Well-Being Challenge!

公開日:  / 最終更新日:

【リボーンマイセルフ体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

一人ひとりの悩みや目的にあわせて、専属の女性トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれる女性専用のパーソナルジム「リボーンマイセルフ」。理想的なボディラインをつくるため、日々のトレーニングから食事管理までアドバイスしてもらえる。

女性特有のストレスや生理周期で変わる食欲や気持ちの浮き沈みなど、女性トレーナーだからこそ理解できる利用者の声に耳を傾けながら、トレーニングプログラムを決めてくれるのもうれしいポイント。

女性に効果的な身体づくりの独自メソッドを踏まえたプログラムで、まずは2~3ヵ月を目途に目標達成できるようなサポートをしてくれる「リボーンマイセルフ」のパーソナルトレーニングを実際に体験してきた。

今回体験した場所

【リボーンマイセルフ 川崎店】

今回案内してくれたインストラクターさん

中井 彩乃さん

エクササイズコーチジャパン株式会社 エリアマネージャー

大手IT系企業に入社しプログラマーを経て、リボーンマイセルフに大きくキャリアチェンジ。リボーンマイセルフに入社後、トレーナーとして実績を積み、スタジオマネージャー(店長)を経てエリアマネージャーに就任。現在はエリアマネージャーとデジタルマーケティングを兼任し担当している。

「リボーンマイセルフ 川崎店」のパーソナルトレーニング体験へ

今回、体験にやってきたのは「リボーンマイセルフ 川崎店」。JR上野東京ライン川崎駅から徒歩7分、京急本線京急川崎駅から徒歩3分と、2つの最寄駅からアクセスしやすい立地。目印となる郵便局の隣、JTB川崎共同ビルの3階に店舗を構える。

入店:初心者でも入りやすい広々とした開放的な店内

入口のドアを開けると、まずその広さに驚くほど開放的なトレーニングエリアが目に入る。英語やスタイルのよい女性が並ぶ大きなウォールは、まるで海外のジムにいるような非日常感さえ味わえる。

カウンセリング:個室のカウンセリングルームでダイエットの悩みを相談

リボーンマイセルフの大きな特徴の1つである個室のカウンセリングルーム。周りの目を気にせず、プライベートな空間でトレーナーさんに身体やダイエットの悩みを相談できる。

まずは、カウンセリングシートに基本情報や既往歴、身体の気になる部位、理想の体型などを記入。食事指導も行っているため、食事内容やライフスタイルなどの質問にも答える。1人で集中して記入できるのもうれしいポイント。

記入を終えるとトレーナーさんが入室し、カウンセリングがスタート。トレーナーさんの自己紹介から始まり、シートをもとにカウンセリングを進めていく。

中井さん:トレーナー歴7年、総勢100人以上のお客様を担当してきました。結婚式前のボディメイクなど、女性ならではのイベントにたくさん向き合ってきています。本日は、きっとお力になれると思います。

── 女性専用のジムで、女性のトレーナーさんとお話しできるだけで、女性にとっては安心感が全然違いますね。

中井さん:女性専用ジムの中には男性のトレーナーさんがいることも多いですが、リボーンマイセルフは完全に女性のみで対応しています。全店舗、入口の扉を開けた瞬間から男子禁制の空間を徹底した、まさに女性の花園です。

早速ですが、現在身体の不調はありますか?

──不調としては、肩こりが気になります。

中井さん:肩こり以外にも気になる部位をいくつかチェックしていますが、この中で一番気になるところはどこですか?

──腰回りも気になりますが、夏になり半ズボンを履く機会も増えたので、ふくらはぎが一番ですかね。もう少しメリハリのあるスッキリした足首にしたいです。

中井さん:腰回りやふくらはぎは、お仕事や日常生活での身体のクセから変わっていきやすい部位です。腰回りは、ひざが内側に入りやすかったり、骨盤が前や後ろに傾いてしまっていると脂肪がつきやすいです。ふくらはぎは、普段から足首をあまり動かさないと血流が悪くなり、むくみがひどくなってしまうことが多いですね。

──まさに座り仕事が多く、血流が悪いので冷え性で悩んでいます!

