富士登山、はじめてをはじめる。

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

7月31日富士山登山を目指して

昨日、末っ子の息子とサッカーの試合が終わった後、アウトドアショップに「富士山登山」に向けて必要なものを買いに行った。

今までで一番高い山に登ったのは「高尾山」くらい。こんな登山素人の僕は、はじめての富士山登山のブログや記事を拝見しながら、最低限必要なものの準備をはじめた。

何か新しいことをはじめるとすると、ワクワクする気持ちがでて、よりウェルビーイングになると聞いていたが、まさにそんな状態になった。

同じような体験で言うと、入社して間もないころに、はじめて先輩に連れて行ってもらったゴルフも近い感覚かもしれない。あとは、はじめてリアルな球場で野球観戦やサッカー観戦したときも同じだし、この前、はじめてSAP(スタンドアップパドルボード=ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進むアクティビティ)をしたときも同じ感覚だった。

「はじめてをはじめる。」=人をウェルビーイングな生活にする。そんな感覚だ。

はじめてをはじめるには、その専門のプロに聞くのが一番早い。今回はお店で「登山のプロ」の人に根ほり葉ほり聞きながら、「はじめての富士山登山」を学んだ。

はじめての富士山登山を親子でやろうという人の参考になれば、と思うので細かく書いておこうと思う。(あくまでも参考レベルで)いろいろなブランドがあるし、いろいろな視点があるかもしれない。僕が教えてもらった一部分のみの解釈であることをご容赦願いたい。

道具と機能に頼るしかないのか?

まずは靴から。靴にもいろいろな種類がある。柔らかいタイプの靴は、平らな道を長く歩くのに適している。硬いタイプの靴は、急な山道を登るときや、ある程度の重い荷物を背負っているときに適している。今回は、硬いタイプの靴が富士山に向いているとのこと。僕は、足のサイズが28㎝なのだが、登山用は29㎝が適しているとのこと。登りは、紐を少し緩めに結び、下りはは、紐をキュッと強めに結ぶのが良いらしい。

次にウェア。「吸汗速乾素材」と「保温効果」があるものを選んでください、と言われる。靴下から下着、そして「UVカット」が入っている長袖長ズボン。富士山の場合は、登っていくと気温が下がるのでフリースと軽いダウンまで必要だという。そして絶対に必要なのが「レインウェア」(これは、そろえるものが多すぎる・・・)

以下のウェアが必要とのこと。

・速乾保温の下着上下
・長袖UVカット/長ズボン/ 速乾保温靴下
・帽子/手袋/サングラス
・レインウェア上下
・フリース/ダウン

それぞれ何が重要かというと「軽量」であること。軽量にしすぎてポケットが無かったり、Gore-Texの機能にも高機能のものと、少し機能を落としたものなどいろいろある。帽子は、風で飛ばされないように首紐がついていて、太陽の光が強いので首元まで隠せるものが良いとのこと。今回は、夏の富士山登山を目安として、最低限の機能で十分と言うお話を聞きながら、デザインと素材感を重視して、家に近しいものがあるもの以外を購入した。

その他に購入したものは、水筒(軽量)、水筒ケース、回復や体力維持のアミノ酸(粉末)、ヘッドライト、軽食などである。

水筒は、ちょびちょびゆっくり飲めるように、自分の口に近いところに常においておくのが良いらしい。そして、1.5L~2L飲めるように、リュックには1Lくらいの水を入れて持っていくとのこと。

ヘッドライトは、光の量がいろいろあるらしいのだが、ある程度の光の量があれば十分ということで、富士山に適したものを購入することにした。

もうひとつ重要になっているのが、これらの荷物をいれるリュックサック。大人は25L~30Lのものが良いとのことで、僕は30Lのものを購入した。大事なポイントは、腰ひものところで身体の前で止めるところの腰の横部分をカバーするところの太さ。ここは、重い荷物を持つときに腰で支えるらしいので、紐が細いものは避けるべきらしい。

ある程度、そろったと思ったところ、他に「あったらいいものありますか?」とおうかがいしたら、「ストックはいかがでしょうか?」と。考えもしていなかったものを提案いただいた。

僕の長女と長男は、小2のときにツアーで富士山登山をしている。(めちゃ尊敬)

そういえば、ふたりとも「金剛杖」に山頂の焼き印を持って帰ってきた。小学生にしたら長すぎだろう、と思っていたが、この杖が役立ったとも聞いていた。

「杖も良いですが、重いですよね。」この言葉に僕は、完全にストックに頼りたい気持ちが芽生えてきた。僕は高校で左ひざの靭帯を切っているし、ここ20年近く運動らしい運動をしていない。これは道具に頼りたい。そう思ったのだ。

富士山登山一回のためにストックなんていらない、と言う人もいるだろう。けれども、僕はこの道具の機能に頼ってでも、息子と富士山登山を成功したいのだ。足、膝や腰の負担を軽減できるので、僕にはお守りのような効果もある。そう信じている!

*写真は、息子が家で試着したものを富士山に簡易合成したもの。

昨日は、買い物袋を両手に持ち、家でご飯をつくるのが面倒になって、息子とふたりで外で食べて帰った。日本酒とビール、アサリの酒蒸し、えびの塩あげ、寿司15貫。(ちょっと食べ過ぎた。)案の定、今日の朝の体重は少し増えて81.0㎏。(週末に食べ過ぎる生活、まだまだ自分に甘い。)

7月31日、富士山登山までに、目標体重79kgを目指す。あと2㎏、この壁が大きいが頑張ろう。

堂上 研 Wellulu 編集部プロデューサー

1999年に博報堂へ入社後、新規事業開発におけるビジネスデザインディレクターや経団連タスクフォース委員、Better Co-Beingプロジェクトファウンダーなどを歴任。2023年、Wellulu立ち上げに伴い編集部プロデューサーに就任。

RECOMMEND

←
←

「幸共」(さちとも)

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

子どもたちの美術館と餅つき大会

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

キングダムと自分

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

小さなつながりの中のコミュニティ

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

ウェルビーイングの伝道師と出会う

Wellulu 編集部プロデューサー

堂上 研

WEEKLY RANKING

←
←

Biz 4 Well-Being

【徳成旨亮氏×堂上研:前編】日本を代表する一流CFOはなぜいつも笑顔? 職場をウェルビーイングに導く考え方

Wellulu Academy

夜型人間は平日の朝型生活でリズムを乱す?時計遺伝子と活動量の関係【島根大学・宮崎准教授】

Wellulu Academy

腸内環境を整える「グアーガム」のヒミツ!心も身体も健康に【摂南大学・井上教授】

Well-Being Challenge!

【全力ストレッチ体験レポート】気になることをセラピストに聞いてきた!

Wellulu Academy

めまいに効く食べ物とは?めまいに関する栄養学【名古屋女子大学・片山教授】