Others

公開日:  / 最終更新日:

パーソナルトレーニングジムに通うメリット・デメリットは?自分に合ったジムの見つけ方も紹介

パーソナルジムに通ってみたいと思うものの、「ジムが自分に合っているかわからない」「ジム選びで失敗したくない」といった悩みを持っている人は意外と多いのでは?

今回は、パーソナルトレーナーの石本哲郎さんにパーソナルジムの「メリット・デメリット」「パーソナルジムを選ぶポイント」について話を伺った。

パーソナルジムへ通うことを検討している人はこの記事を読んで、後悔しないジム選びをするための知識を身につけよう。

この記事の監修者

石本 哲郎さん

女性専門のパーソナルトレーナー

1980年生まれ。モデルやタレントではなく、ダイエットに悩む一般女性の指導をもっとも得意とし、「健康的かつきれいに女性の体を変える技術」は誰にも負けないという自負がある。東京神田大手町および横浜市あざみ野で、女性専門パーソナルジムリメイクや女性専門フィットネスショップリーンメイクを5店舗運営。SNSの総フォロワー数は約10万人。

twitter:https://twitter.com/ishimoto14

目次

パーソナルトレーニングジムとフィットネスジムの違い

パーソナルジムは、専属のトレーナーがマンツーマンでトレーニングや食事・生活の指導をおこない、ダイエットや筋肉増量、機能改善などの目標達成をサポートしてくれる。個人に合わせたメニュー設計やトレーニング方法を提案してもらえるのが魅力。

フィットネスジムは、店舗によって規模や設備に差はあるが、マシンでのトレーニングだけでなく、室内プールやスタジオレッスン、お風呂などの設備が充実しており、習い事やスパ感覚で通うことができる。

インストラクターやトレーナーが常駐していて、マシンの使い方などをアドバイスしてもらうことはできるが、メニュー設計やトレーニングの提案に関しては、別料金でパーソナルトレーニングを予約する必要がある。

パーソナルトレーニングジムのメリット6選

パーソナルトレーニングに通うメリットをご紹介。

  • 自分の目的に合ったトレーニングができて効果を実感しやすい
  • トレーナーのマンツーマン指導で正しいフォームを身につけられる
  • 自分では難しい追い込みができ効率的に鍛えられる
  • トレーニングが習慣化され途中で挫折しづらくなる
  • 人目を気にせずトレーニングができる
  • 食事や生活習慣の指導も受けられる

自分の目的に合ったトレーニングができて効果を実感しやすい

パーソナルジムでは、カウンセリングをもとに、運動の目標、今の身体の状態、生活スタイル、性格などに合わせたメニューをトレーナーが作成してくれる。

今の自分に合ったメニューで効率的にトレーニングをおこなうことができるため、一人でやみくもにトレーニングをおこなうよりも、効果を実感しやすく、目標を達成しやすい。

また、トレーニングに身体が慣れてきたら、新しいメニューに組み直してもらえるなど、その時々の自分に一番適したトレーニングで運動を継続することができる。

 

トレーナーのマンツーマン指導で正しいフォームを身につけられる

間違ったフォームでトレーニングを続けていると、効かせたい部位とは別の筋肉が鍛えられ、理想とは違う身体になってしまったり、身体を痛めて怪我に繋がったりしてしまう可能性も。

パーソナルジムではトレーナーがマンツーマンで指導してくれるため、フォームの間違いを指摘してくれることはもちろん、一人でトレーニングをするよりも怪我のリスクも少なくなる。

また、正しいフォームを身につけておけば、パーソナルジムでのコースを終えたあと、スポーツジムに切り替えて一人でトレーニングを継続する際にも役に立つ。

自分では難しい追い込みができ効率的に鍛えられる

トレーニングで決められたセット数をこなす際、はじめはスムーズにおこなえていても、後半になるにつれて、徐々に重くて身体が上がらなかったり、重りを持ち上げられなかったりすることもしばしば。

そのため、一人でトレーニングをしている場合は、適切に追い込むことができずに中断してしまうことも多い。

一方でパーソナルジムではトレーナーのサポートのもと、最後まで正しいフォームで適切な追い込みをおこなって、セット数をこなすことができるため、効率的に筋肉を鍛えていくことができる。

