Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【アップルジム 川崎店体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

アップルジムは海外式のボディメイクを通じて、重心や姿勢を改善し、外国人のようなメリハリのある体型作りを得意としたパーソナルジム。1日3食無理のない食事指導もおこなっており、経験と知識を兼ね備えたトレーナーがマンツーマンで指導してくれるのが特徴。

今回は「アップルジムが気になっている人」や「どこのジムに通うか迷っている人」に向けて、編集部が実際にアップルジムの無料体験へ。

実際のカウンセリング内容やトレーニングの方法、どのような人が来店されているのかなど、気になる疑問にも答えてもらったので入会を検討している人はチェックしてみて。

今回体験した場所

【アップルジム 川崎店】

今回案内してくれたトレーナーさん

佐野 功貴さん

2022年5月川崎店OPENと同時にトレーナーとしての活動を始め、現在は店長を務める。思いやりと小さな気遣いを心掛け、誠実にお客様と向き合い続けている。
主に女性向けの姿勢改善とヒップアップトレーニングを得意とし、日々従事している。

「アップルジム川崎店」のパーソナルトレーニング体験へ

今回体験にやってきたのは「アップルジム川崎店」。砂子交差点の角にあるビル「丸滝川崎ビル」の4階にあり、JR川崎駅の東口、京急川崎駅の中央口からは徒歩5分ほどと、駅からのアクセスも良好。

交差点から5mほど入ったところに見えてくるビルの入口から、店舗のある4階へ。交差点付近には目印となる立て看板も置かれている。

入店・受付:階段を上がり、4階のジムへ

4階に上がると、リンゴデザインのロゴが目を引く「アップルジム」の入口が。

スリッパに履き替え、トレーナーの佐野さんと挨拶をして入店する。

カウンセリング:シートを記入し、トレーニングの目標を共有

まずは、カウンセリングシートを記入。住所や氏名、生年月日、緊急連絡先などの基本情報に加え、普段飲食している嗜好品(お酒やたばこ、コーヒー、スイーツなど)、服用中の薬、過去の怪我などの質問に答えていく。

記入を終えたら、シートをもとに佐野さんのカウンセリングがスタート。

ジムに通う目的や、目標とする体重・体脂肪率、現在の運動習慣や食生活などの質問に答えていく。

佐野さん:現在、ご自身の姿勢や慢性的な症状などで気になる点はありますか?

── 以前整体で「反り腰と首・肩のこりがひどいね」と言われたことがありました。痛みなどの自覚症状はないのですが、指摘されたことで気になっています。

佐野さん:そうなんですね。アップルジムでは、姿勢改善のための独自メソッドを持っていて、まずは姿勢改善の種目をおこなってから、トレーニングに取り組んでいただくというのが基本的な流れとなっています。

セッションを重ねるとともに、日本人に多い猫背や巻き肩、女性に多い反り腰などは改善されていくと思いますよ。

ちなみに、スポーツ選手やモデル、女優など、理想の身体の有名人はいらっしゃいますか?

── そうですね…。今すぐには思い浮かばないのですが…。

佐野さん:わかりました、無理にお答えいただかなくても大丈夫です。 痩せている、細いなどの感覚は人それぞれ違いますので、トレーナーとお客さまの間で目標とする身体に認識のズレができないようにお聞きしています。

理想とする身体の有名人がいましたら、認識の差を少なくすることができるかと思います。

カウンセリングの最後には、いつまでにどの部位をどのくらい引き締めたいなど、具体的な目標を立てて、トレーナーと共有する。

今回は、佐野さんと話しながら「夏にノースリーブを着られるように二の腕を細くしたい」「太もも(特に裏側)を引き締めたい」という目標を設定。

佐野さん:まず1つ目の目標である腕の引き締めについてですが、二の腕は脂肪にプラスして筋肉がついてしまうと、どうしても太く見えてしまいます。もちろん、引き締めのための筋トレもやりますが、おすすめのストレッチもお伝えするので、筋トレとストレッチの両方からアプローチしていきましょう。

そして、2つ目の目標である太ももの裏、そしてお尻は日常生活でなかなか使わない部位なんです。今日はトレーニングでもも裏の筋肉をしっかり使っていきます。

また、O脚やX脚だと脚も痩せづらくなりますので、そういった症状がないかも確認し、必要があればストレッチを加えていきます。

── ありがとうございます。今日はよろしくお願いします!