中井さん:お悩みの原因になっているかもしれないですね。リボーンマイセルフでは、鍛えたい部位だけをトレーニングしても、なかなか引き締まらずに体重が落ちるスピードも緩やかです。なので、女性はその分全身の筋肉を使うことがとても重要です。部位だけ鍛えると結果が出るまでに時間がかかるところも、リボーンマイセルフでは、全身を使って全体の筋肉量を一気に跳ね上げていき、最短期間での目標達成を導いています。

──効果もスピードも、全身を使ったトレーニングが大切なんですね。

中井さん:全身を使うことに加えて、部位別のお悩みに関しては、正しい姿勢でトレーニングしていくことも重要です。背中周りに脂肪がつきやすい方は、普段から背中が丸まっていて筋肉が使えていないことが多いです。人によって異なる日常動作や姿勢のクセに合わせてトレーニングをしていくことで、全身を使いながらも気になる部位のお悩みも解決していきます。

──まさに一石二鳥のトレーニング!

中井さん:そのとおりです。最後に、「いつまでに変わりたい」という目標はありますか?

──早ければ早いほど嬉しいです。

中井さん:女性のみなさんはやはりそうですよね。経験上、2ヵ月経つと身体の動きが変わってくる方が比較的多く、ある程度効果がでてきます。3ヵ月経つと、体型の変化や体重の変化に大きな実感を得やすくなります。人間の身体の細胞は、3ヵ月かけて入れ替わるといわれています。まずは、2ヵ月間の効果が定着しやすく、身体が変わりやすい3ヵ月を目標としていきましょう!

3ヵ月後の秋のファッションに向けてボディメイクをしていくことをゴールに、カウンセリングは終了。

本日の体験トレーニングでは、身体の仕組みやクセを見ながら、日常生活でも気をつけるポイントもアドバイスしてもらうことに。

着替え:個室のパウダールームで自分だけの空間

個室のカウンセリングルームと合わせて、女性専用スタジオのリボーンマイセルフの大きな特徴が個室のパウダールーム。川崎店には2部屋あり、利用するお客様が重ならないようスケジュールを調整しているそう。

1人で使うにはゆとりのある広さに加え、個室のシャワールームまで併設。周りを気にせず、贅沢に自分だけの空間を利用できるのは嬉しいサービス。

上下レンタルウェアを利用できることから、手ぶらで来店し、ゆっくり身支度も整えられるので、プライベートな予定の合間にも気軽に立ち寄りやすい。

トレーニング体験:身体のクセを意識しながら全身運動

体験トレーニングに入る前に、まずは身体のバランスチェック。床の目印を起点に、目をつむってその場で足踏みを50回。目印から動いた分だけ身体のバランスがずれているとのことで、目を開けて自分の立ち位置を確認する。

──体感は右に動いたと思っていたけれど、左前にこんなにずれていたなんて驚きました!

中井さん:今回の場合、前に一歩、そして左向きに回っていたので、二段階で身体がずれている可能性があります。前に動くのは、骨盤が前傾している方が多く、普段は一見姿勢がよく見えますが、肩こりしやすかったり冷え性だったりします。また、前傾していることで、足首があまり動かない、腰回りが使いづらいという影響もあります。左向きに回っていたのは、おそらく右足を組むクセがあるのではないかと思います。

──肩こりに冷え性に右足を組むクセに…すべてその通りです・・・!

次に、鏡の前に横向きに立って身体のバランスを見る。立ち姿からも、先程指摘された肩まわりや骨盤の身体のクセを確認できる。

中井さん:基本的に、耳の下に肩があるのが正しい姿勢の位置であるのに対し、肩がだいぶ前に入ってしまっていますね。このことが、お悩みの1つである肩こりの原因になっています。今日の体験では、かたくなっている肩まわりや足首をほぐしながら、動きやすくなるようにトレーニングしていきましょう!