トレーニングが習慣化され途中で挫折しづらくなる

 

総合フィットネスジムや24時間ジムなどに通っている場合、「雨が降っているから今日はやめておこう」「今日はやることが多いからまた今度」など、行くのが面倒になってしまい、なかなか続けられないことも。

パーソナルジムは事前予約制なので、ジムに行く時間をきちんと確保する必要があり、自然と運動を習慣化することができる。

またパーソナルジムでは、数週間〜1ヵ月ごとに体重やサイズ、筋肉量、体脂肪率が変わったかなどを確認し、トレーニングの進捗や効果を数値で確認できる機会も多く、変化を感じられるため、モチベーションが下がりにくい。

変化が見えるまでの間も、トレーナーが目標達成に向けての道標を示してくれ、不安な点は相談に乗ってもらうことができるため、挫折することなくトレーニングに向き合える。

人目を気にせずトレーニングができる

フィットネスジムでは、常に多くの人が出入りしているため、人目が気になってしまう場合もあるが、パーソナルジムでは完全個室や個別ブースでトレーニングをおこなうことが多く、人目を気にせずトレーニングに集中できる環境が整っている。

ただし、パーソナルジムによっては完全個室ではなく共有スペースを使用したジムもあるので、利用時には事前に確認しておくといい。

また、人目が気になるだけでなく、トレーニングスペースや機材が100%自分専用になるという点もポイント。フィットネスジムでは、人気のマシンは待ち時間が発生することもあるが、パーソナルジムでは、自分に必要なトレーニングを待ち時間なくこなすことができる。

食事や生活習慣の指導も受けられる

パーソナルジムでは、トレーニング以外にも食事や生活習慣についてのアドバイスをもらうことができる。

食事と運動の重要度の割合は、「ダイエット目的」であれば食事9割、運動1割、「筋肉増量を含めたボディメイク」の場合は、食事6割、運動4割と考えられるほど、ダイエットやボディメイクにおいて食事の管理はとても重要。

糖質や脂質を摂りすぎないよう心がけたり、筋肉の栄養となるタンパク質をしっかり摂ったり、身体を作るために必要な栄養素を正しく補給することで筋トレの効率がアップする。

栄養士が食事指導を担当したり、専属のトレーナーがアドバイスをくれるなど、食事管理の方法や頻度、料金もパーソナルジムによってさまざま。

食事指導を重視したい人は、事前にどのようなプログラムを提供しているか確認しておこう。

パーソナルトレーニングジムのデメリット6選

続いては、パーソナルトレーニングジムのデメリットをご紹介。

  • 一般のフィットネスジムよりも料金が高い
  • 通える回数や期限が決まっている
  • 人気トレーナーは予約が取りにくい場合も
  • 設備やサービスが限定されている
  • トレーナーと相性が合わない場合がある
  • トレーニングコース終了後にリバウンドする可能性がある

一般のフィットネスジムよりも料金が高い

パーソナルジムは、個室や専用のブースにて、トレーナーがマンツーマンで指導をおこなってくれるため、同じ時間帯に大勢でマシンを共有して使うフィットネスジムと比較すると、利用料金が高くなってしまう。

回数チケットをまとめ買いしたり、2〜3ヵ月のコースで契約すると、1回あたりのトレーニング料金が割引になる場合も多く、初期費用をかけたくない人は、分割払いに対応しているジムや、都度払いで利用できるジムを検討するのもいい。

通える回数や期限が決まっている

通い放題のパーソナルジムも一部あるが通常、回数チケットを毎月購入(もしくはまとめ買い)するか、コースプランを契約することが多い。月に通える回数が決まっているので、頻繁にジムに行って身体を動かしたいという人は物足りなく感じる可能性も。

ただし、1回あたりのトレーニングが充実しているため、効果はしっかりと実感できる。

そして回数チケットには使用期限があったり、コース契約期間中に決まった回数を通わなければならないなど、フィットネスジムに比べると制約も多い。

いつでも気軽に行けることも魅力だが、制約がある方が「行かなければならない」という後押しになり継続しやすいなど、メリットとして働く場合もある。

また、ジムによっては、突然の予定変更や当日の体調不良によるキャンセルなどで、回数が消化されてしまうケースも。予定変更が起こりやすい人はキャンセルポリシーが厳しくないジムを選ぶのも一つの手。