着替え:個室の更衣室でウェアに着替える

記入を終えたら、個室更衣室で持参したウェアに着替える。アップルジムではレンタルウェアの用意もあるため、運動服を持っていない人はトレーナーに相談しよう。

トレーニング体験:独自メソッドを取り入れた姿勢改善

着替えを終えたら、いよいよパーソナルトレーニング体験がスタート。

基本姿勢をチェックして、カウンセリングで話題に上がった猫背や反り腰、O脚などの症状がないかを確認。

まずは姿勢を改善するために、アップルジム独自の姿勢改善メソッドである“アップルエクステンション”に挑戦。日本人に多い巻き肩や猫背を改善する効果が期待できるとのこと。

佐野さんが見せてくれたお手本と、背中を触って示してくれる動作の支点を参考に、ゆっくり身体の上げ下げを繰り返す。

佐野さん:今立ち上がった様子を見てみても、これをやっただけで肩の位置が少し下がっていますね。ご自身でも背中がぐっと伸びている感覚があると思います。

姿勢はトレーニングの効果にも大きく影響しますので、みなさんにやっていただいています。

── 普段使わないところを使ったなという感じがしました。椅子があればできる種目なので、家でも続けたいと思います!

続いては、姿勢チェックの際に多少脚に隙間がありO脚気味ということがわかったので、これから挑戦するお尻のトレーニングがより効果的にはたらくように、O脚改善のストレッチからスタート。

教えていただいたのは、椅子があれば自宅でも簡単に続けられる手軽なストレッチ。佐野さんに力を入れるべき箇所や呼吸のタイミングなど、意識すべきポイントを伺いながら、お尻周辺をぐっと伸ばしていく。

立ち上がって脚を揃えると、ストレッチ前は指2本あいていた脚の隙間が指1本に!

── 先ほどと全然違いますね!

佐野さん:骨盤が内側に入ってしまって隙間ができていましたが、ストレッチをしたことで股関節が外に戻った状態になったんです。

これをやるだけでお尻に力が入りやすくなりますし、O脚が改善されることで、変な位置に出ていた張りがなくなり、脚がキュッとしまってみえるようになります。

── すごいですね! このストレッチも自宅で続けます。

佐野さん:それでは、姿勢が整ったところで、本格的なトレーニングにうつっていきましょう。

トレーニング体験:女性に人気が高いお尻のトレーニング

はじめに挑戦したのは、マットを使ったお尻の中のほうの筋肉を鍛える種目。慣れるまでは骨盤が後ろに倒れてしまいやすいとのことで、佐野さんに膝で支えてもらいながら、脚をゆっくり開閉していく。

左右8回ずつ繰り返しただけでも、筋肉にしっかり効いている感覚が!

佐野さん:見た目よりもかなりきついですよね(笑)ですが、これが効く人は、そもそもお尻に効きやすいんです。効果はばっちりなので、このままお尻の種目にうつりたいと思います。

次に挑戦したのは、内ももとお尻、もも裏を使う「ワイドスクワット」。脚痩せ・ヒップアップ効果が期待できるそう。

膝が内側に入ってしまうと、違う部位(前もも)に効いてしまうため、中に入らないよう佐野さんにサポートをしてもらう。

佐野さん:フォームが上手にできていますね。この種目は腰を下げすぎてしまうと、姿勢が崩れてしまうので、膝とお尻が水平になる位置にきたら、腰を上げるようにしましょう。

また、反り腰の女性の場合、腰を下ろした時に無意識に反ってしまう方も多いので、ここも注意が必要です。

自宅でも簡単におこなえる種目でも、気がつくと膝が内に入っていたり、腰が反り気味になっていたり、慣れるまでは自分で正しいフォームを維持するのがなかなか難しい。

動きの癖を見極め、フォームが崩れたタイミングですぐに声掛けをしてもらえるのは、パーソナルならではの魅力。

続いては、SNSなどでも話題となり、最近女性の間で人気が高いという「ヒップスラスト」に挑戦。脚痩せやヒップアップに大きな効果が期待できるそう。

台に背中を預け、腰が反らないように気をつけながらお尻を上げ下げしていく。

佐野さん:この種目は足の位置を少し変えると、前ももや裏ももなど、異なる部位に効いてしまうんです。今回はお尻だけに効かせたいので、正しい足の位置でおこなうように注意しましょう。