最初のトレーニングは、マットを使った運動。仰向けになってひざを立て、お尻をゆっくり持ち上げては降ろしていく。このときも、肩はマットにつけること、つま先を上に上げて足首を曲げること、お腹を真っ直ぐにして下に降ろしていくことなど、全身を意識しながら動かしていく。

中井さん:お尻から降ろしてしまうと、骨盤が前傾したままの状態になってしまう上、腰が反って腰を痛めてしまう可能性があります。お腹を薄くしていくイメージで、腹筋も使っていきましょう。

──足首のかたさを感じるとともに、すねの部分を動かして疲れた感覚もあります。

中井さん:すねの部分は、足首がかたい人が使えていない部分です。ここを使っていくことで、足首が曲がりやすくなるんですよ!

次のトレーニングは、15kgのバーベルを使ったスクワットをおこなう。慣れないバーベルの持ち方も、トレーナーさんのサポートを受けながら丁寧に教えてもらう。

中井さん:スクワットでは、上体をまっすぐに保ったまま、足裏全体で床を押しながらお尻を突き出すように、深くしゃがんでいきましょう。

途中姿勢が崩れてしまっても、トレーナーさんの声かけやサポートでその場で直せるのもパーソナルトレーニングだからこそ。

中井さん:スクワットは、間違った姿勢でトレーニングをすると腰が痛くなってしまいますが、正しい姿勢で行えばお腹も鍛えることができるんです。

二種目のトレーニングを終えると、最初に比べて肩が後ろに下がり、背中を寄せた感覚がある。背中を寄せること、重心は少し前に置くことなど、日常生活でも継続できるアドバイスをもらって体験トレーニングは終了。

フィードバック:専属トレーナーによる食事サポート

着替えを終え、フィードバックでは主に食事管理のサポートの説明を受ける。

中井さん:リボーンマイセルフでは、食事の知識を身につけて、生涯続けられる食事の改善プログラムをお客様にご案内しています。食事制限などのダイエットを経験されたお客様も多いですが、体型を整えるために五大栄養素をきちんと摂ることをおすすめしていますよ。

──五大栄養素と聞くと少し難しそうですね。

中井さん:たとえば、メニューを選ぶ際はパスタなどの一品料理ではなく、定食などの品数の多い料理を選ぶなど、たくさんの栄養素を摂ることができるようにアドバイスしています。

また、他のジムでは「PFCバランス」などの栄養素を計算する方法も多いですが、リボーンマイセルフではできるだけ身近なものでわかるような測定方法を伝えています。手のひらを使う「ハンドメジャー」では、炭水化物は手のひら1つ分、たんぱく質は手のひら1つ分の大きさと厚みなど、大きさや厚みを使って測定します。

──一番身近な手を使って判断できるのはとてもわかりやすいですね!食事管理は専属のトレーナーがついてくれるのでしょうか?

中井さん:トレーニングも食事管理も同じ専属トレーナーがつきます。お客様には、食事の写真をお客様にマイページに投稿していただき、トレーニング時に専属トレーナーが内容のフィードバックをお伝えしています。

──写真を投稿するだけなら、手間もかからずいいですね!

中井さん:トレーナーも、写真があることで認識の相違なく具体的にアドバイスできるんです。

専属トレーナーによるトレーニングと食事サポートの管理を受けられることを理解し、本日の体験トレーニングは終了。

「リボーンマイセルフ 川崎店」のトレーナー 中井さんにインタビュー

トレーニングを体験したあとは、今回担当してくれたトレーナーの中井さんに、トレーナーになった経緯や独自メソッド、お客様の特徴など、入会前の気になる疑問を聞いてみた。

1人でも多くの女性の悩みを解消したい

── 中井さんがトレーナーになったきっかけは何ですか?