人気トレーナーは予約が取りにくい場合も

パーソナルジムは予約制がほとんどで、フィットネスジムのように「時間が空いたからふらっと行こう」という使い方はできない。

とくに毎回同じトレーナーを指名したい場合は、営業時間とは別にトレーナーの出勤時間に合わせて予約を取る必要があったり、専属トレーナー制ジムの場合は必ず担当のトレーナーの出勤時間に合わせなければならない。

ジムの営業時間内で通うことができても、毎回同じトレーナーを指名するのが難しい、担当してもらいたいトレーナーの出勤時間とスケジュールが合わないなどのケースが考えられる。

体験トレーニングを担当してもらったトレーナーを指名したい場合は、大体の出勤時間を確認したり、会員でなくてもホームページからトレーナーの空き状況を確認できるタイプのジムもあるので、予約状況を把握しておくのがおすすめ。

入会時には予約の取りやすさ、予約が集中する時間帯などを確認しておこう。

設備やサービスが限定されている

フィットネスジムは、マシンに加え、ヨガやエアロビなどのスタジオレッスンがあり、お風呂やサウナ、プールなどの設備も充実しているところが多いが、パーソナルジムはマシンでのトレーニングに特化している場所が多く、フィットネスジムほどの設備は期待できない。

明確な目的を持って身体を変えていきたい人には、効率よくトレーニングができるパーソナルジムが向いているが、気軽にいろいろな運動を試したい人はフィットネスジムの方が向いている場合も。

パーソナルジムによっては、設備をできるだけシンプルにすることで、トレーニング料金を抑えているところもあり、シャワールーム・パウダールームがないジムもある。入会前に、自分が使用したい設備が揃っているかどうかチェックしておくのがおすすめ。

トレーナーと相性が合わない場合がある

パーソナルジムではトレーナーと一対一でトレーニングをおこなうため、トレーナーと相性が合わないと、ストレスが溜まったりモチベーションを維持できなくなったりすることもある。

また、トレーナーによっても知識に差があり、知識がないトレーナーに当たると、思ったような効果が出なかったり、最悪の場合ケガにつながったりする恐れも。

最初に担当してくれたトレーナーで決めるのではなく、何店舗か体験に行ったり、都度利用で何回か通ってみたりしながら、自分に合うトレーナーを見つけるのがおすすめ。

ただし、簡単なトレーニングが続いて不満、すぐに身体に変化が現れない、といったようなことをトレーナーの知識不足だと決めつけてしまうのはNG。

トレーナーは、一人ひとりの状態や進度に合わせて、トレーニングを提供しているため、最初から難しいトレーニングをおこなうことは少ない。また、身体が変わり始めるのは3ヵ月ほどが目安。

トレーニングコース終了後にリバウンドする可能性がある

パーソナルジムは、2〜3ヵ月のコース契約を設けているところが多く、コースを終了したらパーソナルジムを辞め、フィットネスクラブや24時間ジム、自宅で一人で運動を続ける人も多い。

ただし、今までトレーナーのサポートを受けながらおこなっていたトレーニングを、いきなり一人でおこなうことになるため、トレーニングを続けられずリバウンドしてしまうケースもある。

一定期間パーソナルジムに通った後、一人で運動を続けようと考えている人は、トレーナーとのトレーニング中に「どのように続けるべきか」「どの種目を重点的におこなうべきか」などのアドバイスをもらっておくことが大切。自宅でできるトレーニングなどを聞いておくのもよい。

ジムによっては、コース終了後も、体型維持のため都度払いや回数券で通うことができるシステムを設けているところもある。ペースを落として通い続けたい場合は、コース終了後のサポートを確認しておこう。

パーソナルトレーニング経験者に「メリット・デメリット」について聞いた!