慣れたらダンベルをお腹にのせて負荷をかけていく。

今日は4kgのダンベルを使ったが、佐野さんが担当しているお客さんだと、アップルジムで扱える最大重量である22kgを使っている方もいるとのこと。

この種目でお尻のトレーニングを終え、次は背中のトレーニングへ。

トレーニングの合間にはしっかり水分補給。毎回水筒を洗って水を入れ替えたり、道中でペットボトルの水を購入したり、ジムに持っていく水を準備するのも意外と手間やお金がかかるもの。

アップルジムでは、施設内に設置されたウォーターサーバーの水が飲み放題。水の準備も必要なく、ジムへ来る際の持ち物も減らすことができる。

トレーニング体験:二の腕痩せにも効果的! 背中のトレーニング

背中トレーニングの1種目めは器具を使ったトレーニング。主に肩甲骨周りを鍛えるのに効果があるそう。肩甲骨を寄せるようにして、握ったバーをおへそに向かって引いていく。

佐野さん:この種目はかなりの重さを引くので、バーを握っているのが大変になるんです。そのため、パワーグリップを手首に巻いておこないます。あまり握力を使わなくても効果的にトレーニングができるんですよ。

肩が上がらないよう、そして肩甲骨がしっかりと使えるようにサポートしてもらう。

この種目は、後ろ姿や背中のラインを綺麗に見せたいという女性におすすめしているのだそう。肩甲骨をぐっと寄せ、腕ではなく背中でバーを引くように意識すると、普段動かすことの少ない肩甲骨周りがしっかり動き、背中がじんわり温まってくるのを感じる。

次は片手片膝を台につき、ダンベルを使ったトレーニング。

── かなり腕がプルプルしてきました!

佐野さん:筋肉に直接効かせていく種目なので、しっかり効いているのが実感しやすいかと思います。二の腕をすっきり引き締めたい方におすすめしている種目です。

左右の二の腕をしっかり鍛えたあとは、二の腕のストレッチ。少々フォームが難しいので、佐野さんのお手本を見ながら実践。声掛けに合わせて、二の腕と背中、脇をぐっと伸ばしていく。

佐野さん:かなり伸ばしていくので、気持ちがいいというよりも少々きついストレッチです。

── 見た目よりもきついですね(笑)想像以上に身体が伸びました!

このストレッチを終えて、約45分の体験トレーニングが終了。

── 本日はありがとうございました! 身体がぽかぽかしていて、筋肉をしっかり動かすことができたなと実感しています。

佐野さん:最後におこなったストレッチは日頃からやっていただくと、より効果を感じられると思います。肩周りが凝り固まっていると、二の腕にうまく血流が回らなかったりするんです。二の腕の血流をよくしてあげることで、二の腕についている脂肪を消費しやすくするという効果も期待できますよ。

── 正しいフォームも丁寧に教えていただいたので、意識しながら自宅でも実践してみますね。

佐野さん:あとはお尻のトレーニングも、ぜひ続けてみてください。O脚などの癖も改善され、脚の形がみるみる変わってきますよ。

トレーナーにもよるのですが、私はこのようにセッションの最後に、自宅で簡単に実践できる5分くらいのトレーニングを宿題としてお伝えすることが多いです。

── 5分くらいで実践できるものなら、無理なく続けられそうですね! 器具がなくても続けられる種目もたくさん教えていただけて、とても勉強になりました。

最後は、入会の手続きや料金プランについて詳しい説明を受け、1時間の体験が終了。

「アップルジム川崎店」のトレーナー佐野さんにインタビュー

パーソナルトレーニングを体験したあとは、今回担当してくれたトレーナーの佐野さんに、トレーナーになった経緯や、アップルジムでのトレーニングの特徴など、気になる疑問を聞いてみた。

芸能マネージャーからトレーナーへ転身

── 佐野さんがインストラクターになられたきっかけは何ですか?

前職はまったく違う業種で、芸能事務所でマネージャーとして働いていました。

担当するタレントのスケジュールを管理したり、子どもの面倒を見たり、仕事周りのさまざまなサポートをしていると「マネージャーがトレーニングや健康面のサポートができたら、もっとサポートの幅が広がるな」と感じて。

身体についての知識や鍛え方を伝えているうちに、これを本業とするトレーナーの仕事に興味を持ったというのがきっかけです。

── マネージャーの仕事を追求する中でトレーナーの職にたどり着いたのですね! 佐野さん自身、過去にトレーニング経験はあったのですか?