元々美容関係が好きで、自分自身が体重や身体のバランスなど美に関する悩みが多かったんです。同時に、周りにも同じように悩んでいる人がたくさんいて、家族や友人から相談されることもありました。身体の悩みを抱えている人の多さを感じるとともに、1人でも多くの女性の悩みがなくなったらいいなと思ったのがきっかけです。

──自身も悩んだからこそ、より力になれたらと思ったんですね。その中でもリボーンマイセルフでトレーナーになろうと思った理由はありますか?

「女性専用ジム」という点が大きいです。かつて男性があまり得意ではなかった時期もあったので、女性のみの環境に惹かれました。お客様からも、男性が嫌というわけではなく、トレーニング中のサポートで身体に触れられると、どうしても自然と構えてしまうという声も多いです。トレーナーの立場としても、お客様の立場としても、女性専用ジムの良さを改めて感じました。

──女性ならではの悩みに共感してもらえるのもとても魅力的だと感じました。

やはり女性の身体の悩みを完全に理解するのは、男性トレーナーには難しいと思います。女性特有のストレスや生理周期で変わる食欲や気持ちの浮き沈みなど、どうしても理解できない部分も多いですよね。理論では説明できない、感覚的な部分も共有できるのは、女性専用ジムの大きな強みであると思います。

── お客さまとのコミュニケーションで意識していることはありますか?

一番はお客様の気持ちを考えることです。トレーニングの結果ももちろんですが、お客様は頑張っていることを褒めてもらいたいし、共感してもらいたいと思っている方が多いと思います。そんなお客様一人ひとりの立場になって考えることを大切にしています。

あとはやはり、トレーナーとしてお客様を結果に導くこと。そのために、自身のレベルアップ、お客様に新しい知識を伝えられるよう勉強することも大切にしています。

女性の専属トレーナーがマンツーマンでサポート

── 女性が痩せるための独自メソッドについて教えてください。

ダイエットは、続けるのが難しいですよね。リボーンマイセルフでは、1人だとなかなか続かないトレーニングと食事指導を、女性の専属トレーナーがマンツーマンでサポートします。女性の特徴を理解した専属トレーナーが、お客様の目標・ライフスタイル・体型のすべてを一貫管理して、目標達成を目指します。

あとは、最初のカウンセリングでも説明したように、全身の筋肉を動かして消費エネルギーを向上させていくことで、最短期間で結果に導いていきます。

── ダイエットで要となる継続のためのサポートと、女性に効果的な全身運動のメソッドが詰まっているんですね。通われているお客様には、どのような特徴がありますか?

20〜50代と幅広い年代のお客様にご利用いただいていますが、メインは20〜30代ですね。7〜8割のお客様が運動初心者で、運動が苦手という方も多いです。

── ほぼ運動初心者のお客様なんですね!

リボーンマイセルフのコンセプトとして、運動初心者の方が通いやすいお店づくりを心がけています。専門性の高いパーソナルジムも増えてきましたが、私たちはより多くの女性の悩みを解消したいと思っています。そのためにも、トレーニングメニュー、トレーナー指導、ホームページ、お店の雰囲気など、すべてにおいて初心者の方でも抵抗なく安心して運動できるようにサポートしています。

──お客さんはどのような目的で通われるのでしょう?

体重を落としたいというお悩みが一番多いですね。また、ブライダル関連も多く、結婚式前のボディメイクに通われるお客様も毎月1〜2割ほどいらっしゃいます。リボーンマイセルフでは、筋肉増量というよりは女性らしいボディラインづくりをメインとしています。そこに魅力を感じて来店してくださるお客様も多いです。

──女性の一大イベントですもんね。女性の美に特化した女性専用ジムを選びたくなる気持ち、わかる気がします。一人ひとりに合ったメニューはどのように組むのですか?