パーソナルトレーニングジムの価格やサービス内容などを「メリット」に感じるか「デメリット」に感じるかは人それぞれ。

そこで、実際にパーソナルトレーニングジムに通ったことがある人が感じた、パーソナルトレーニングジムの「メリット」と「デメリット」や「お金をかける価値あるかどうか」についてご紹介。

全体的に「価格が高い」のがパーソナルトレーニングジムのデメリットと捉える人が多かったが、実際に料金以上の効果や価値を感じたかどうかについては肯定している人が多いのがポイント。

何にお金をかけたいかをしっかりと考えてからどのようなジムに通うか決めるのも一つの方法にしてもよさそう。

24時間ジムや総合フィットネスジムと比較したコメントも多くあるので、どんなジムに通おうか迷っている人は参考にしてみて。

パーソナルトレーニングジムに通って感じるメリットは?

パーソナルトレーニングジムに通うメリットに「トレーニングの知識やフォームを教えてもらえること」を挙げる人が多く見られた。

とくにトレーニング初心者や、効率的なボディメイクを目指す人にとって、プロに直接正しい知識を教えてもらえるのは評価ポイントといえそう。

また、「予約をする必要がある分トレーニングをしなくてはというやる気が出た」という声も。パーソナルトレーニングジムは24時間ジムなどの自分のペースで通えるジムとは異なり、予約を必要とする場合も多く、人によってはモチベーションの維持や週に数回運動することを習慣化させるプラスの効果がある。

真智美貴さん

【チキンジム栄店/手ぶらプラン(毎月35000円振込で半年くらいローン)】

トレーナーさんの正しい知識をもとに、効率よく運動ができるので、効果をしっかり実感することができる点。自分のみでトレーニングを続けていても、うまく負荷をかけられなかったり、正しいフォームでおこなえなかったりして、しっかり効果が出づらいと感じます。また、予約を取ってトレーニングをするので、いつでも通えるジムに比べて、きちんと運動をしなければとやる気もでます。

Rちゃんさん

【チキンジム/16回トレーニング+栄養士さん食事管理2週間 339000円】

パーソナルジムに通うことは、運動を始めるときに、一番最初に知識をつける、という意味でとても良いことだと思っています。間違った筋トレの仕方をしてしまい、筋肉を太く、大きくしてしまったらどうしよう、といったような色々な不安がある中で、やはり間違っているかもとこれまで挫折をしていたので、パーソナルで正しい筋トレを学べてプラスの面が大きいと感じました。

みきさん

【チキンジム/ボディメイク スタンダード24回 338000円】

トレーナーさんにしっかり教えてもらいながら、効率良いトレーニングができる点です。総合フィットネスジムや24時間ジムの方が、行きたい時に行けるので通える日は多くなると思うけれど、初心者の場合はマシンだけ置いてあっても使いこなすことができないので、トレーニングにならないと思います。また、パーソナルの方が金額が高く、高いお金を払っているからこそ頑張ろう!と、日頃の生活にも気を配るようになり、効果がでやすいと感じます。

くまちゃんさん

【ASPI】

マシンの使い方を丁寧に教えてもらえる点、フォームを細かくみてもらえる点です。とくにフォームについては、自分で正しいと思っていても間違っていたり、回数をこなすにつれて身体が疲れて崩れてしまったりするので「ここを意識して」「こうしてみてください」と声かけをしてもらえるのが大変ありがたいです。また、どうしても踏ん張れない時にはサポートをしてくれるので、一人ではおこなうことが難しい重い重量のトレーニングも達成できるのは魅力的です。

ふじはるさん

【ASPI/マンスリープランA 月額7,600 】

総合型のジムでの運動は、正しい知識がなければ、マシンの使い方も負荷も自己流になってしまうので、知識が豊富なトレーナーが、自分に必要なメニューを組んでくれて、効率的に目標を達成できるのがパーソナルトレーニングのメリットだと思います。また、自分一人だとなかなか追い込んで頑張ることが難しい性格なので、トレーナーさんとの約束があることでモチベーションをあげて運動に取り組めるというのもパーソナルならではのメリットです。

ひなっちさん

【Dr.トレーニング吉祥寺店/月額17980円+都度払い 】

その日の自分の体調や気持ちに合わせてメニューを組んでもらえる点が、総合型のフィットネスクラブとは違う大きなメリットだと思います。また、自由にいつでも通えるジムだと、天気が悪かったり、気持ちが乗らないと、なかなかジムに足が向かないこともありますが、パーソナルジムであれば予約時間がきちんと決まっているため、継続しやすいというのも魅力です。