学生時代から、競技に取り入れるような形でウエイトトレーニングをしていたのですが、ボディメイクには3年ほど前から本格的に取り組むようになりました。

トレーニング経験はありましたが、競技を目的としたトレーニングとボディメイクでは、身体の鍛え方が少し異なってくるので、ボディメイクへ切り替えたというイメージですね。

── トレーナーになるにあたって、アップルジムを選ばれた理由などはありますか?

マネージャーとして働いていた事務所に、アップルジムに通われていたタレントさんが何名かいらっしゃって。それで前々から名前を知っていたというのもありましたし、コンセプトにも共感できる部分が多かったんです。

ここ川崎店が2022年5月にオープンしたタイミングで、アップルジム 川崎店で働くことになりました。

── もうすぐトレーナーをはじめて1年が経ちますが、実際に働かれてみていかがですか?

想像以上に楽しく働かせていただいています!前職でも人と関わる機会は多かったのですが、出会う方々の業界がある程度絞られていたんですね。

トレーナーの仕事では、業界問わずさまざまな方との出会いがあるので、会話の中で勉強になることも多く新しい価値観が得られるのが、とても面白いと感じています。

── 日々多くのお客さまとお話しされていると思いますが、コミュニケーションで心がけていることはありますか?

一番心がけているのは“小さな気遣い”ですね。

トレーナーとの会話の機会が比較的少ない総合型のフィットネスクラブや24時間ジムなどより、ホスピタリティ精神を感じていただけるという点が、パーソナルジムだからこその魅力だと思っています。

コミュニケーションにおいても、室内の環境整備においても、より心地のいい空間でトレーニングをしてもらえるよう意識しています。

姿勢改善の独自メソッドと高重心のトレーニング

── アップルジム川崎店には、どのようなお客さまが通われていますか?

20〜40代の女性がほとんどで、男性の方は3割くらいのイメージです。部活動で少し運動をしたことはある…といった程度の運動初心者の方がほとんどですね。

── トレーニング経験が少ないお客さまが多いんですね。みなさまどんな目的で通われているのでしょうか?

少し年齢が上の方だと「痩せたい」とダイエットに来られる方や、「健康診断の結果が悪かったから」と健康のために運動を始める方が多いです。

若い方だと健康を目的にされている方もいますが「夏に向けて海に行くからボディメイクしたい」というふうに、身体のラインを変える目的でいらっしゃる方が多いですね。

── 年齢も幅広く、そして目的もさまざまな方々のトレーニングをサポートされているんですね!

そうですね。一人ひとりの目的に合わせてトレーニング内容を組んでいます。まず、巻き肩や猫背気味の方には、本日ご体験いただいたアップルジム独自メソッドの“アップルエクステンション”を必ずおこなってもらうようにしています。

「全身痩せたい!」というざっくりした目的の方も多く、そういった場合には基本的に下半身中心のメニューをおすすめしています。

下半身の筋肉は大きいため消費カロリーが高いですし、一見下半身の種目に見えるスクワットも、姿勢維持のために上半身を使い、同時に体幹も鍛えられるので、下半身中心にトレーニングをすると効率的に身体を鍛えることができるんです。

── アップルジムは“海外式”のトレーニングだと聞きましたが、どういった特徴があるんでしょうか?

具体的にいうと重心の差になります。海外の方で、日本人のような猫背の方は本当に少ないんですが、それは海外の方のほうが重心が高めだからなんです。

反対に、日本人の重心は比較的下のほうにあるため、姿勢が悪くなってしまう傾向にあったり、トレーニングで効く部位・効かせる部位も大きく変わってくるんですね。

たとえば、女性でメリハリのある身体を目指したい場合だと、海外式の“高重心”のトレーニングのほうが、しっかりと必要な部位に刺激を与えることができるため、そういう身体に近づきやすかったりするんです。

── なるほど、海外の人と日本人で重心の位置に違いがあったんですね。

そうですね。ですので“高重心”のトレーニングと姿勢改善の独自メソッドである“アップルエクステンション”がアップルジムの大きな特徴としてあげられますね。

ストレスのない食事指導で、無理なく食生活を改善

── ちなみに、健康志向でジムに来る人は、具体的にどのような目的で運動をされているのでしょうか?