パーソナルトレーニングなので、お客様一人ひとりの身体の状態を見た上でメニューを組んでいきます。身体のクセもお悩みも多種多様なので、内容はそれぞれ異なります。トレーニングを進めていく中で、お客様に合っていない、実際に動いてみるとやりづらい、あまり効き目がないと判断した場合は、すぐにメニューを変更しています。

──悩みに合わせ、そしてトレーニングの途中経過に合わせて最適なトレーニングメニューを見極めていくんですね。女性の悩みの数だけトレーニングメニューがありそうです。

リボーンマイセルフが女性専用ジムとして、女性のみなさんの力になれる存在の理由でもあります。女性のお悩みは多岐にわたり、トレーナーがしっかり引き出せないと、お客様の求めるものとズレが生じてしまいます。お客様の真意の悩みを聞く環境づくりをするために、個室カウンセリングルームを用意しているんです。

──実際にカウンセリングを受けましたが、トレーナーさんと二人だけなので、普段は言いづらい悩みも話しやすい空間でした。

初対面でも、なかなか言えなかった悩みを打ち明けてくれたり、ときには涙されるお客様もいらっしゃいます。それほど女性の悩みは深いところにある。個室カウンセリングルームで、トレーナーが寄り添ってお話を伺います。

──女性専用スタジオで、安心できる環境だからこそ引き出せるお悩みがあるんですね。

そのほかにも、トレーニング中に触られても抵抗感がない、声が出ても気にならない、おしゃべりが楽しいというようなお客様の声もいただいています。

──女性専用スタジオの魅力の多さを改めて感じました!

女性ならではの悩みこそ、女性専用ジムで安心してトレーニング

── 本日はありがとうございました!最後にどのジムへ入会するか検討中の人、体験に行こうか悩んでいる人に向けて、一言お願いできますか?

自己流のダイエットで悩んでいる方は、きっと多いと思います。1人で悩むのではなく、プロの手を借りてサポートを受け、少しでも悩んでいる時間が短くなることを願っています。とくに女性は、女性ならではの悩みがたくさんあります。女性専用ジムで、女性の専属トレーナーに安心して任せられる環境には自信があります。ぜひ一度いらしてみてください。

Wellulu編集後記

女性の身体の悩みは、年代やライフイベントなどあらゆる状況によってさまざま。リボーンマイセルフは、女性に特化したジムだからこそ、普段は話せないような深い悩みまで相談できる環境がそろっていました。徹底した女性のみの空間、個室に配慮したお店づくりは、初心者にとっても経験者にとっても居心地よくトレーニングできるジムであると思いました。

女性特有の悩みや、1人で悩みを抱えている人にこそ、女性の特徴を理解したトレーナーさんに安心して身体を預けてトレーニングしてほしいと思います。

RECOMMEND

←
←

Well-Being Challenge!

【アクトスWill_G Luz体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ボクシングフィットネスジム ノア体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ホットヨガスタジオ LAVA 体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【ワールドプラスジム あきる野店体験レポート】気になることをインストラクターに聞いてきた!

Well-Being Challenge!

【BEYOND パーソナルトレーニング体験レポート】気になることをトレーナーに聞いてきた!

WEEKLY RANKING

←
←

Wellulu-Talk

【原田夏希氏】田舎と東京、海外での生活を経て辿り着いた家族のウェルビーイング

Biz 4 Well-Being

ペットと人が家族のような愛情で結ばれる世界を実現するために。業種を超えて共創するペットウエルネス事業【インターペット2024 セミナーイベントレポート】

Wellulu-Talk

【佐藤ゆみ氏×今岡うえき氏】ジェンダーフリーの次は、エイジフリー! 100年時代、老いも若きも年齢で制限されない社会を築くためのヒントを探る

Wellulu-Talk

【小野千恵子氏】自分に向き合えることが幸せ。挑戦の心と感謝の気持ちで掴むウェルビーイングとは

Wellulu-Talk

【島田由香氏】「楽しそう」「ポジティブ」な私でも、鬼婆(ONBB)になる。ウェルビーイングに大切な自分との対話とは