まーさん

【ファディー府中寿町店/プレミアム会員(年間契約) 7678円】

一人でトレーニングをおこなうタイプのジムだと、マシンの使い方やどのトレーニングをどのくらいおこなえばいいのかわからないことも多いので、一人ひとりに合わせてメニューを組んでくれるというのが一番のメリットだと感じます。

もちこさん

【ファディー三国駅前店/月額7678円(プレミアム会員年間契約)】

トレーニングが初めての人にとっては、ジムに行っても何のトレーニングをどのように行えばいいのか全くわからない状態ですし、自分からスタッフに聞きにいくのも抵抗があるので、自分に合ったメニューを考えてもらうことができるの点は、パーソナルの大きな魅力だと感じています。

けーこさん

【ファディー堀江店】

自分の今の身体と目標に合ったトレーニングを提案してもらえるという点。一人でジムに行ってやみくもに身体を動かすよりも、効率よく目標を達成できるのが魅力だと思います。

BOSSさん

【BEYONDジム武蔵小杉店/BEYOND30シルバー 270,180円】

思い立った時に自由に使え、通い放題のジムでは、どうしても気持ちが向かないときにサボってしまったり、今日はいいやと甘えたりすることがありますが、トレーニングの日時も数日前から決めていて、高い金額を払っているパーソナルであれば「トレーニングで結果を出さなければ。」「ジムに行かなければ。」というある程度の強制力があり、継続しやすいと感じます。

マシンを自由に使えるジムでは、自分が理想とする体型になるにはどのようなメニューをおこなえばいいのか専門知識がないのでわかりませんが、トレーナーが効率的に目標に近づけるメニューを作ってくれるのもパーソナルならではの魅力です。フォームを細かく見てくれるので、きちんと狙った筋肉を鍛えることができるのも良い点だと思います。

まきこさん

【beyond 静岡店/回数券20回 176,000円】

プロの知識を借りて、最短ルートで目標の身体を目指すことができるので、効果が早く得られるという点です。私はとくに産後ダイエットが目的だったので、産後だからこそ鍛えた方がいい部分などを理解してくださっていて、産後で弱っている筋力を考慮しながらメニューを組んでくれる、プロのトレーナーに身体を任せるのが一番安全で早く結果をだせると感じました。体力をつけたい、運動不足を解消したいという目的であれば、総合フィットネスジムなどでもいいかなと思いますが、目的がしっかりしている場合はパーソナルジムでトレーナーに見てもらうのがいいと考えています。

しかさん

【かたぎり塾 大井町店/月4プラン30,800円】

個人に合わせた身体の使い方を教えてくれる点だと思います。自身では気づいていなかった姿勢の癖や身体の歪みなども細かく教えてくれていて、身体の正しい使い方を徐々に身につけられている気がします。また、回数を数えてくれたり、まだいけるよと前向きな声かけをしてくれたりするので、自分でトレーニングをおこなうよりも、一歩先まで自分を追い込むことができるのもメリットだと思います。

また、いつでも通えるタイプのジムだと、今日はやめとこうかな、忙しいから後にしようかなと、トレーニングを後回しにしてしまいそうですが、予約をとっているとトレーニングを最優先することができるので、行かなければならないという状況を作れるのも、運動習慣を作るにはいい点だと思います。

chisaさん

【24/7workout 北千住店/ウルトラクイックコース会費 約410,000円】

予約を入れている分、絶対にその時間に通わなければいけないので、簡単な気持ちでサボることができないというのが一番のメリットだと感じました。普通のジムだとシューズなどの荷物を置いていくためには有料の契約ロッカーをつける必要があり、ウェアも毎回洗濯することを考えると、完全に手ぶらで通うことが難しいですが、パーソナルだとコースにウェアが含まれており、追加料金なしで手ぶらで通えるところが多いのも魅力だと感じました。

また、総合フィットネスジムでは、マシンの使い方がわからなくても聞きづらく、自分が使用できるマシンのみで、適切な負荷・フォームがわからないまま、自己流のトレーニングになってしまうこともありますが、パーソナルジムであれば、自分に合ったトレーニングを自分に合った負荷でおこなえるので、効率的に身体を変えることができます。また、総合フィットネスクラブなど、たくさんトレーニングしている方たちがいる環境に、一人で馴染んでいくのは少し勇気がいりましたが、パーソナルジムではトレーナーさんが自分が来るのを待っていて、温かく迎えてくれるというのも通いやすさを感じた理由でした。

amo_i_meloniさん

【24/7workout 仙台店/都度払いチケット制 1レッスン15,000円前後くらい】

サイズダウンしたいのか、筋肉をつけたいのか、燃やしやすい体を作りたいのかなど、目的に合わせたトレーニングを提案してもらえる点です。トレーニング面でも食事面でも相談に乗ってくれるので、言われたことさえ頑張ることができれば、必ず理想の体型になれるというのが一番のメリットだと思います。

 

パーソナルジムトレーニングジムに通って感じるデメリットは?

パーソナルトレーニングジムのデメリットは「価格の高さ」だと感じる人が多かった。

また、ライフスタイルによっては好きなタイミングで通えない点に不自由さを感じる人も。パーソナルトレーニングジムは、総合フィットネスジムなどに比べて週のトレーニングに費用がかかってしまう上、安いプランで通おうと思うと週に通える回数が減る場合もあるので注意が必要。

少しでも安くジムに通いたい場合は、24時間ジムなどを併用しながら1回のトレーニングにかかる費用を抑えたり、トレーニングできる頻度を担保するなどの工夫が大切。

真智美貴さん

【チキンジム栄店/手ぶらプラン(毎月35000円振込で半年くらいローン)】

料金が高い点以外は、とくにデメリットは感じません。

Rちゃんさん

【チキンジム/16回トレーニング+栄養士さん食事管理2週間 339000円】

悪くはないですが、やはり金額の大きな投資だと思いました。

みきさん

【チキンジム/ボディメイク スタンダード24回 338000円】

好きな時に自由に通うことができない点。自営業で2〜3日前にならないとスケジュールがはっきりしない生活だったので、パーソナルジムのように事前に予約が必要なシステムは少し不便を感じることがありました。

くまちゃんさん

【ASPI】

強いていうならば、総合型フィットネスクラブに比べて、コストがかかるという点です。コスト面を考えると、パーソナルジムで回数をこなしてトレーニングを続けていくというよりは、パーソナルジムでマシンや身体の使い方を学び、他のジムで自主トレをしたり、自宅でトレーニングするなどして、工夫するのがいいのかなと感じています。

ふじはるさん

【ASPI/マンスリープランA 月額7,600 】

総合型のジムに比べると、コストがかかるという点です。正しいトレーニングのやり方や知識が身につくのはいいですが、ずっと継続するというのは難しいと感じます。

ひなっちさん

【Dr.トレーニング吉祥寺店/月額17980円+都度払い 】

強いて挙げるとするならば、料金が高い点です。

まーさん

【ファディー府中寿町店/プレミアム会員(年間契約) 7678円】

1対1で本格的にみてもらえるタイプのパーソナルジムは、金額が高いので入会のハードルが高いと感じます。

BOSSさん

【BEYONDジム武蔵小杉店/BEYOND30シルバー 270,180円】

効果があることはわかっていますが、金額的に継続していくことは現実的ではないと感じます。継続できない分、パーソナルトレーニングを終えてしまった後も、身体が戻ってしまうことがないよう、パーソナルトレーニングを受けているうちに、正しいトレーニング方法を能動的に身につけ、運動習慣をつけておく必要があると感じます。

まきこさん

【beyond 静岡店/回数券20回 176,000円】

トレーナーさんの時間を押さえている分、予定変更の融通が効かない点です。急遽別の予定が入ってしまったり、ちょっと運動には気分が乗らないと感じたりする日があっても、当日変更をすると1回分が消化されてしまうので、どうにかジムを優先させて頑張るか、1回約8000円のトレーニングを無駄にすることになってしまいます。自分の好きな時間に自由に通える総合フィットネスジムの方が、スケジュールの融通という点では通いやすいと思います。

chisaさん

【24/7workout 北千住店/ウルトラクイックコース会費 約410,000円】

総合フィットネスジムに比べると、コストがかかるという点です。効率的に身体を変えることができ、手ぶらで通うサービスやプロテインなどさまざまなサービスが揃ってはいましたが、かかる値段も高いので、ずっと継続して通うことは難しいと感じました。

amo_i_meloniさん

【24/7workout 仙台店/都度払いチケット制 1レッスン15,000円前後くらい】

並行して短期間、総合型のジムに通いましたが、バスケットボールがあるなど、マシンで運動する以外に楽しく身体を動かすことができるアクティビティが豊富だったので、筋トレのみのパーソナルジムとは違い、いろんな種目に挑戦して気分転換をしながら運動を続けることができると感じました。時間が24時間の場合、自身の予定に合わせて自由に使えるので便利でした。

自分に合ったパーソナルトレーニングジムを見つけるためのポイント

  • 自分にとって必要なサービスを明確にする
  • ジムの雰囲気やコンセプトを確認する
  • 体験レッスンに何店舗か通って比較してみる
  • 中長期的に続けやすいところを選ぶ

パーソナルジムのメリット・デメリットを理解したところで、自分に合ったパーソナルジムを見極めるためのポイントをまとめてご紹介。これからジム選びをする人はぜひ参考にしてみて。

自分にとって必要なサービスを明確にする

一概にパーソナルジムといっても、ジムによって提供されているサービスや設備はさまざま。

「完全個室の環境でトレーニングをしたい」「食事指導を受けたい」「シャワールーム・パウダールームを利用したい」「手ぶらで通いたいからウェアはレンタルしたい」など、ジム選びをする前に、自分がパーソナルジムに求めるサービス・設備を明確にしておこう。

また、食事指導やレンタルウェアなどのサービスは、「コース料金に含まれている」「別料金でオプションを追加する」など、ジムによって料金に差が出る場合もあるので要チェック。

ジムのコンセプトや雰囲気を確認する

女性専門のジムやストレッチを重視しているジム、特定の筋トレに特化したジムなど、パーソナルジムにはさまざまなタイプがある。

ジムの雰囲気やコンセプトはホームページなどで簡単に確認することができるので、自分の運動の目的や希望するトレーニングと合っているかをチェックすることも重要。

多くのジムではビフォーアフターの写真を掲載しているので、そういった実績を確認しておくのもポイント。とくに、女性のアフターの写真が自分の目指す体型と大きく異なる場合は、そのジムのトレーニング内容が合わない可能性もある。

体験レッスンに何店舗か通って比較してみる

1店舗もしくは1人のトレーナーを見ただけでは、自分に合ったジムかどうかを見極めるのが困難。

また、実際に体験をしてみると「自宅から近いから、意外とシャワールームがなくても大丈夫だった」「不要だと思っていたが、カウンセリングを受けてみると食事指導を受けたいと思った」など、求めるサービスが変わってくることも。

一定の効果が出るまでには最低でも3ヵ月はかかるので、長期間気持ちよく通える場所、ストレスなく指導を受けられる人を選ぶことは大切。

急いで決めてしまうのではなく、何店舗かの体験レッスンを受けて比較して、本当に自分に合った場所やトレーナーを見つけよう。

中長期的に続けやすいところを選ぶ

トレーニングの効果を出すためには、いかに運動習慣をつけるかが重要なので、継続しやすいかどうかは大切なポイント。

家または職場から近いなど物理的に通いやすいかはもちろん、通いたい時間に予約が取りやすいかどうかも要チェック。営業時間のみならず、担当して欲しいトレーナーの出勤時間が合うか、通おうと思っている時間帯の予約状況まで確認しておこう。

料金についてもジムによって大きく差があるので、無理なく続けられる料金のジムを選ぶのがおすすめ。

なるべく安くパーソナルトレーニングジムに通う方法

パーソナルジムのデメリットの一つとして挙げられる「料金の高さ」。なるべく安くパーソナルジムに通うための方法をご紹介。

  • 24時間ジムと併用して通う
  • 回数の多いプランを契約・チケットを購入する
  • キャンペーンや割引を利用する
  • セミパーソナルトレーニングを利用する

24時間ジムと併用して通う

まず1つ目は、24時間ジムと併用して通う方法。パーソナルトレーニングは、運動習慣をつけ、効率的にトレーニングをおこなうためにも、週2回で通うことを勧められることが多い。

月8回のトレーニングはそれなりに予算がかかってしまうため、パーソナルジムに通う頻度を週1回もしくは2週間に1回程度にし、残りは料金の安い24時間ジムで自分でトレーニングをすることで予算を抑えることができる。

トレーナーにほかのジムと併用したいことを相談すれば、24時間ジムでのトレーニングメニューを組んでもらうこともできる。

ただし、自分でのトレーニングも正しいフォームややり方でおこなうことが重要。変な癖をつけず、怪我のリスクを抑えるためにも、最初はある程度パーソナルジムでトレーニング方法を教えてもらってから併用するのがおすすめ。

回数の多いプランを契約・チケットを購入する

パーソナルジムでは、最初に契約するコースが長い(もしくは通う回数が多い)ほど、購入する回数チケットが多いほど割引が適用され、1回あたりの料金が安くなる傾向がある。

自分がどのくらいの期間通いたいかを考えた上で、できるだけコース契約・回数チケットのまとめ買いをすることで、料金を抑えることができる。トレーニングによって身体に変化が出てくる目安は約3ヵ月なので、そのくらいを目安にするのもおすすめ。

ただし、コースを契約した場合途中で通えなくなった場合に返金ができなかったり、回数チケットには有効期限が決まっていたりする場合も。コース契約、まとめ買いの際には条件をきちんと確認して。

キャンペーンや割引を利用する

多くのパーソナルジムでは、入会金が安くなる、初月のトレーニング料金が安くなるキャンペーンなどを定期的に実施している。

中には期間限定で入会金と初回体験トレーニングが無料になる場合も。通ってみたいジムがキャンペーンを実施しているかチェックしてみよう。ただし、期間限定のキャンペーンに関しては不定期で行う場合がほとんどなので注意して。

また編集部で調査したところ、2人で通うと1人分の入会金が無料になったり、トレーニング料金が25%OFFになったりと、友人や家族で通いやすいキャンペーンを実施しているジムも。

セミパーソナルトレーニングを利用する

パーソナルジムの中には、完全マンツーマンでないものの、1人のトレーナーに対して2~6名くらいでトレーニングを受けることができる「セミパーソナルトレーニング」を実施しているところもある。

編集部が調査したところ、たとえばセミパーソナルトレーニング(ペア割)を提供しているアップルジムの4回チケットで比較すると、完全マンツーマンが1回6.600円、ペア割が1回4,950円と1650円の差。

また、Dr.トレーニングでは、完全マンツーマンが1回9,300円、セミパーソナルが6,600円と、2,700円も差がある。

料金を抑えられることに加え、友達や家族と受けることもできるので、誰かと一緒に通いたい人にも向いている。

モニター会員になる

パーソナルジムでは、ホームページに掲載するため写真のモデルになったり、体験談を提供したりする代わりに、お得な価格でトレーニングを受けることができる「モニター会員」制度を設けているジムがある。

ただし、ビフォーアフターの写真を顔出しで提供しなければならない場合などもあるので、条件をきちんと確認しておこう。

RECOMMEND

←
←

Others

自分にあったヨガの種類を見つけるには?初心者向けから運動量の多いものまでご紹介

Others

【女性専用・女性向け】パーソナルジムのおすすめ10選!女性専門トレーナーに聞いた選び方も解説

Others

筋トレの前後にストレッチは必要?その効果や正しい順番も紹介

Others

スポーツジムでの服装ガイド!ウェア・シューズ選びのコツや注意点も紹介

Others

パーソナルトレーニングジムでダイエット効果が現れるのはいつ?通う頻度や自分でもやったほうがいいことを紹介

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu Academy

文武両道は実現可能なのか?体力の向上が与える学業への影響【北海道教育大学・森田教授】

Wellulu-Talk

自分の殻を破るために。「刺激」と「余裕」がカギとなる、ウェルビーイングな美容術

Biz 4 Well-Being

働く人も会社も幸せに。丸井グループが取り組むウェルビーイング経営について/取締役CWO小島玲子氏インタビュー

Biz 4 Well-Being

社員のウェルビーイングの実現に向けて。KDDIグループが取り組む「全社員面談」システム

Wellulu Academy

食生活がめまいの原因に?めまいに関する栄養学【名古屋女子大学・片山教授】