「体重を落としたい」「身体を変えたい」など、ダイエットや美容目的の方もいらっしゃいますが、「食事を学びたい」「食事管理をしたい」という目的でいらっしゃるお客さまが多い印象です。

── アップルジムでは食事サポートもおこなっているんですよね。ホームページで「ストレスのない食事指導」と拝見しましたが、どのように指導されているんですか?

食事指導で意識をしているのは「小さなことから変えていただく」ということですね。今の食生活を急に大きく変えてしまうのはとても難しいことですし、それがストレスの原因となり、爆食や暴飲暴食につながってしまうこともあります。

基本的ですが「ファーストフードはできるだけ減らしましょう」ですとか、もともとラーメンをあまり食べない方であれば「この先もラーメンはあまり食べないようにしましょうね」という感じです。

ラーメンが大好きで毎日食べたいという方については「運動後だけラーメンを食べていいですよ」や「週に1、2回ご褒美として食べるようにしましょう」など、完全に食べないと制限するのではなく、このような形で管理してもらうようにしています。

── これだと無理なく食生活を改善していけそうですね!

そうですね。食事指導は任意のオプションとなっています。毎日LINEで食事の内容を報告していただき、それに対してトレーナーがフィードバックをお送りします。

オプションをつけていないお客さまについても、セッションに来られたときに最近の食事の内容をお伺いし、口頭でアドバイスをしています。

── 食事指導はどのくらいのお客さまが利用しているのでしょうか?

5割弱くらいのお客さまにご利用いただいています。食事指導は期間を2週間、4週間から選ぶことができるので、最初の数週間だけつけておいて、慣れてきたら自分で食事管理するという方が多いです。

パーソナルジムでありながら、通いやすいお手頃価格が魅力

── パーソナルジムの中では、かなり料金がお手頃だと思うのですが、この価格でサービスを提供できる理由はなんでしょうか?

このような価格水準を保てている理由に関しては、最低限の器具、最低限の施設でトレーニングを提供しているという点も1つあげられます。

少ない器具でさまざまなトレーニングができるよう、ほかのジムではなかなか見かけないような器具を導入していたり、大きなロッカールームやシャワーがなかったり、トレーニングだけをしっかりしたいという人に向けて、最低限の環境を整えているというイメージです。

お客さまにトレーニングを提供するには十分な設備を揃えていますし、トレーナーの質も高いので、その点は安心してご来店ください。

初心者こそ自分に合った運動法を学べるパーソナルジムへ

── 本日はありがとうございました!最後にどのジムへ入会するか検討中の人、体験に行こうか悩んでいる人に向けて、一言お願いします!

生活の基盤である“健康”を維持するためには運動が欠かせません。目標とする理想の身体に近づくことはもちろん、まずは健康のために、トレーニングやエクササイズに挑戦していただければと思います。

そして、運動に慣れていないトレーニング初心者の方こそ、怪我のリスクも少なく、自分に合った運動方法を知ることができるパーソナルトレーニングからはじめてみるのがおすすめです。ぜひ、姿勢改善から丁寧に身体作りをサポートするアップルジムで、一緒に運動習慣を身につけましょう。

編集後記

佐野さんの丁寧な説明と行き届いたサポートで“狙った筋肉を動かし効かせていく”ということを体感できました。

慣れないうちはフォームが崩れてしまうことも多く、正しいフォームでトレーニングをおこなう難しさも感じ、その場でフォームを指摘してもらえるのは、パーソナルトレーニングならではの魅力だと実感しました。

そして何よりもの魅力は、独自メソッドを用いた姿勢改善に力を入れている点と、設備を最低限にとどめることで業界でも類をみないお手頃価格を実現している点だと思います。

これからトレーニングをはじめたい!と考えている運動初心者の方にはもちろん、姿勢を改善したい方、自分に合った運動法や正しいフォームを学びたい方にぜひおすすめしたいです。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【アクトスWill_G Luz体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【フィットイージー体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【西武フィットネスクラブ 体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【YARD 清澄白河スタジオ体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【コナミスポーツクラブ体験レポート】気になることを聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは