーニングしているこちらもポジティブな気分になれました。

松本さん:お客様に「悩むことあります?」みたいなことを聞かれることもあります(笑)。けど、「ここに来ると悩みが吹き飛びます!」と言ってもらえると、私もすごく嬉しいですね。

体型など外見に関するサポートが私たちにとって重要ですが、お客様の自己肯定感を高められるようなサービスを提供したいとも思っています。

──確かに、ここでトレーニングに取り組むことができれば、身体だけでなく、心まで健康になれそうです!お客様とのエピソードで何か印象に残っていることはありますか?

松本さん:一人ひとり、皆さん印象には残っているのですが、一度同年齢くらいの女性のトレーニングをサポートをしたことがありました。カウンセリングの際に彼氏に振られたことを打ち明けてくれて、自分を変えたいという思いから「アウトライン」を利用することに決めたとお話してくれました。「ダイエットコース」に参加して、約3〜4ヶ月程度で驚くほど身体も表情も変わっていきました。

単に外見の変化だけでなく、そういった内面も含めてサポートできたことは私にとってもうれしい出来事でした。トレーニングを通じて、お客様の自己肯定感を高めることもできると私自身も勉強になったエピソードでした。

──パーソナルトレーニングで自己肯定感も高くなるってすごく素敵ですね。

松本さん:はい。私たちトレーナーとしても、お客様の内面も含めてトータルでサポートできるように環境を整えるようにしています。

最初に登録したコースを終えて、お客様が私たちのサポートを卒業する、あるいは回数が少なくなってくるとき、もちろん延長していただけるとうれしいのですが、大切なのはお客様が独立して運動できるようになったかだと考えています。特に、今は低価格の24時間営業のジムが増えているので、そこで自主的に運動ができるようになることも重要だと思っています。

また、私たちのジムに通われている方の大多数、約8割の方が運動未経験の方々です。そのため、トレーニングの際には、基本的な姿勢や目線などのポイントをしっかりと教えることも心がけています。トレーニングの基本なのですが見落とされることもよくあるので、お客様には必ず伝えるようにしています。

──正しい運動の習慣も身につけられるんですね。本日はありがとうございました。

Wellulu編集後記

今回、「アウトライン」のトレーニング体験で、普段あまり運動をしていない人向けの効果的なトレーニング方法や流れをていねいにご説明いただきながらトレーニングをすることができました。小さい筋肉から大きい筋肉を連動させながら、トレーニングしていく。今まで意識したことがなかったので、お話を聞いてすごく納得でした。

また担当してくれたトレーナーの松本さんの人柄もすごく良くて、つらいはずのトレーニングも楽しく前向きに取り組めました。充実したトレーニングプログラムを組むだけでなく、専属トレーナーさんと関係性を築きながらトレーニングに取り組むことで、おそらく効果も違ってくると感じました。身体はもちろん、心も変われる、「アウトライン 蒲田店」でそんな経験をすることができました。

本記事のリリース情報

【Wellulu】でアウトラインが取り上げられました!

ウェルビーイングメディア【Wellulu】に掲載されました

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【BurnesStyle 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ルネサンス体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【24/7Workout(トゥエンティ―フォーセブンワークアウト)体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【アウトラインジム 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【カーディオ・バー体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは